☆☆たいかな日記☆☆

野鳥の観察が主ですが、見かける風景・行事・植物・動物なども撮影します。

ホーホケキョ。。

ホーホケキョ。声はすれども姿は見えず。やっと探したら動きが早くすぐ飛び去ります。

ウグイス(鶯、Japanese Bush Warbler)L:14-16。スズメ目ウグイス科ウグイス属。308A4311
308A4323

桃尾の滝。。4

 町外れにある滝。滝の落差は約23m。
 滝からさらに登った場所に竜福寺があります。寺が隆盛を極めた頃、この滝は行場
 として利用されていたようです。
 滝壼の左側には鎌倉中期の秀作、不動三尊麿崖仏が彫られています。
 後嵯峨天皇がここを訪れ、
 「今はまた 行きても見やば 石の上 ふるの滝津瀬 跡をたづねて」
 と詠まれた歌が残っています。元禄元(1688)年には、松尾芭蕉もこの地を訪れています。

桃尾の滝@天理市.。①P5170852
②P5170858



けり。。

春の花が綺麗です。ケリが休んでいた。

ケリ(計里、Grey-headed Lapwing)L:36。チドリ科タゲリ属。①308A6959
②308A6934
③308A6880

こまどり。。

今季も観察できました。囀りに癒されます。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。スズメ目ヒタキ科ノゴマ属。①308A4340
②308A2496
③308A2858
④308A4342

昼食。。

出かけた際の昼食。

神座@高の原。あっさり味。P4240776
Dip Rasna@椥辻。(ヒンズー語で明るい香り)P5190866
かつ&かつ@光台。P5280923

生まれた。。

 観察中に一羽生まれました。小さいのと親の羽根の下にいるので撮影は根気がいる。
 私には無理だ。柵の外からの観察です。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16。チドリ科チドリ属。①308A3403
②308A3441
③308A3602
④308A3646

けりこ。。

けたたましく鳴き叫ぶので子がいるのが分かります。
田んぼの中を探して見つけたケリの子。見つけても目をそらすと再発見は苦労します。

ケリ(計里、Grey-headed Lapwing)L:36。チドリ科タゲリ属。308A1350
308A1431
308A1438
308A1543

母衣打ち第二弾。。

 田んぼで母衣打ちをするキジ君。ピンクの畑に埋まっていました。
 
キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。キジ科キジ属。@在庫。①308A5935
②308A5941
③308A5944
④308A5946

花&。。

ナンジャモンジャ(正式名:ヒトツバタコ)。
『黄門様が神崎明神に参詣した時、境内の大木を見て「この木は、何じゃ?」と里人に
聞いたところ、里人達もよく知らなかったので、口ごもりながら「なんじゃ・・・もんじゃ・・・」
と言ったという。黄門様は、「そうか『なんじゃもんじゃ』か」と納得したそうです。(ネットより)
308A7028
ギンラン(銀欄)。木陰や林縁に生える多年草。黄色の花をつけるキンランに対比して
白い花をつけることからギンラン。①308A5068
②308A6127
スズラン(鈴蘭)。①308A5123
②308A5114
ニワゼキショウ(庭石菖。葉の形がサトイモ科のセキショウ(石菖)に似ていて、庭に
よく咲いていることが由来です。308A1022
ヒナギキョウ(雛桔梗)。名前の由来はキキョウに似ているが小型であるので
ヒナ(雛)ギキョウ。308A7937
ニガナ(苦菜)。路傍に普通で咲く。茎は上部が枝分れし白汁を有し、苦味が多く
和名の由来にもなっている。308A79525.3
ハルリンドウ(春竜胆 )。リンドウ科リンドウ属の冬型一年草。308A8015
ワタゲ(綿毛)。308A7072
モリアオガエル(森青蛙)の卵。アオガエル科の日本固有種のカエル。
植物では無いですが掲載。。308A9250

日の丸。。

見事な赤い喉。いつも思うけどこの鳥は なんで こんなに目立つ赤なのでしょうかね。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16。スズメ目ヒタキ科ノゴマ属。①308A5602
②308A5390
③308A5418
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード