☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

食・・・。

ケーキやさん。。

 甘党になりました。
 池へマガンを確認に行ったら I さんがこれから美味しいモンブランを販売している
ケーキやさんに行くと言ったので一緒にいきました。
 もともと奈良、吉野にあるケーキやのパ゚テイシエさんが独立してオープンした店だ
そうです。
 栗の味がしっかりした和栗のモンブランはこの時期のみ売られているようです。
朝、10時の予約販売のみで、出来上がった午後1時に再度、取りにいきました。
   
マシュマロウ@木津川市。
KIMG0549b
KIMG0552b
和栗モンブランは賞味期限1時間。噂では日本一美味しいモンブランだそうです。
KIMG0562b
お店の菓子。
KIMG0555b
KIMG0522b
KIMG0546b
KIMG0551b

お昼ご飯。。

 公民館で一緒に仕事をした同僚と時々、食事をします。

@アイハウス鹿背山。
地元の野菜を使った定食屋さん。ゆっくりできます。
アイハウス鹿背山1569392965207
DD19S25。

食べ歩き。。

  古い邸宅がお食事処になっているアカガネリゾート京都東山でフレンチをいただき
ました。この邸宅は銅の加工メーカーの元オーナーの所有で屋根や雨どい等に銅が贅沢に
使われています。

エントランス。
KIMG0410bb
KIMG0412bb
KIMG0448bb
秋鯖&果実(イチジク)の取り合わせ。
KIMG0431bb
ポタージュ、 カプチーノ仕立て。
KIMG0436bb
モミジ鯛のブレゼ。
KIMG0439bb
デザート&コーヒー。
KIMG0445bb
DD9S18。

定期健診。。

 今日は毎年の定期健診日です。結果は齢相応でした。
 終了後、病院で頂いた食事です。
1568085569750

鳥見の贅沢。。

 鳥見の結果は思わしくなかったけど、折角、産地へいったのでうなぎやさんへ寄りました。
高価になり、食する機会が少なくなった今、久しぶりの贅沢です。

 鰻と言えば、小学生の時、近所の川で獲って来て食べたのが懐かしいです。夕方、川に
仕掛け、翌朝、学校へ行く前にワクワクしながら仕掛けた糸を手繰り寄せました。釣り針に
かかり引っ張られる感触は何とも言えません。多い日には数匹獲れましたよ。また、悪友?と
立入禁止のダムの堰堤の下に入り稚魚を数百匹捕まえたこともありました。
 仕事についてから、時々、頂いた淀屋橋の現長、日本橋の宮川、佐原の山田の味は未だ
に忘れられません。
 現長:淀屋橋(大阪) 昼になるとビルの8階まで匂いが漂い、匂いにつられました。
 宮川:日本橋(東京) 勤務先ビルの前にあった小奇麗な店で上品で落ち着きました。
 山田:佐 原(千葉) 休日は行列ができる賑わいの店でボリュームがありました。

 @うなぎの兼光(一色)。19.9.7。
  養鰻業を営む会社が経営している店で行列ができ、賑っていました。行った日は
  「味めぐりのバスツアー」の客も来ていました。
1567852440719b1567852368521b

夏バテ防止?。。

 夏バテ防止は美味しいものを食したらと思い、涼しいところで中国料理をいただきました。

鱧の煮凝り入り冷野菜盛り合わせ。    @星ケ丘、東急H京都。
KIMG0268b
とうもろこしとふかひれのスープ。
KIMG0270b
鮎の煎り焼き。
KIMG0273b
子羊サーロイン&加茂茄の炒めもの。
KIMG0275b
丹波地鶏&そば。
KIMG0279b
西瓜ゼリー&杏仁豆腐。
KIMG0281b
BSM9A24。

尾岱沼温泉。。

野付、尾岱沼温泉に泊まりました。@シーサイドホテル。

夕食。
DSC_8812b
DSC_8814b
DSC_8815b
朝食。
DSC_8819b
NU19JU04。

鷲の宿。。

 シマフクロウを観に羅臼へ行きました。宿でゆっくり食事をとりたかったけど いつ現
れるか分からないので早々に食事を済ませカメラをセットしました。
 この宿は観光ツアーに組み込まれているようで8時過ぎに他所から団体客が入って
きましたがフクロウは現れず、2時間ほどで引きあげました。
 我々は早朝まで粘りました。

観察舎&食堂。
DSC_8773b
鷲の宿から羅臼岳を望む。
DSC_8787b
シマフクロウが来る川。
DSC_8775b
撮影マニュアル。
DSC_8770
夕食。ボリュームあり。
DSC_8786b
DSC_8782
自家製のホッケの干物。
DSC_8778b
朝食。
DSC_8790b
宿のパンフ。
IMG_20190610b
BTD19JU03。。

友人との集い。。

久しぶりに元職場の友人総勢9名との食事会です。

京懐石、美濃吉@京都新阪急ホテル。
1561454378552
BUA19JU23、SA。

シャインマスカット。。

岡山の同級生にマスカット農家がいます。

マスカットは品質を保つため、糖度の足りないものは間引き、間引いたものは
廃棄処分しています。
捨てるのは勿体ないのでどうせ捨てるならと送ってもらいました。
届いたのは数箱。数が多く少しドッキリ。
箱には綺麗なマスカットがぎっしり詰まっていました。

味は、糖度が少し足りないけど気にならず 十分、美味しくいただきました。
ブランドを維持するには廃棄もありで、農家の方は苦労されています。

DSC_8745

市内にて。。

市内で友人と軽く夕食。今月はお出かけが多いです。

@FLORE、セントノーム京都。
DSC_8827
DSC_8828
NU19MA19。

石楠花山荘。。

 毎年、この時期に朽木の民宿へ元勤務先の同僚と行きます。いつまで続くか分かり
ませんが来年も元気で再会したいものです。

@朽木、石楠花山荘での食事。
山菜&鹿肉のたたき等。
DSC_8794
DSC_8797
DSC_8804
山菜のてんぷら・・コゴミ、アブラメ・・・。
DSC_8808
鯖寿司が美味しい。
DSC_8814
民宿、石楠花山荘全景。
DSC_8776
朽木への途中、立ち寄った大原、土井のしば漬本舗。
DSC_8765
DSC_8769
KK19MA16。

再会。。

懐かしい面々と少し豪華な昼食。関東、名古屋、関西在住の元勤務先の同僚11人が
集まりました。

@丸山、メルパルク京都。
前菜。
DSC_8745
椀物。
DSC_8748
造り。
DSC_8749
煮物。
DSC_8752
焼物。
DSC_8754
温物。
DSC_8755
ちりめん山椒御飯。
DSC_8759
デザート。
DSC_8762
円山内。
DSC_8763
NM19MA12。

中国料理。。

久しぶりに帰省した孫達と夕食。少し、多過ぎた!。

@中国料理、桃谷樓にて。
DSC_8692
DSC_8694
DSC_8696
DSC_8699
DSC_8702
DSC_8704
DSC_8707
DSC_8709
DSC_8712
DSC_8714
DSC_8719
DSC_8721
DSC_8690
BU19A29。

OB会。。

毎年、4月にOB会(元勤務先)が催されます。この時期、所用で長いことパスして
いましたが今年は都合がついたのでいきました。
会場の雰囲気写真はアップは出来ませんが出された食事を掲載します。

@京都烏丸ホテル。
DSC_8696
DSC_8700
DSC_8703
DSC_8705
DSC_8707
DSC_8709
DSC_8715
DSC_8718

昼食。。

最近、出かけることが多いです。友人と昼食。

しょうざん「紙屋川、春御膳」。
八寸(飯蛸煮、浅利菜の花山葵和え、小鯛ひしお焼、魚卵昆布巻、
筍白和へ、筍土佐煮、桜もち。出汁巻)。造り(甘エビ、サーモン・・・)。
DSC_8701bb

てんぷら(海老、旬野菜、菊葉)。
DSC_8709bb
湯豆腐。
DSC_8712bb
筍御飯、椀(浅利、つみれ、若布、三つ葉)。
DSC_8715bb
オレンジゼリー。
DSC_8722bb

プチ贅沢。。

静かで雰囲気のあるフレンチレストランで昼食。

於:キュイジーヌティアレ@麩屋町富小路。
DSC_8967b
DSC_8943b
DSC_8948b
DSC_8950b
DSC_8954b
DSC_8963b

今日の昼食。。

友人が蟹を食べたいと言うのでお付き合い。@かに道楽、橿原。

かに酢、かに造り。
DSC_8643
かに小鍋。
DSC_8645
焼かに、かに茶碗蒸し。
DSC_8658
かに天ぷら。
DSC_8661
かに寿司。
DSC_8664
抹茶かけアイス。
DSC_8667

懐かしの井倉君宅。。

 ほぼ半世紀ぶりに訪れた井倉木材店です。
 昼は木材店、夜は立ち呑み居酒屋で材木置き場が居酒屋に変身します。
 居酒屋は繁盛していて満席いや満員でした。

 ここへ最初、行ったのは約半世紀前の学生時代。真面目な井倉くんが3代目店主として
木材店を切り盛りしていました。
 当時は怖い従兄が店をしきっていて井倉くんと店で談笑していたらサボっていると思われ、
叱られたのが懐かしい想い出です。
 井倉くんは8年前に他界。その後、息子が兼業で居酒屋業を始めたようです。
 TVのグルメ番組を観ていたら懐かしい町名が出て、ずばり彼の家が登場、夜は居酒屋に
変身していて二度、びっくり。 (ネット「たべログ」で検索すると出て来ました。)
 早速、彼を偲びたく懐かしの家を訪れ、息子と談笑しました。
 息子が親父は真面目だったとポツリと言ったので更に昔を思いだしました。その通りで
学生時代、彼は講義を真面目に受講し、几帳面にノートをとっていました。サボり癖のある
私は彼のノートを丸写しして試験に臨み、彼より点が良かったと言ったら怒っていました。(笑)。

井倉木材店。
DSC_8831b
店内。元事務所の狭い店内は8人 入ると半身になって満席になります。
半世紀前はここで友人とコーヒーを飲みながら雑談していました。
DSC_8840b
夜になると隣の材木置き場も立ち呑み処になります。
DSC_8877b
DSC_8875b
お品書き。
DMC807
以下、酒肴。どれも美味しかった。お酒もこだわりの品を揃えています。
DSC_8836b
まきまき胡瓜。
DSC_1231b
くもこの天ぷら。
DSC_8843b
「とようけ屋」の厚揚げ。
DSC_8850b
鮪を炭火であぶった刺身。新鮮で美味しい。どこで覚えたのか包丁さばきは一流料理人。
DSC_8851bb
DSC_8860b
もろこ。
DSC_8863b
もずく。
DSC_8866b

H31年新年。。

平成最後の新年です。寂しいけど家族2人のみの正月です。
例年、親戚の子供が勤めている祇園の料亭から届くおせちです。

@和山、祇園新橋。
DSC_8743

今日の昼食。。

友人と地元で昼食。思い出話に花を咲かせました。 
@東吉、奈良18.12.11
DSC_8659
DSC_8631
DSC_8634
DSC_8637
DSC_8642
DSC_8644
DSC_8651
DSC_8657

コーヒ。。

 学生時代、大丸でアルバイトをしていた当時、休憩時間に良く行った「イノダコーヒ
です。創業は古く1947年創業で店名は当時から末尾の長音符が無いイノダコーヒでした。

 コーヒーが冷めたら、砂糖とミルクがうまく混ざらないので初めから砂糖とミルクを
入れた状態で客に提供するスタイルは創業時から変わっていません。もちろん、注文
時に客の好みは確認します。
DSC_8744
昼どきだったのでオムライスをいただきました。これは初めて。美味しかったです。
DSC_8741

昔からある店。。

 出かけることが多く外食続きです。

広東料理「芙蓉園」は昭和30年(1955年)から続いている小さな中華店です。
(四条河原町下る。)
DSC_8854
DSC_8851
DSC_8846
DSC_8842

宿泊。。

高校の同窓生と近江八幡休暇村で宿泊し京風懐石を食しました。@18.11.12

前菜:海老と木の子の白和え、吸物:松茸の土瓶蒸し、造り:鮪、烏賊、牡丹海老
炊き合せ:とろろ饅頭揚げ出し、台物:近江牛しゃぶしゃぶ
焼物:鮭の幽庵焼き、凌ぎ:道成寺蒸し、酢の物:鯛の昆布〆
DSC_8899
DSC_8902
DSC_8903
DSC_8908

おかき工場。。

 友人宅へお邪魔する途中、おかきの工場へ寄りました。通販と店売りのみ工場は
相変わらず繁盛していました。ここの「ころもち」は美味しいです。

工場全景。
DSC_8597
工場内は狭く人でごったがえっていました。
DSC_8605
DSC_8603
工場の生産ラインと出荷前の製品。
DSC_8607

まきび会館。。

 岡山で中学校の同窓会がありました。総勢16名の小さな集まりは尽きることの
無い思い出話の一日でした。 @まきび会館、18.10.29

DSC_8733DSC_8736
DSC_8747
DSC_8750
DSC_8753
DSC_8755
DSC_8757
DSC_8761
DSC_8763

昼食。。

 今年は少し豊作と言われる松茸ですがやはり高価です。松茸御飯、土瓶蒸しが
食べたくてプチ贅沢。

松花堂弁当:@日本料理雲海(ANAクラウンプラザホテル)
DSC_8655b
DSC_8645b
N8O16。

美味しかった。。

 魚が美味しいので近隣へ行った時、立ち寄る食事処ですが行くタイミングが
悪いのか いつも空振りでした。お店を閉めたのかと思っていましたが改装され
再開していました。

刺身盛り合わせ@藤吉郎。
サザエ、カツオ、メバチ&トンボマグロ、コウイカ、スルメイカ、タコ・・・。
DSC_8605

夕食。。

 久しぶりの「おきな」。店先にメダカがいました。家内がメダカを育てていて
お店のご主人とメダカ談義、それをそばで聴いていました。
 この日は家内の誕生日でした。

於:おきな@郡山
DSC_8601
DSC_8605
DSC_8608
DSC_8611
DSC_8615
DSC_8617
DSC_8620
DSC_8628
SP8S07。

定期健診。。

毎年、この時期に健診に行っています。結果は齢相応でした。

健診後の食事は洋食を選択。さすが病院、歯ブラシがついています。

エネルギー:577Kcal、タンパク質:25.6g、脂質:26.4g、塩分:2.9g。

前菜:ホタテフライのチリソース、スモークサーモン、パンプキンサラダ。
フレッシュサラダ、ローストビーフ、プチレアチーズ、オニオンスープ、バターロールパン。
コーヒーなどの飲み物は自販機で自由に飲んでくださいと言われました。
DSC_8626

又、AIDA。。

AIDA定食です。午後遅く夕食を兼ね、行きました。
DSC_8602

DSC_8603
DSC_8605

プチ贅沢。。

所用で出かけました。少し贅沢な昼食です。

於:ときわ@京都ホテル オークラ。
DSC_8633
レストラン17階からの遠望。双ヶ岡方面。
DSC_8608
一口が美味しい!。
DSC_8610
前菜。
DSC_8614
DSC_8617
鰆。
DSC_8619
ステーキ。
DSC_8622
ガーリックライス。
DSC_8624
デザート。
DSC_8628
B8A24

桃のケーキ。。

久しぶりに馳走になった「リリエンベルグ」」の桃のケーキ。美味しかった!。
新百合に住んでいる孫が大事そうに持ってきました。
DSC_8611b
リリエンベルグ、新百合ガ丘。@ネットより。
リリエンベルグ

夕食。。

桂の親戚訪問後、帰りに近隣で夕食。
@雨明
DSC_8617桂、雨明
P8JJJ27。

お昼ご飯。。

近所で昼食。暑いので涼しいお店へ。でも道中は暑い!。

@アイハウス鹿背山。
DSC_8605アイハウス鹿背山


昼食。。

時々、お昼に行く近所の定食やです。女性客が多い。@AIDA
DSC_8605
DSC_8612
DSC_8608
DSC_8615

五月会。。

 いつから始まったのか記憶にないほど遠い昔から続いている「五月会」です。
 毎年5月の初めに元勤務先の同僚が朽木の民宿に集まります。
 今年も例年通り集合し 山菜料理に舌鼓を打ちました。

民宿:朽木、石楠花山荘。
DSC_0210b
DSC_0211b
民宿の裏山にシャガが咲き揃っていました。
DSC_0213b
料理です。山菜がいっぱい。堪能しました。
DSC_0217b
DSC_0227b
DSC_0229bDSC_0219b

昼食。。

 ゴッホ展へ行く前に腹ごしらえ。豪華な昼食に見えますがサービス期間中で
お手軽価格でした。  @浮橋 グランビア京都@18.2.28

先附 慈姑豆腐
DSC_0206
椀物 海老真丈柚子
DSC_0207
造里 鯛鮪 てまり寿司
DSC_0210
焼物 鰆の南蛮焼
DSC_0213
煮物 海老芋饅頭 蟹身
DSC_0215
酢物 河豚の鉄皮和え
DSC_0217
食事 じゃこ御飯 香の物 汁
DSC_0218
甘味 苺餅
DSC_0221

寒かった。。

 遅い新年の昼食会、スタートは午後1時半。他のお客さんは既に食事を済ませていた
のか室内は静かです。落ち着いた雰囲気でフレンチを楽しみました。

於:ローズルーム、ANAクラウンプラザホテル京都。DSC_0311
アミューズ・ブーシュ。
DSC_0313
海の幸のフリカッセ 香草風味。
DSC_0316
ポタージュスープ。
DSC_0318
真鯛のポワレ ケッパーソース。
DSC_0321
牛ほほ肉の煮込み 季節野菜添え。
DSC_0324
デザート。
DSC_0329
DSC_0333
NA8J24。

新年会。。

いつも行く池の友と新年会。
DSC_0216
DSC_0217
DSC_0220
DSC_0221
DSC_0224
DSC_0225
@味楽座、学園前 H8JA05。

年末、年始。。

慌ただしい年末、年始。食べまくった年末、年始・・・。

孫たちと昼食。@いな田。
DSC_0200DSC_0194
自宅で食事。
DSC_0203
新年。
1DSC_0194
最近はズボラになり 取り寄せています。
@和山、祇園新橋。親戚の子供が勤めているお店から。
DSC_0179

昼食。。

芦屋まで墓参りに行き、帰りに遅い昼食をとりました。

DSC_0196
N7D25。

木津川以南会。。

自宅近隣、即ち木津川から南に居住する元会社の同僚4人で時々、飲んでいます。
今回はK氏自宅近くで忘年会。理由はともあれ飲めれば満足する仲間です。

Beer dining Parum@新祝園
DSC_0197
DSC_0199
DSC_0201
DSC_0202
DSC_0205
DSC_0206
DSC_0210
M7D12.

忘年会。。

毎月、元勤務先の同僚と飲み語らっています。12月は河豚で忘年会。ほとんどの
メンバーが参加しました。

@松一。17名参加。
DSC_0181DSC_0188DSC_0190
P7D07。

ランチ。。

久しぶりに友人とランチ。
鳥見の時はおにぎり2つのみ。日頃、せわしなく食事をとっているので 
たまには落ち着いた雰囲気での食事も良いかも。

於:コトシエール@グランヴイア京都 
DSC_0179DSC_0181
DSC_0182
DSC_0185
DSC_0189
グランヴイア15F から。
DSC_0177a
@P7N15。

旧友と。。

ぼっこう展のあと、同窓生と会場近くでの食事です。DSC_0230
DSC_0231
DSC_0232
DSC_0233
DSC_0234
DSC_0237
DSC_0240

常神の民宿で。。

久しぶりに行った常神半島の民宿で新鮮な魚を堪能し 至福のひと時を過ごしました。
少し料理が多過ぎましたが・・・。

ヒラメ、アジ、ボタンエビ、マサバ。
ボタンエビ、ヒラメ、アジ
キジハタ、カツオ、ヤガラ、ボタンエビ。
キジハタ、カツオ、ボタンエビ、ヤガラDSC_0081
サザエ、カニ・・・。
DSC_0080
イシダイ、マサバ。
イシダイ、マサバDSC_0084
アオリイカ。
アオリイカDSC_0093
鯛塩焼き。
タイDSC_0089
オキアジ塩焼き。
オキアジDSC_0087
アワビ。
アワビDSC_0096
カサゴ唐揚げ。
カサゴDSC_0099
アコウ煮付け。
アコウDSC_0086
朝食。
朝食DSC_0114

和歌山ラーメン。。

深夜、『和歌山ラーメン』の店へ行きました。

 アロチ丸高の中華そば。

     創業から60年が経過したアロチ丸高ラーメン。始まりは屋台だとか。
    すっきりした醤油味のおいしさがうけているようです。
    ラーメン店にはもう一つの有名な「早寿司」(一口サイズの鯖の押し寿司)が
    置かれていますがお腹が一杯で手が出ず。

DSC_0042

 深夜の和歌山。
 和歌山市の歓楽街は「新内」と書いて「アロチ」と読むそうです。
 新内・・・新地・・・あらたな地・・・アロチ。
DSC_0043

雨の日。。

 朝から雨で鳥見はオフ。昼食は近隣での蕎麦定食。今日は自宅にいます。
 
@あやめ池、彦衛門。
DSC_0048DSC_0052DSC_0056
彦衛門。
0083

ブランドを守る。。

 段ボール箱の中身です。

 友人が営むシャインマスカット畑は早く出来たのか糖度不足で出荷出来ないそうです。
 折角、育てても畑の肥やし、捨てているとのこと。勿体ないと言ったら送ってきました。
 シャインマスカットは、糖度18度以上を目指していて実際は20度ほどになるようです。 
  頂いたものは糖度が16~17度。食べたけど十分甘く皮もしっかりしていて美味しかった。

DSC_0004

記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード