☆☆たいかな日記☆☆

野鳥の観察が主ですが、見かける風景・行事・植物・動物なども撮影します。

ヒレンジャク

桜&連雀。。

桜並木にヒレンジャクがきた。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A3545
②308A3165
③308A2587
④308A2267
⑤308A3218

多すぎ。。

近隣の公園にも来ました。怖いくらい沢山います。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A2796
②308A2968
③308A3971
④308A4318
⑤308A4109

レンジャク祭り。。

晴れたと思ったら急な雨。梅雨のような日が続きました。
雨にも負けずレンジャクの軍団がトウネズミモチの実に群がっていた。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。
@在庫。①308A2547fka
②308A2136
③308A1636
④308A2024
⑤308A2262f
⑥308A1515

ヒレンジャク。。

トウネズミモチの実をむさぼるレンジャク。採餌に夢中で頭をあげない。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A0386
③308A0208
②308A1217
④308A1002
⑤308A9981

ヒレンジャク。。

まだ、実がある。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A3367
308A3655
308A3924
308A3925
308A3973

レンジャクの群れ。。

今年は木の実が多い。至る所にトウネズミモチの実がたわわにぶら下がっています。
レンジャクが我先に実を啄んで2日ほどで食い尽くしました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A0599
②308A1079
③308A1186
④308A0401
⑤308A1272
⑥308A0205
⑦308A063

緋。。

今年は各地から便りがあります
近隣にも数羽が飛んでいますがまだ、良い場所へは現れません
勝手な想像ですが、昨年は猛暑で木の実が熟れるのが遅れたのでしよう。
普通の年なら木の実はヒヨドリ等が食べてこの時期は既にありませんがネズミモチや宿り木の実は沢山あります。宿り木の実は食べ頃ではない感じです。沢山のレンジヤクが群がる光景はこれからかと僅かな期待を持っています。


ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A2479
308A2394

1羽のみ。。

 ヒレンジャクが梢に止まった。普段は集団で移動するけど団体さんは未着です。
 今期も賑やかに楽しませてくれるのでしょうか。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A4188

桜レンジャク。。

ヒレンジャクの群れが花見にきました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A8629①
308A8933②
308A8595③
308A9336④
308A9348⑤
308A9126⑥
308A8557⑦

Waxwing。。

Waxwinng・・・その通り、羽根に油を塗ったような光沢があります。
御陵の池で水を飲んでいました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A8352①
308A8346②
308A8456③

レンジャク再び(1)。。

まだ、実が残っていた。最後の一粒を食い尽くすまでとどまっているようだ。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A0519①①
308A0766②②
308A1585③③
308A0928④④
308A1005⑤⑤

連雀。。

 真っ赤な実が沢山ついているピラカンサをヒレンジヤクの群れが見つけました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A1982f①
308A1205f②
308A1999f③
308A1919f④
308A2028f⑤

緋色の鳥。。

 結局、今季は観なかったヒレンジャク。
 近畿各地で観察されましたが縁なし鳥でした。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。
@在庫。F00A0345

ヒレン。。

 初認は3月28日。友人が見つけました。数は少なくなりましたが まだ滞在して
います。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。レンジャク科レンジャク属。
F00A0792fb
F00A0789fb
F00A0622bF00A0783b

レンジャク、再訪(2)。。

行くところが少ないので、再度、川沿いへ。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。レンジャク科レンジャク属。
F00A0457b

F00A0554b
F00A0618b
F00A0887b
F00A0569b

桜とコラボ(1)。。

近隣です。まだ、蕾が多い桜の木にレンジャクがいました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese  Waxwing)L:17-18。レンジャク科レンジャク属。
F00A0334b
F00A0040bF00A0345b

F00A0328b
F00A0332b

翌朝(1)。。

 前日は雨だったので雨上がりの早朝、再度、状況確認に行きました。ピラカンサの実は
残り僅かで、30分ほどで無くなり、彼らは次の餌場を求め飛び去りました。

 レンジャクは尾羽が12枚。江戸時代は漢名ではヒレンジャクを十二紅、キレンジャクを
十二黄と表記していました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0004ab
F00A0066ab
F00A0073ab
F00A0134ab
F00A0209ab
F00A0411ab
F00A0492ab

凄い食欲(1)。。

 今年は大異変。連雀の当たり年です。各地からレンジャク情報が入ってきます。
 近隣でも至る所に出現しています。
    メジロが入っていたピラカンサをレンジャクが見つけました。その数、およそ70羽。
 ピラカンサの実を我先にと食い漁るので、見る見るうちに無くなります。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0407b
F00A0105b

F00A0886b
F00A0467b
F00A0201b
F00A0081b

翌日は(1)。。

 数が多いのでほぼ1日で実を食いつくしました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L17-18。
F00A0127b
F00A0228b

F00A0213b
F00A1014b
F00A0104b

びっくり(1)。。

 散髪に行くつもりで自転車で出かけました。途中、公園に立ち寄ると連雀が100羽ほど
いました。これは見逃す分けにはいきません。とんぼ返りでカメラを持って再度、公園へ
出向き撮影しました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0959b
F00A0938b

F00A0950b
F00A0407b
F00A0235b

緋色。。

 今季は当たり年。当分、追っかけを続けます。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0804b

F00A0258b
F00A0201bF00A0283b

ピラカンサシリーズ(4)。。

 今年は当たり年。まだまだ、観る機会がありそうです。!

