(経緯)
 8月24日に近所で保護されたアカアシカツオドリを友人が預かり、放鳥するため、
翌々日(26日)、一緒に和歌山迄、放鳥に行きましたが、あえなく落鳥。仕方なく、
大阪府内の動物病院へ運び手当をしていただきました。翌日、動物病院から滋賀県の
施設へ移動しリハビリを続けたところ、元気になりました。9月22日に滋賀の保護施設へ
会いに行きましたが飛び回っていました。)
 専門家の方が相談した結果、放鳥は生れ故郷の南硫黄島近くが良いだろうと言うことで
南硫黄島に近い父島へは運ぶことになったようです。
 (放鳥)
 放鳥にあたり、10月9日に滋賀を出て、伊丹~羽田~竹芝桟橋へ移動、夜、おがさわら丸
に乗船して翌10日、無事父島に到着しました。
 個体の状態が良かったので11日に放鳥されました。
放鳥にあたったスタッフの方の話では100点満点の放鳥だったそうです。
 保護された方、治療していただいた動物病院、保護センターでリハビリをして頂いた
スタッフの方、父島まで運んでいただいた人等、多くの人が携わり、元気で放鳥できたのは
嬉しいことです。お世話になりました。頑張れ、カツオくん!!。
 *血液検査で♂と判明しました。

308A7868
1632470723647