猛暑が続き、出かけても成果なし。鳥枯れで鳥やさんが蜻蛉やさんになりました。
 今日もいつもの池の見回りです。池の脇の繁みにいたリスアカネです。
 名前の由来はリスと関係なく、スイスのトンボ学者 Friedrich Ris から。

リスアカネ。35-47。308A6467
308A6474
308A6742