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0744b

ヒレン。。

 '14年はヒレンジャクの当たり年でした。当時と同じネズミモチの木に30羽ほどの
ヒレンジャクが来ました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0611b

F00A0640b

賑わっていた。。

 2年ぶりにやってきたヒレンジャク。クロガネモチの実に群がっていました。
鳥も群れていたけど人も群れていた。私も群れの中に・・・。   

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0276b
F00A0053f
F00A0168b
F00A0428b
暗いところでは
F00A0496b

Waxwing。。

 公園に来たヒレンジャク。数えたら20羽。昨年は来なかったので2年ぶりです。
人が右往左往して賑やかになるでしょう。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0019

榊の実。。

早くもやってきたヒレンジャク。先発隊でしょうね?

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。
F00A0242b
F00A0148b

当たり年。。

 今季は当たり年です。各地で賑わっています。桜が咲く頃まで居て欲しいですね。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A0305F00A1321F00A4179

再ヒレン。。

大勢の人で賑わっていたけど近場なので再度行きました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A2883F00A1249
F00A1841
F00A1295
F00A1796
F00A2105

水飲み。。

水を飲むヒレンジャク。公園に飛来しています。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A8179F00A8222
F00A8239
F00A8154

来た、来た!。。

一挙に入ったヒレンジャク。公園に20羽ほどの群れがいました。
近隣各地からも到着したと便りがありました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A7531
F00A7383
F00A7343
F00A7363

再度、連雀。。

また、見てきました。やはり2羽です。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A8020F00A8063

レンジャク。。

今季はまだ見てなかったヒレンジャク。地元にやっと来ました。今更と思いながらも
短いレンズを持って見てきました。最近は大砲は持てない。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A7163F00A6922 (1)F00A6922 (2)

ヒレンジャク。。

今年は少ないのでもう見れないかと思っていたら偶然10羽ほどの群れに遭遇しました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A9485

遅い初見。。

今年は木の実が少なく飛来数は少ないようです。
この場所は好物のヤドリギの実が沢山あり毎年やってきます。早くから出ていると聞いて
いましたが出遅れました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
F00A7930
F00A7974
F00A7603

名残の桜。。

散った桜に居残り組がいました。
ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_8445
IMG_8401

ヒレン・キレン。。

居残り組数十羽が赤い実を啄んでいました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_3214

IMG_3364
逆光でしたがキレンジャクが1羽、飛んで来て栴檀の木に止まりました。
キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20
IMG_3203

IMG_3201

桜満開。。

桜が満開です。風が強く花吹雪の中、数カット撮りました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_2880
IMG_2903 - コピー
IMG_3079
IMG_2956

写真展会場前で。。

Y野鳥写真家の写真展へ行きました。猛禽を中心とした54点の作品はどれも迫力がありました。
1時間ほど鑑賞して会場の外に出るとレンジャクが桜の木に止まったので慌てて手持ちのカメラで
撮りました(ヒレンジャク15羽)。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_6799

赤い実。。

じっくり撮りたかったけど所用で数分で退散しました。
赤い実は瞬く間に食いつぶして翌日はいなくなったそうです。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_4159
IMG_4177

改めてヒレン。。

近隣のヒレンジャク。
ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_2192
IMG_2115
IMG_2281
ヤドリギのヒレンジャク。
IMG_2693
IMG_2790
IMG_2499

ヒレン。。

ネズミモチの実のある所にレンジャクあり・・・近隣で見かけるようになりました。
ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_9745
IMG_9800
IMG_9767

ヒレン。。

到着が遅かったヒレンジャクです。今季初もの。。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18
IMG_5853
IMG_5717
IMG_5573

車輪梅。。

居残り組みがシャリンバイの大きな実を啄ばんで。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
IMG_3403
IMG_3574
IMG_3668
IMG_3729
IMG_3628
IMG_3623
IMG_3660

今年は多い。。

木の実を求めて飛び回っています。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
_MG_9576

アカレンジャー。。

アオ、ミドリ、モモはいないけどアカとキが。ゴレンジャーではないよ・・・
赤い子をじっくり観察。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
IMG_4158

IMG_3448
IMG_3459
強い日差しに向かって。
img_7014
ぶら下がって。
IMG_3284
IMG_3285

水飲み。。

人を気にしながら・・・木の実を沢山啄ばんだので喉が渇くう・・・。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
IMG_5852

IMG_5863
IMG_5822
IMG_5833
IMG_5834
IMG_5875

採餌。。

今シーズンは早くからあちこちで楽しみました。
ネズミモチの実は100羽以上の群れの旺盛な食欲ですぐなくなりました。
次は何処に出るのやら・・・・。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
img_6068

img_6151
img_6191
img_6190
img_6668

レン。。

週末は通勤ラッシュがないので道路もスイスイ。残り少ないネズミモチの実を求めちょこっと遠征。
鈴なり。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
img_1335
採餌。
IMG_1394

img_2384
img_2456
img_2464
img_2470
キレンが1羽。

img_1609

今日の緋レン。。

1/20(晴)
どうしようかと迷いながらもゆっくりお出かけ。
観察していたら、あろうことか1羽のヒレンが金網に突っ込みそのまま天国へ。
近づいて大きさを確認したけどやはり小さい(全長18cm)。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
IMG_7231
IMG_7252
IMG_7393
IMG_7410
IMG_7420
IMG_7478

緋レン。。

ネズミモチの実を脇目も振らず啄ばむヒレン。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing) L:17-18
IMG_4705
IMG_5113
IMG_4974IMG_5040IMG_5090
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード