☆☆たいかな日記☆☆

野鳥の観察が主ですが、見かける風景・行事・植物・動物なども撮影します。

アカハジロ

あかはじろ。。

近隣へ行ったので寄ったらまだ居ました。@3月中旬の撮影です。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。@在庫。①308A8001
②308A8021
③308A8079
④308A8035
⑤308A8046

6シーズン目。。

遅まきながら見に行きました。6シーズン続けての飛来です。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。@在庫。①308A5432
②308A5451
③308A5662
④308A5406
⑤308A5397

再度、アカメジ。。

また撮影した交雑種です。

交雑種:アカハジロ×メジロガモ。308A2830
308A2706
308A2823

あかめじ。。

今季は良く見かけます。光があたると頭にグリーンの光沢が出るのでアカハジロがまじっていると思います。

交雑種:アカハジロ×メジロガモ。308A6629
308A6626

二度目。。

2度目の訪問です。昨年12月(最後の画像)より艶が出て綺麗になっていました。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。308A6098①
308A6004②
308A6156③
22.12月撮影。308A1639①

公園の池で。。

飛来時に比べてかなり綺麗になっています。もし来季再飛来したら大人になっていて
アカハジロに訂正されるかも(笑)。
最後の画像は飛来時(22.12)撮影の再掲載です。

交雑種:アカハジロ×ホシハジロ♂308A3687①
308A3752②
308A3728③
308A3458④
参考:2022.12撮影。308A5679、22.12.9

再度、訪問。。

昨年12月25日掲載と同じ個体です。近くで撮影したくて再度、見てきました。
サイズはメジロガモよりで小さいですが、脇の後ろ側と腰の部分にホシハジロに見られる
波状の羽根があります。
ルーツは良く分かりませんが〇アカハジロ×ホシハジロ(✖アカハジロ×メジロガモ)に
訂正します。

アカハジロ×ホシハジロ♂?308A8378①
308A8157②
308A8321③

親はわからん。。

 川で見たアカハジロ系交雑種。
 ①嘴先端の黒班が嘴爪より大きい(アカハジロは嘴爪に限られる。)
 ②脇羽後方に波状斑がある。雨覆いが淡い
 ③ホシハジロとの交雑か?いやいや大きさはメジロガモに近く小さい
 ④最近は戻り交雑種も多く悩みが増えます
  この種のカモは交雑を繰り返していて純血種は少なくなりました。交雑種がアカハジロ
  とホシハジロまたは、メジロガモと交雑する、交雑種同士がペアになるなど、もはや
  ルーツを特定するのは困難です。
 ⑤アカハジロ×ホシハジロ♂と言う人が大半ですがへそ曲がりの私はアカハジロ×メジロガモ♂
  としておきます。

 (注)戻し交雑(戻し交配):交雑種から生まれた雑種または雑種の子孫に対して、
    最初の親のうち片方を再び交配することを指す。ある生物の持つ特性を、その
    特性を持たせたい別の生物に取り込ませるために行われる交配・交雑をいう。
    複数回続けて行う場合、全体を連続戻し交配(連続戻し交雑)という。
    (Wikipedia参照)

アカハジロ×メジロガモ♂?。308A5679
308A5725
308A6131




5季目。。

 5年続けて飛来した世界的希少種のアカハジロ♂。お濠の池にいました。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。308A1639①
308A1435②
308A1524③

カモは面白い。。

 昨年もみた交雑種。今年も同じ場所に来ました。(3期目)

交雑種。アカハジロ×ホシハジロ♂。
308A0369u
308A0457

2年目。。

今年も同じ場所に来ました。昨年より綺麗になっていますが、図鑑の写真より頭部の緑色が
少ないです。もしかして雑種?かも。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。♀。カモ科ズズガモ属。今年の個体。22.122.1308A6185bf
308A6338b
308A5982b
昨年の個体。21.2F00A0061
21.2

四季続けて飛来。。

 世界中の生息数は1,000羽以下と言われている貴重なカモが4年連続できた。
 
 今年の最後の掲載は大好きな鴨さんです。1年続けて掲載できたのは皆さまの励ましの
 お蔭です。ありがとうございました。
 皆さま、良い年をお迎えください。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。308A8830
308A8713
308A8663

今季2度目の♀。。

 今季2度目のアカハジロ♀です。友人が探してくれました。
 1月に初めて♀を観ましたが同じ年に2度も出会うとは思っていなかったのでびっくしました。
 この個体は第一回冬羽かな?来季も来て欲しいです。

アカハジロ♀(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。F00A0093
F00A0312
F00A0281




綺麗な♂。。

 この地で3年続けてみた綺麗な♂。いつまでも飛来すると嬉しいです。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科スズガモ属。F00A1091b
F00A1119b



数が少ないカモ。。

 世界中の生息数は1,000羽ほどと言われているカモです。
 あまり愛想は良くなかった。♀は初観です。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) ♀。 L:45。カモ科スズガモ属。@在庫。
F00A0194


静かな池で。。

 昨年と同じ個体が再飛来しました。日本に稀に飛来する貴重なカモですが今季も2個体
観ました。別個体は11.26に掲載済。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。
F00A0023f
F00A0294ff
F00A0043f
F00A0464f

今年も来た。。

今季で4年目の飛来です。いつも遠くにいるので綺麗に撮った記憶はありません。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) L:45。
F00A0004

数少ない鴨。。

綺麗な個体です。静かな池で数羽のホシハジロと一緒にいました。

アカハジロ(赤羽白、Baer`s Pochard ) L:45。
F00A0692F00A0645
F00A0535
F00A0497
F00A0380

暗かった。。

この子は毎季、見ています。生息数が少ないので、飛来は嬉しくなります。
ただ、行った日は暗くて撮り辛く苦労しました。近くだったら日参するのに・・・。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45、絶滅危惧(EN)、生息数10,000羽
F00A0586F00A0140
F00A0043
F00A0595

今年も見た!。。

生息数が減っているカモさんです。レッドリストでは「絶滅危惧 (EN)」に指定。
生息数は10,000羽以下(1994年の記録)。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) L:45
F00A7770F00A6789
F00A6696
F00A7221
F00A7728
F00A7152

交雑鴨。。

お濠のカモです。アカハジロ×ホシハジロ ♂?でしょうか。
交雑種はいつも悩みます。

アカハジロ×ホシハジロ ♂。
F00A7733

プール。。

4年続けてプールに来ていますが初めていきました。
1勝1敗で、最初、行った時はカルガモだけ。二度目で見れました。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) L:45
F00A9900

F00A9763

遠くまで行かなくても。。

実家へ帰省時、毎年撮っていたけど近くにも来ました。
郷里の池には今年も来てますよ。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) L:45
IMG_2289

貝を上手に砕いて食べていました。
IMG_2332
バタバタバタ・・・。
IMG_2369
IMG_2373
’10年1月実家の近くで@在庫
IMG_9628

時間つぶし。。

メディアを消去してしまい残ったのは僅かでした。情けない・・・
(1/29)晴れ。青空を悠然と飛翔中。
チュウヒ(沢鵟、Eastern Marsh Harriar) L:♂48、♀58、W:113-137
IMG_9825
(1/30)晴れ。今年も戻ってきました。他のカモたちとのんびり浮かんでいました。
3年前も撮っています。
アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) L:45
IMG_9915
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード