☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

行事・芸術・その他

書籍。。

 甥が本を発刊しました。本屋で見かけたらページをめくってください。

IMG_20190916_0001

個展へ行った。。

  友人の個展へ行きました。今までは数名での共同出品でしたが今回は単独での
展示です。
 個展となると作品数が多くなり制作には労力を要されたことでしょう。

   日本画・水彩・漆で描く虫と鳥・・・山田あき。@イロリ村。
KIMG0323b
KIMG0328b
KIMG033b5
KIMG0334b
KIMG0341b
少し早く行ったので 途中 天満宮へ寄りました。
KIMG0319b

夏の終わりに。。

 夏の終わりに芸術鑑賞、いやいや暑さ凌ぎに博物館へ行きました。
 国宝の源頼朝・平重盛像、風神雷神図屏風(俵屋宗達)、夜色楼台図(与謝蕪村)等
寄託の名宝139点が所狭しと展示されています。
 館内は涼しい、人も少ない、おまけに入場料不要でゆっくり鑑賞できました。

京都国立博物館@京博寄託の名宝。8月14日~9月16日。
KIMG0284b
風神雷神図屏風。
IMG_20190825_0001b
IMG_20190825_0001a

個展案内。。

  友人の個展の案内です。 
    日本画・水彩・漆で描く虫と鳥。(蟲‣満・時)・・・山田あき。       

 期間:9月11日(水)~16日(月)時間:13時~20時(最終日:18時)
 場所:イロリムラ(大阪市北区中崎1丁目4番15号) TEL:06-6376-0593。
    梅田から徒歩10分、地下鉄谷町線「中崎町駅」から徒歩2分。 
山田あきDM2019-02

燕の生態調査展(再掲)。。

 ツバメの生態調査展にクワガタが加わったので再掲します。

@平城京跡、いざない館。19.9.1迄展示。
KIMG0099b
小学生が調査した成果発表です。
KIMG0100b
KIMG0104b
KIMG0106b
つばめのおりかた。
1565045392741
小学3年生の成果発表(平城京のムシたち)。詳しい調査と写真撮影。
鋭い観察は驚きです。
KIMG0105b
見本もなしにハサミ一つで作った作品です。凄い!!。
1565224269372
平城京でみられる野鳥。
KIMG0110
近隣で見られる鳥たちの写真展。
KIMG0111
クワガタ展。
1565045365455
1565045428546
1565045438764

ツバメの生態調査展。。

 平城宮跡の「いざない館」でツバメの生態調査展が催されています。
 小学生が細かく観察した成果の発表がメインです。機会があれば立ち寄ってあげて
ください。

KIMG0099b
KIMG0100b
KIMG0104b
KIMG0106b
KIMG0105b
KIMG0110
KIMG0111

演奏会。。

 久しぶりに演奏会へ行きました。常日頃、鳥見に没頭していて家内が加入している合唱団
の演奏会は数年前に行ったのが最後です。
 鳥見オフ?&チケットが残っていたので、いきました。ホールはほぼ満席で盛況でした。
 いつものことながら録画アウトで聴くだけでした。

@奈良フロイデ合唱団、定期演奏会@19.7.28、奈良県文化会館
合唱団IMG_20190728_0001

箏曲演奏会。。

 正派京都地区(第35回)演奏会へ行きました。
 毎年、催される演奏会へ元勤務先の箏曲部の方が出演しました。今年は尺八演奏でIさん
が初めて出演しました。残念ですが今回を最後に彼は米国へ転勤になります。彼の最初で
最後の出演です。

 正木社中による演奏です。いつも撮影&録音担当のY氏が来れなかったので携帯で録音
しました。 画像は全く、絵になりません。見苦しいですがご容赦ください。

 紀伊の旅(琴、三弦、尺八による演奏)11分。 19.7.21@京都府立文化芸術会館。
 

水彩画展。。

友人のお兄さんの個展開催の案内です。近隣にお住まいの方、鑑賞してあげてください。

おちみずIMG_001

舞子さん。。

上七軒、尚絹さん。お点前ちょうだいしました。(裏千家)。
F00A0012bbb
F00A0019bbb
F00A0037bbb
F00A0023bbb

日本画展。。

今年も 友人の大作を鑑賞するため市内のギャラリーへいきました。

日本画展@ギャラリー ヤマシタ(寺町三条上る)。
DSC_8642b
展示室内。
DSC_8652b
友人の絵画。忙しくて年に3点ほど描くのがやっととか。
花菖蒲。
DSC_8645b
南禅寺。
DSC_8647b
近くの老舗旅館「炭屋」。前を通っただけ・・・絵画展とは関係ありません。
DSC_8655b
本能寺。いつも立ち寄ります。
DSC_8631b
本能寺境内の信長の墓所。
DSC_8636b
絵をみた後は、友人数名と近所のお店で食事。@Cafe&dining Bambi。
ハムは食べ放題。食べ過ぎました。
DSC_8672b
DSC_8669b
DSC_8661b
YO9M07。

笹酒祭り。。

大安寺笹酒祭りです。先月の画像です。@19.1.23
DSC_8891b
DSC_8897b
DSC_8917b
DSC_8904b
DSC_8899b

講演会。。

片岡秀太郎の歌舞伎ばなし講演会です。昨年末に行きましたが個人的な事件が起きて
掲載する気にならなかったけど 少し落ち着いたのでアップします。

話し上手な秀太郎さんの講演は人を引き付け皆さん 熱心に聴いていました。
DSC_8720b
DSC_8729b
DSC_8736b
DSC_8739bDSC_8734b
DSC_8732b

日展。。

毎年、高校時代の友人がチケットを送ってきます。今年も観にいきましたが、美術館が
改装中で会場が「別館」と「みやこめっせ」に分かれていました。

日展:洋画、日本画、工芸美術、書を展示。
場所:京都市美術館別館&みやこめっせ。
期間:H30.12.15~31.1.12。

F00A0025
毎年、出展している友人の作品。
どんな変化があったのか分かりませんが、画風が明るくなっています。
(昨年より更に明るい)。
今年は何故か撮影OK・・・拍子抜けでした。

友人の作品:覚醒、小川尊一、岡山県(洋画部門、会員)。
F00A0072b
F00A0051b
F00A0030b
日本画。コジュケイ、雉?。
F00A0013b
工芸美術。フクロウ。
F00A0102b
書。
F00A0119b

年賀。。

今年も届いた友人からの年始の挨拶。毎年、楽しみにしています。

suganoIMG1

蒼遊舎展。。

年末の恒例行事となっている蒼遊舎展へいきました。
友人を含め数名が沢山の作品を展示していました。

蒼遊舎展@@イロリ村。18.12.16
DSC_8670b
DSC_8645b
DSC_8649b
DSC_8663b
DSC_8677b
DSC_8684b

いけばな展。。

六角堂にお参りした日は「いけばな展」の開催期間で大勢の人で賑わっていました。

DSC_8683b
DSC_8622b
DSC_8664b
DSC_8700b
DSC_8717b
高校生による全国大会。
DSC_8734b

自然史フェスティバル。。

 知人のIさんと子供たちが出展している「奈良つばめねぐら子供研究部」のブースを
見に大阪自然史フェスティバルへ行きました。
 8カ月の長期に亘り塒入りを熱心に観察されていたIさんと生駒でのツバメの子育てを
記録した子供たちの活動成果の発表です。

@大阪自然史博物館18.11.18.
DSC_8626b
展示ブース。
DSC_8619b
子供たちの発表。
DSC_8612b
DSC_8615b
平城宮跡の燕の塒入り場所を立体的に表しています。
DSC_8616b

講演会。。

 京都賞受賞者の講演会へ友人に誘われ行きましたが講演内容は私には「さっぱり
わからん」が答えです。
 京都賞は稲盛財団が創設した国際賞で、科学や文明の発展、人類の精神的深化・
高揚に著しく貢献した方々の功績を讃えるため毎年、先端技術部門、基礎科学部門、
思想・芸術部門3賞が贈られます。京都賞はノーベル賞の登龍門的存在で過去、
日本人でノーベル賞を受賞した赤﨑勇、山中伸弥、大隅義典、本庄佑の各氏が
この賞を受賞しています。
 今年の京都賞受賞者はカール・ダイセロス博士、柏原正樹博士、ジョーン・ジョナス氏
が受賞され その講演がありました。

京都国際会館。@18.11.11。
DSC_8801b
DSC_8753b
講演会 会場。
DSC_8766b
ディプロマ&記念メダル。
DSC_8798b
先端技術部門 カール・ダイセロス博士。「脳の秘密を照らす光遺伝学」。
DSC_8790b
基礎科学部門 柏原正樹博士。 「代数解析と50年」。
DSC_8791b
思想・芸術部門 ジョーン・ジョナス氏。「イン・ザ・シャドウ・ア・シャドウ」。
DSC_8794b
過去の受賞者。
DSC_8796b
本庄佑氏。
DSC_8787b
赤﨑勇氏、山中伸弥氏。
DSC_8786b

曲水の宴。。

快晴です。久しぶりに曲水の宴へ行きました。毎年、4月29日と11月3日に催されます。
陽射しが強く写真は難しかった。

城南宮@18.11.3
F00A0894b
歌人ほか参宴者。
F00A1399b
歌人。
F00A1407b
狩衣姿の歌人。
F00A1272b
水干姿の白拍子の舞。
F00A1324b
水干姿の童子。
F00A1201b
F00A1370b
元勤務先の箏曲部の皆さん。
F00A1045b
城南宮本殿。城南宮は平安京の守り神でした。
F00A0900b
鳥羽離宮跡。
F00A0888b

野鳥写真展。。

奈良市写真美術館で開催されている野鳥写真展へいきました。
皆さんがここ1年かけて撮影した選りすぐりの写真のお披露目です。

オルニス野鳥写真展@18.10.31
DSC_8598b
DSC_8613
DSC_8602b
DSC_8603b
T氏の作品。
DSC_8604b

皇室文化。。

 京都文化博物館で催されている「華ひらく皇室文化」の展示・講演会へいきました。
 明治150年を記念した特別展は明治期の宮廷文化の美と技の粋を集めた工芸品が沢山
展示されていました。
 当日は彬子女王殿下(寛仁親王と同妃信子の第一女子)による講演がありました。

開催場所:京都文化博物館。@18.10.16。
DSC_8656
華ひらく皇室文化展会場。
DSC_8662
講演会入場券。
IMG_0002
展示品パンフ。
IMG_0004

疫神社夏越祭。。

 八坂神社の境内にある疫神社では毎年7月31日に夏越祭りがあります。
 疫病流行の際、蘇民将来の子孫が疫病から免れるため鳥居に大茅輪を設けたのが
始まりだとか。 

 その昔、道に迷った旅人が歩き疲れお腹も空き、日が暮れたので泊るところを探して
いると1軒の邸宅にたどり着きました。泊めてもらおうと門をたたくと裕福な主が出て来て、
どこの誰かわからない者を泊めることはできないと言って旅人を追い払いました。
この主は「巨旦将来」と言います。
 旅人は仕方なく山中を歩いているとみすぼらしいあばら家を見つけました。
 人を泊める余裕も無さそうで、食べ物も分けてもらえないだろうと思いながらも門をたた
きました。中から、貧しそうな主がでてきて、優しく迎え、旅人を家に入れ、自分の夕食を
半分に分け、自分は土間に寝て、旅人には藁で作った寝床を用意しました。この貧しい主は
「蘇民将来」といい、「巨旦将来」の兄でした。
 翌朝、旅人は礼を言って、主に茅で作った輪を渡し、これを肌身離さず持っていれば、
疫病に架かることは無いと言って再び、旅にでました。
 この旅人は疫病神で、しばらくしてこの辺りを疫病が襲いました。
 蘇民将来は、旅人からもらった茅の輪を持っていたので、疫病にはかかりませんでしたが、
巨旦将来の家族は疫病によって絶えてしまいました。

八坂神社。@7.31
DSC_8606
DSC_8611
疫神社。
DSC_8612

疫神社夏越祭 



行けなかった。。

元勤務先の琴クラブの皆さんが出演している演奏会です。
初出演の尺八演奏のIさん、M先生、17弦を演奏したNさん。
見事な音色です。
残念ながら今回は所用で行けなかったので友人が撮った映像を借用しました。

黒田節。於:府立文化芸術会館@18.7.16

豪雨お見舞い。。

  記録的な豪雨で各地に被害が出ています。被災された方にお見舞い申し上げます。
  郷里岡山も大きな被害が出ました。先ほど、友人から連絡があり、自衛隊に救助され、
 近隣の病院に避難していると連絡がありました。怪我は無かったと思いますが一刻も
 早い復興を願っています。

又も雨。。

 年2回催される大安寺の笹酒祭りです。1月に続き又も雨。梅雨時とは言え、毎度、
雨に見舞われているような気がします。参拝者、準備する人が気の毒です。
 開始早々で参拝客は少ないですが 雨予報で人出は伸びないでしょう。@18.6.23
DSC_8664
DSC_8683
DSC_8673
DSC_8676
DSC_8678

琴の演奏。。

友人が出演する琴の演奏会へ行きました。@優美会(山科、京都東部文化会館)。
沢山の曲の演奏と師範昇格のお披露目がありました。

会社の琴クラブの先生&友人が出演しています。
F00A8728F00A8746
笠地蔵、山本さんの語りもありました。
F00A8682
尺八師範の友人も応援出演。
F00A8596
F00A8737
可愛い子供たちも。
F00A8626
微笑ましい!。
F00A8590

琴の会。。

友人が出演する琴の会があります。近隣に行かれたら立ち寄りください。
入場無料です。

1.日時:平成30年5月20日(日) 午後12時30分~

2.場所:京都市東部文化会館(京都市山科区椥辻西浦町1-8)   
     ☎075(502)1012。地下鉄東西線 椥辻駅下車
3.友人は尺八、琴の演奏に出演します。

琴の会

カード入れ。。

何年かぶりかに昔からの鳥友がUさん宅へ集い楽しく語らいました。
その時、家内がUさんにお願いして作っていただいたカード入れです。
布地はもちろん、鳥友の繊維会社からの調達です。何でもできるUさんに感謝。
そして布地を提供してくれたOさん、集まった皆さんに感謝。
DSC_0209

日展。。

高校時代の友人が毎年、出展している日展へ同窓生数名で行きました。
郷里岡山から駆け付けた友人もいました。

作風が変わったのか以前の絵画より明るくなっていました。
残念ですが作品の撮影は禁止です。他の会場は撮影OKだったけど・・・。

Wild rose@小川尊一。於大阪市立美術館。
IMG_0001
F00A5599b
大阪市立美術館。
F00A5598b
F00A5648b
F00A5603b

絵画展。。

友人が出展して絵画展へ行きました。
まほろば会、日本画展の会場は2階のギャラリーでした。@28.3.11
DSC_0211b
友人の労作、「大船鉾の辻回し」。
DSC_0222b
会場に展示してある作品。
DSC_0223b
絵画を見た後、数人で近所で昼食。@晦庵、河道屋
DSC_0232b
大好きなニシン蕎麦。
DSC_0227b

ギャラリートーク。。

  山田さんの写真展へ行きました。当日はギャラリートークがあり大勢の人で賑わって
 いました。山田さんは展示の写真毎に丁寧に分かりやすく解説され 大変参考になり
 ました。

DSC_0208b

DSC_0210bDSC_0213b

写真展案内 再掲示。。

Canon Galleryでの山田さんの写真展案内を再度、掲示します。お揃いでお越しください。

1.日 程:3月1日(木)~7日(水)10:00~18:00(最終日:15:00迄)日曜日:休館。
2.場 所:Canon Gallery 大阪
       大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
       ☎06-7739-2125
3.ギャラリートーク開催日:3月3日(土)14:00~
4.テーマ : 鳥たちと日本の美しい風景。山田芳文さん

IMG_0001

ゴッホ展。。

 ゴッホ展へいきました。美術館のチケット売場の行列は思いの外 少なく平日は案外
空いているのかと言ったら  通りすがりのご婦人が館内は混雑しているよと親切に教えて
くれ がっくり。でも折角なので気を取り直して入場しましたがかなり混んでいて全て見終
えるまで2時間半ほどかかりました。
 ゴッホと日本の関係に焦点をあてた展覧会でゴッホの油彩画やデッサン等約40点、日本
に関する文献、浮世絵版画など多数が展示されていて久々にゴッホの絵画を鑑賞しました。

於:京都国立近代美術館@18.2.28
IMG
DSC_0228

日本画展。。

友人の日本画展が開催されます。
近隣へ行かれる機会があればお立ち寄りください。IMG-0001

公園の写真展。。

 知人が出展している写真展を観て来た。近隣にある公園では毎年、公園内の自然を
テーマに写真展を開催しています。彼は毎年、小まめに撮影し出展しています。

写真展案内。
IMG_0001
会場内。
DSC_0204
けいはんな公園、水景園。
DSC_0210

野鳥写真展案内。。

Canon Galleryで山田さんの写真展があります。以下、紹介します。

1.日 程:3月1日(木)~7日(水)10:00~18:00(最終日:15:00迄)日曜日:休館。
2.場 所:Canon Gallery 大阪
       大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
       ☎06-7739-2125
3.ギャラリートーク開催日:3月3日(土)14:00~
4.テーマ : 鳥たちと日本の美しい風景。山田芳文さん

IMG_0001

笹酒祭り。。

 大安寺で毎年1月23日に光仁天皇の一周忌の法要が営まれます。当日はがん封じ
の御祈祷と薬効があると言われている竹に酒を入れて参拝客に授与する笹酒祭りが
あります。
 光仁天皇は大安寺の竹林で竹を伐り、酒を注いでお召しになり無病息災を保たれ
たようです。

大安寺は南都七大寺の1つで高野山真言宗の寺院。本尊は十一面観音。
DSC_0315bDSC_0313
早朝に行ったので参拝客は少ないです。
DSC_0316b
笹酒を授与する女性は留学生が多かった。
DSC_0360b
DSC_0353b
お店も準備中。
DSC_0328

年始挨拶。。

正月が明けると友人から賀状代りの挨拶状が届きます。
数十年変わらず続いています。
自分だけで見ているのが勿体ないので掲載します。
IMG_bokou

蒼遊舎展。。

同僚数人でアート展へ行きました。今では年末の恒例行事になっていて鑑賞後は
勿論、近隣で忘年会です。アート鑑賞か忘年会かどちらがメインか分からないので
寝食を忘れ作成したYさんに申し訳ないです・・・。

蒼遊舎展@イロリ村。
DSC_0211
Yさんの作品。
DSC_0214
DSC_0215
変形の化粧箱にアサギマダラを描いています。下地研きに苦労されたようです。
因みにアサギマダラは私が撮ったのを参考にされています。
DSC_0218
Yさんの友人の作品。
DSC_0220
DSC_0230
B7D13.

国宝展。。

 国宝展へいきました。平日でしたが予想通り混雑していました。
 期間を通しての展示品は210点で国宝に指定されている美術工芸品(885件)の
1/4が集まっていて圧巻でした。
 期間ごとに展示替はあるけど当期間の展示品はほぼ全品みました。心残りなのは
「漢委奴国王」の金印の展示が終わっていたのと当たり前ですが写真撮影ができな
かったことです。

 多くの国宝の中で神護寺所蔵の源頼朝、平重盛、藤原光能の三肖像画、瓢鮎図
(如拙筆)、秋冬山水図(雪舟筆)、燕子花図屏風(尾形光琳筆)、雪松図屏風
(丸山応挙筆)、夜色楼台図(与謝蕪村筆)、源氏物語絵巻など数えたらキリが
ない沢山の美術品の展示は圧巻でした。
 縄文の土偶(縄文ビーナス、仮面の女神)、油滴天目茶碗 ほかその昔、教科書で
見たものが多数ありました。

京都国立博物館。
DSC_0194DSC_0196
開館120周年記念 特別展覧会。
待ち時間はなかったけど館内は混雑しており全部見るのに3時間ほど かかりました。
DSC_0193
帰りに寄った梅香堂@今熊野。たまには甘いものも良いですね。
梅香堂DSC_0201

絵手紙教室展。。

高校の同級生菅野大漸氏が開いている絵手紙教室「墨光教室展」です。

絵手紙展に託け 友人数人が集まり  夕方から会場近くで懇親会。楽しく過ごしました。

彼は各地で教室を開いています。
ぼっこう(墨光)とは郷里岡山弁で “すごい” と言う意味。
DSC_0226b
会場内には生徒の作品が展示されていました。
DSC_0181b
大漸氏の作品。
DSC_0184b
DSC_0190b
ふじっ子煮の絵も彼の作品。お店で販売しています。
DSC_0200b
近鉄奈良線を走っているラッピング電車。
DSC_0186b
同級生S氏の作品。
40歳代に大病を患い半身が不自由なS氏も教室へ通っています。
DSC_0179b
同級生T氏の作品もありました。
DSC_0196b

仏像3体。。

多彩な才能をお持ちのYさんの作品です。趣味とは言え プロ並みの腕前です。
一体 仕上げるのに時間がかかり 細かい作業は神経がすり減るでしょう。
私には無理。能力がありません。

左から普賢菩薩、文殊菩薩、明星観音。
DSC_0176

絵手紙展案内。。

高校時代の友人が開いている絵手紙教室展です。興味のある方はどうぞ。

1.日時:11月11日(土)~13日(月)10:00~17:00(最終日16:00迄)
2.場所:誠華堂ギャラリー(大阪、中央区南久宝寺町1-8-9)☎06-6261-7158
       堺筋本町⑥番出口より徒歩7分。
IMG_001
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード