☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

食・・・。

探鳥会終了後。。

昨日は奈良支部探鳥会。終了後、若い人達と一緒に食事をとりました。

クルール@奈良県庁内。@17.4.8
8
奈良公園は桜満開。
DSC_0002

お食事。。

 小籠包が食べたいと言う 子供たちに誘われ立川@東京のお店へ行きました。

とろける様な口当たり・・・。美味しかったです。
DSC_0698DSC_0699
@鼎泰豊(デインタイフオン)立川。
デインタイフオン立川店
 鼎泰豐(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心料理店で1958年に台湾台北市
で食用油を取り扱う油問屋として創業。1972年に小籠包を始めとする点心料理の販売を始
めました。
 鼎泰豊の小籠包は地元の美食家の評判を呼び、人気レストランとなり、1993年にはニュー
ヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれて知名度が上がり、台湾
国外からも多くの観光客が来店する世界的なブランドになりました。

昼食。。

ちょこと遠征。お昼はラーメンやで。
もやしラーメンです。ネギ多すぎ。ぶんちゃんラーメン。@阿久根
DSC_0674DSC_0676
定食に可愛いギョウザがついていました。TAIZOラーメン。@博多
DSC_0694
DSC_0693

昼食。。

阪急桂駅近くで昼食。女性客多し。男性は私一人。@寺蔵。
DSC_0671
DSC_06690001

小豆粥。。

1月最終日、新年最後の行事です。
妙心寺、東林院で小豆粥をいただきました。

小豆粥、大根と揚げの煮物、小松菜の胡麻和え、昆布の素揚げなど。
DSC_0628b
DSC_0629b
福茶と祝菓子。
DSC_0620b
大根干し。
DSC_0643b
東林院は沙羅双樹の花で有名です

 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、
   沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・。
DSC_0616
DSC_0617
DSC_0632b
水琴窟の雅な音色が・・・。
DSC_0639b

少し贅沢。。

新年の食事会です。少し贅沢しました。

グランビア@ラ・フルール。
DSC_0572
DSC_0574
DSC_0576
DSC_0578
DSC_0580
DSC_0583
DSC_0584
DSC_0590
DSC_0594
DSC_0591

食事あれこれ。。

出かけた時の食事です。📳画像。

8番らーめん@越前。
8番らーめんDSC_0302
かつめし。@加古川。
かつめし加古川DSC_0337
ハンバーグ定食@大垣。
ハンバーグ定食DSC_0500
賑わい天丼@大垣。
天丼DSC_0497
@ランチプレート@進々堂、京都市内。
進々堂DSC_0471
とんかつ定食@自宅近隣。
とんかつ定食DSC_0503

おせち。。

関東にいる娘のプレゼントです。有り難いことです。
DSC_0317bDSC_0324b

蕎麦。。

蕎麦大好き人間です。家族で食べた年末の蕎麦。@彦衛門、奈良。

生湯葉そば。
DSC_0350生湯葉蕎麦
鴨なんばん。
DSC_0348かもなんばん
貝柱と鮑のせいろ。
DSC_0344貝柱鮑せいろ
あらびきせいろ。
DSC_0343あらびきせいろ
つけとろろそば。
DSC_0341山芋あらびきそば

沖縄の食。。

沖縄での食事と市場の魚です。

昼食(ゆし豆腐定食)。
DSC_0241ゆし豆腐定食
夕食(国際通りの居酒屋で)。
DSC_0252
DSC_0253
DSC_0254
DSC_0259
居酒屋でライブ。
DSC_0256
牧志公設市場。南国の魚が多い。
DSC_0248
DSC_0249
DSC_0250

☆ゆし豆腐
 沖縄県の豆腐個人消費量は、全国平均の2倍です!
 その中でも人気があるのは、豆乳にニガリを加えて、固まる前のやわらかさを保った
 「ゆし豆腐」と、ゆし豆腐を型に入れて水分を抜いて固めた「島豆腐」です。
  ゆし豆腐は「おぼろ豆腐」に近くフワフワとした食感が楽しめます。 

昼食。。

大和郡山でお昼ご飯。 時々、行くお店です。@:翁。
DSC_0161
DSC_0165
H6AA09。

近所で食事。

今日は午後から☂。夜は近所の静かなレストランで食事を楽しみました。

空豆のすり流し 葛餅添え。
DSC_0068
大和丸茄子と粟麩の生姜あんかけ。
DSC_0070
蛸とはす芋の柑橘ジュレ。
DSC_0072
吉野田舎こんにゃくと島らっきょうの山芋蕎麦パスタ。
DSC_0074
椎茸とオクラのお浸しのひと口寿司。
DSC_0077
アボカドと海老の湯葉巻き揚げとアスパラガスのパン粉揚げ。
DSC_0078
大和牛のロースト、東大寺の行法味噌添え、葉野菜のサラダ。
DSC_0080
ご飯、みそ汁、香の物。
DSC_0082
大和茶あんみつ。
DSC_0085
@秋篠の森。16.4.27

プチ贅沢。。

市内で友人と夕食。。少し贅沢しました。

於:祇園キャレドミュー
キュアレドミュー
花見小路の石畳に風情のある町家の趣きのある外観を残し、一歩暖簾をくぐると町家とは
思えないほど明るく洗練された空間が…。

DSC_0037DSC_0039
DSC_0041
DSC_0045
DSC_0046
DSC_0049
DSC_0054
DSC_0057
DSC_0059

ランチ。。

友人と市内で食事を楽しみました。16.1.11@グルマン橘。

数の子。
DSC_0280
京人参のムースと帆立貝のタルタル、京みず菜のサラダ。
DSC_0282
オマール海老のあられ揚げ ソースアメリケーヌ。
DSC_0285
ズワイ蟹と大根のグラタン 西京味噌風味。
DSC_0286
樋口農園の聖護院かぶのスープ カプチーノ仕立て。
DSC_0289
お魚と帆立貝の白ワイン蒸し。
DSC_0291
国産牛フイレ肉の網焼き 京都産野菜の彩り。
DSC_0293
デザート。
DSC_0296
DSC_0299

昼食。。

京都市内へ所用で出かけました。急いでいたので近場のお店へ飛び込みました。

於:美々卯(京都、祇園)
DSC_0224

急いでなかったら昔を思い出し、蕎麦がお代わり自由の「にぎわい蕎麦」が食べたかった。
にぎわい蕎麦

打ち合わせ。。

 高校の同窓会を10月に嵐山で実施します。今日は参加人数の確認などで幹事が集まりました。
 開催場所で打ち合わせ後、食事をとりました。
DSC_0183
DSC_0180
S.5

軽めの夕食。。

孫と二人での関東系の定食やで夕食です。最近はこの程度で十分。
DSC_0174

ディナー。。

京都駅近くのホテルの中国料理店でディナーを・・・・。

・広東焼き物入り冷前菜盛り合わせ
DSC_0157
・酸味と辛味のふかひれスープ “酸辣魚翅 サンラーユイチー”
DSC_0158
・点心盛り合わせ 三種のお愉しみ
DSC_0159
・広東式 海老と白身魚、万願寺とうがらしのあっさりとした炒め
DSC_0161
・牛フィレ肉と賀茂なすの炒め 香辛料が効いたラー油のピリ辛ソース
DSC_0163
・蟹肉入りあんかけチャーハン
DSC_0168
・法れん草を練りこんだ翡翠冷麺
DSC_0167
・マンゴープリンと中国料理 皇家龍鳳胡麻団子
DSC_0171

朽木の民宿。。

  元会社の気の合った同僚と毎年5月1日に朽木の石楠花山荘へ行きます。
 目的はこの時期しか食べれない山菜料理です。山菜の天ぷらなど山の幸を堪能しました。

民宿の裏山のシャガの群生。
DSC_0122

小皿・・・わらび、ぜんまい、こごみ、ふき、みょうが、たけのこ・・・・。
DSC_0118
鯉の洗い&鮎。鯉コク、ちまきもありました。
DSC_0125
山の中ですが海が近いので北陸の魚がいっぱい。
DSC_0127
山菜のてんぷら・・・タラの芽、こごみ、ワサビ葉、こしあぶら、筍、椎茸・・・。
DSC_0129

尾張屋の蕎麦。。

 久しぶりに尾張屋へ行きました。
 学校を卒業して最初、就職した会社の近くにあったので昼食時に良く行ったお店です。
 当時はほぼ毎日、普通の蕎麦屋さん感覚で食事をしていましたが今思えば薄給の身にしては
少し贅沢だったような気がします。・・・・(40年以上も前のことです。)
 お店は当時と全く同じ風情で内装が少し変わった程度でメニューも同じでした。
 

お店の宣伝ではないですが本家尾張屋は寛正6年(1465)、応仁の乱の前々年に菓子司として
創業しました。
 禅宗の広がりとともに、禅寺で蕎麦が食べられるようになり、その賄いのために菓子屋が寺院に
出向いて蕎麦打ちの手伝いをしたとのことです。以来、本家尾張屋では和菓子と蕎麦の両方に
携わってきました。江戸時代になると蕎麦は「むしやしない」(空腹時のちょっとした食事)として庶民
にも愛されるようになったようです。
 尾張屋の蕎麦の評判は高まり、御用蕎麦司として宮中へも蕎麦を作りに上がっていました。
 現在の場所には130年ほど前に移り、風格ある建物が蕎麦の味とともに印象的です。
 (尾張屋ホームページより)

 
@5月1日
DSC_0116

ランチ。。

京都の蹴上にある某ホテルで少し贅沢なランチを楽しみました。
今日は大安。ホテルでは天台座主の白寿のお祝い会が催されていて大勢の人で賑わって
いました。

前菜。。
DSC_0101

DSC_0104
DSC_0105
メイン・・・仔羊の料理。
注文した時、嫌いなものはありませんかと声をかけられますがいつもありませんと言って
しまいます。本当はトマトが嫌いです。10種類の中から選んで仔羊料理をお願いしたら
トマトだらけ・・・
暫し考えていたらトマト嫌いを知っている友人が交換してくれました。
DSC_0107
メイン・・・友人に交換していただいたポーク料理を美味しくいただきました。
DSC_0111
デザートを好きなだけ食べて良いと言われたので少し多めにお願いしました。
欲張り?な友人は全種注文されました。
DSC_0113

某ホテルにて。。

たまには鳥見レス・・・誘われるままに大阪市内のホテルの最上階にあるレストランで
ランチを楽しみました。眺望が素晴らしく食事も美味しくいただきました。

前菜。
DSC_0004a

カワハギのカルパッチョ、鱈白子と百合根添え、柚子風味
DSC_0005b
タプナードの香るアオリ烏賊、インカポテト、ヨーグルト、胡瓜、アネットのコンポゼ
DSC_0006c
帆立貝とホワイト・グリーンアスパラのグラタン、セープ茸の香るサバイヨンソース
DSC_0007d
トリュフをまぶした仔羊背肉 栗のクリーム、根セロリのコンポジション
DSC_0008e
デザート
DSC_0009f
コーヒー、小菓子
DSC_0010g

Father`s Day。。

嬉しいようなくすぐったいような気持ちです。でも少しは飲んでも良いと言うことでしょう。
IMG_4986
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード