桜に群れるキレンジャク。

 キレンジャクは全長19-20cmでヒレンジャク(17-18)より少し大きい。
 体は赤みのある灰褐色で、頭部には冠羽がある。次列風切羽の先端部に、
 赤い蝋状の突起物があるのが特徴である。これは羽軸の先端と外弁の一部が変化
 したものとみられており、ヒレンジャクにはない。この蝋状の物質がレンジャク科の
 英名「ワックスウィング」(Waxwing) の由来である。(Wikipediaより)

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A9182⑥
308A9080①
308A8484②
308A8853③
308A9144④
308A9159⑤
308A8512⑧
キレンジャク。ヒレンジャク。308A8871⑦