☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

野鳥(や)

再挑戦。。

 前回は下見。今回は本番と勇んで行ったけど登山はきつい。分かってはいても 
欲深さに負け 足が向きました。現地についてまず長~い休息。次の行動まで 時間が
かかりました。・・・やはりしんどい・・・

 待つこと1時間。座っていた背後に気配が・・・2mの距離でした。 
 
ヤマドリ(山鳥、Copper Pheasant) L:♂125、♀55
12節ある立派な♂です。
F00A6965
F00A7153
F00A7115
F00A7022
♀。
F00A7084

尾が長い。。

 山登りが苦手で遅れ遅れになっていましたが、一度は見ておかねばと思い、急遽、
出かけました。急な山道を何度も休憩しながら やっとたどり着いた先には・・・
 綺麗な♂が待っていました。

ヤマドリ(山鳥、Copper Pheasant) ウスアカヤマドリ L:♂125、♀55 
♂。
F00A5872
F00A5916
♀。
F00A6055

渓流にて(2)。。

ヤマセミの季節です。4個体 みました。2個体の画像を貼ります。

ヤマセミ(山翡翠、Crested kingfisher)L:38 
♀。
F00A3801F00A3797
♂。
F00A3494
F00A3599

ユリ。。

可愛いカモメです。ふんわり、ふんわりと風に向かって飛ぶ姿は哀愁を感じます。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A0774

ヨロ、ヨロ。。

前傾姿勢の足長くん。あちらこちらへとヨロヨロ歩く姿が可愛いです。

☆トウネンと比較して足がやや細長、腰高、寸胴です。
ヨーロッパトウネン or ニシトウネン(ヨーロッパ当年、Little Stint) L:14
F00A0815F00A0829F00A0855

好きな鴨。。

毎季、見かける鴨。好きなカモの一つです。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
F00A6835F00A6697
F00A6718

都の鳥。。

冬になると加茂川に来るユリカモメ。可愛いです。
市内へ所用で出かけた際、つい、撮ってしまいました。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A6022

朝駆け。。

観光と言ってもこれだけは撮りたかったので朝駆けしました。
夜明けまで待ちましたが2羽並びは撮れません。でも撮れたので満足です。

ヤンバルクイナ(山原水鶏、Okinawa Rail) L:35
夜明け前。
F00A1733b
薄明るくなったら、即、消えた。
F00A2399b
F00A2419b
F00A2261b
F00A2426b
F00A2452b

ヨシくん。。

今年も気品のある鴨が来ました。陽射しが強く撮り辛かったです。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
F00A7920

足が長い。。

数少ない鳥なので沢山の鳥の中から探すのは苦労しますが
シギチが少なかったので比較的楽に見つかりました。

ヨーロッパトウネン or ニシトウネン(ヨーロッパ当年、Little Stint) L:14
F00A2526

嬉しい!!。。

 今季は諦めていたけど嬉しい出会いがありました。早朝、目が覚めたので思い切って
出かけたら・・・・・。

ヤイロチョウ(八色鳥、Fairy Pitta) L:18 
F00A7767b
F00A8054b
F00A7633b
F00A7382b
F00A7327b

静かな公園。。

 訪れる人が少ない静かな公園です。2組の家族と犬がいましたが、犬を放しているので
ヤツは警戒して地面におりてきません。
 夕方、人が居なくなってやっとおりましたが・・・距離有り。

ヤツ(八つ)カシラ(頭)、八種鳥。昔はカブトシギとか。

ヤツガシラ(戴勝、Eurasian Hoopoe) L:26-28
F00A1904F00A1980
F00A1752
F00A1830

今日の鳥(2)。。

木の実を咥えています。

ヤマガラ(山雀、Varied Tit ) L:14
F00A4003
F00A5278

可愛かった。。

長く滞在したのでみなさん十分楽しまれたようです。

ユキホオジロ(雪頬白、Snow Bunting) L:16 

F00A1444
F00A1550
F00A0601

干潮。。

干潟に舞い下りたユリカモメ。可愛いです。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A1120

ナポレオンハット。。

陽が射すと何とも言えない光沢のある綺麗なカモです。また、撮っちゃいました。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
F00A8230F00A8261

おユキさん。。

隣県に来たユキホオジロを見にひとっ走り・・・。’10年2月に九十九里の漁港で見たのが最後で
6年ぶりです。

ユキホオジロ(雪頬白、Snow Bunting) L:16 
F00A1464F00A1277

山の池。。

暖冬で飛来が遅かったのかなあ。やっと近くで撮れたナポレオンハット。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
F00A4856

F00A4838
F00A4851
F00A4784

池の珍客。。

早朝の池にユリカモメが1羽いました。内陸の池では珍客です。
ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A5094

睡蓮の中。。

ペアが1組いました。
この池では初めてみたのでアップします。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
F00A1874

F00A1938

水鶏。。

沖縄へ来て撮れなかったら少し悩みます。
沖縄の記録はこれで終了です。

ヤンバルクイナ(山原水鶏、Okinawa Rail) L:35
F00A0642
F00A0620

水飲み場(2)。。

ヤマガラも水浴びにやってきました。

ヤマガラ(山雀、Varied Tit ) L:14
F00A0276

F00A0309

都市公園の池。。

見易いところにいると聞き見て来ました。幼鳥は警戒心が薄いので近くで撮れます。

ヨシゴイ(葭五位、Yellow Bittern) L:36
F00A1664

F00A1579

森の妖精(2)。。

 最後の訪問です。結局、綺麗な場所での横向きは撮れず。

ヤイロチョウ(八色鳥、Fairy Pitta) L:18 
F00A8143

15.7.7

森の妖精(1)。。

  度々の掲載で申し訳ないです。
 次はいつ会えるか分からないので数度、足を運びました。 結果は芳しく無かったです。
 
ヤイロチョウ(八色鳥、Fairy Pitta) L:18 
F00A6581
F00A6782
F00A6924
15.6.29

美しい鳥。。

 日本で一番美しい鳥は声はすれども姿は見えず・・・体力勝負でした。
 横向きは撮れなかったけどこれが一番まともかも。(3勝1敗です。)

ヤイロチョウ(八色鳥、Fairy Pitta) L:18 
F00A3873

F00A3850
15.6.21

久しぶりだぁ。。

声は聴くけど見たのは10年ぶりかな。情報が入りすぐ行きましたが高いところから下りて
きません。長期滞在でみなさん、楽しまれました。

ヤイロチョウ(八色鳥、Fairy Pitta) L:18 
F00A8060

F00A8178
@15.6.8

波打ち際で。。

波打ち際でカモメダンス♪♪♪・・・。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A1317

ふわ~り(1)。。

夏羽になりかけのユリカモメです。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull) L:40、W:92
F00A1384
F00A1396

小鳥(3)。。

新芽に止まったヤマガラです。

   ☆ヤマガラは学習能力が高く芸を仕込むこともできるので愛玩用として飼育されていました。 
    おみくじを引かせるヤマガラは各地の神社の境内などで見られましたが鳥獣保護法の制定
    以降、捕獲が禁止されこれらの芸は次第に姿を消しました。
       代表的だったおみくじ引き以外にも、以下のような芸があったようです。

    ・つるべ上げ
    ・鐘つき
    ・かるたとり
    ・那須の与一
    ・輪ぬけ
 
ヤマガラ(山雀、Varied Tit ) L:14
F00A7691

暖か~い。。

天気の悪い日が続きましたがポカポカ陽気の行楽日和になりました。
青空に誘われ、これと言った行先もないまま山へ突入しました。

山ではヤマドリの歓迎がありました。条件が悪く綺麗な画像ではないけど久しぶりなので
掲載します。

ヤマドリ(山鳥、Copper Pheasant) L:♂125、♀55
F00A0326

清流にて。。

警戒心の強いヤマセミです。まもなく川沿いは賑わうでしょう。

ヤマセミ(山翡翠、Crested kingfisher)L:38
F00A8710
F00A8930
F00A9155
F00A9011

ザワザワ。。

どこやらにいたと周りが騒がしい。近くだったら見に行くけど・・・。

ユキホオジロ(雪頬白、Snow Bunting) L:16 @在庫
IMG_6257
IMG_4791

葭。。

毎年、この池にやってきます。14羽いました。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
 ♂。
F00A4991
F00A5007
♀。
F00A5014

今年も来た。。

今年もやってきたヨシガモです。取りあえずシャッターを押しました。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48 ♂
IMG_0009
IMG_0023

行きはしたけど。。

人が多いかなと気にしながら出かけました。八時半頃、着いたけど案の定、大勢の人、人、人・・・。
証拠写真を撮って退散しました。

ヤマセミ(山翡翠、Crested kingfisher)L:38
IMG_9617
IMG_9646
IMG_9843
IMG_9487
IMG_9492

ドヤ顔。。

僕も撮ってよ。美味しい虫を捕ったんだぞと自慢げに足で押さえ込み。

ヤマガラ(山雀、Varied Tit ) L:14
IMG_4950

乱舞。。

沢山のユリカモメが気持ち良さそうに飛んでいました。

ユリカモメ(Black-headed Gull)L:40
IMG_4016
IMG_3978

ゴチャゴチャですが。。

ゴチャゴチャです。良い場所へは止まらないけど一応、桜絡みです。

ヤマセミ(山翡翠、Crested Kingfisher)L:38
IMG_8046

こっちの方がバックの緑に映えてくっきりとしています。
IMG_8254

長期滞在(続き)。。

今後、見る機会はないかと思い再挑戦しました。@14.1.12

ヤドリギツグミ(宿木鶫、Mistle Ttrush)L:26-29
IMG_2277
IMG_2357
IMG_2362
IMG_2406
IMG_1843
IMG_2465
IMG_2487

長期滞在(動画)。。

土が動いたので何かと思えば傍にモグラが・・・分かりますか?

ヤドリギツグミ(宿木鶫、Mistle Ttrush)L:26-29

長期滞在。。

ヨーロッパ、アフリカ北部からバイカル湖近辺で繁殖しています。国内では愛知県、福岡県、
石川県で確認されている迷鳥です。体長は28㎝でツグミ(24㎝)より大きくトラ(30㎝)さんに近い。
ネットで調べたけど最近の記録写真はなく、図鑑には1982年に確認された写真が載っていました。
おそらくその後は良い写真が撮れてないのでしょう。@13.12.22
長期滞在でしたが居なくなりました。ヤド:12月17日初認、4月8日終認。

ヤドリギツグミ(宿木鶫、Mistle Ttrush)L:26-29
IMG_8598
IMG_8616
IMG_9596
IMG_9314
IMG_9323
IMG_9198

芽吹き。。

ヤマガラもモミジの芽吹きを楽しんでいるようです。

ヤマガラ(山雀、Varied Tit)L:14
IMG_0345
エナガが何故か考えています。
エナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14
IMG_1435
平素は地面にいるのにやはり春は浮き浮きするのでしょう。
ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21
IMG_2153
桜目白。
メジロ(目白、Japanese White-eye)L:12
IMG_0921
桜スズメ。
スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow)L:14-15
IMG_2413
アオジのツグミ止まり。見納めまじかです。
アオジ(青鵐Black-faced Bunting)L:26
IMG_1385

湿地にて。。

数回、通ってやっと撮れました。最近、出てないようです・・・どこへ行ったのかな?。
そんな訳で先月末の画像をアップします。

ヤマシギ(山鷸、Eurasian Woodcock)L:34
IMG_4673
IMG_4787
IMG_4645

旅の途中。。

時にはこんな鳥が立ち寄ります。@在庫

ヤマヒバリ(山雲雀、Siberian Accentor) L:14-15
IMG_9154

IMG_9115

小鳥たち。。

寒々とした林ですが小鳥たちは元気です。

ルリビタキ♀(瑠璃鶲、Red-flanked Bluetail) L:14
IMG_5436

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker) L:15
IMG_5813
アトリ(花鶏、Brambling) L:16
IMG_5831
ゴジュウカラ(五十雀、Eurasian Nuthatch) L:14
IMG_5790
ヤマガラ(山雀、Varied Tit)L:14
IMG_5776

ナポレオンハット。。

これも季初鳥。ナポレンハットの輝きが眩いカモです。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck) L:48
IMG_5397
IMG_5067
地味な♀。
IMG_5338

借用(その1)。。

新年はのんびりスタート。まだカメラを出していません。
正月は実家で過ごしましたが実家前の梅の木に小鳥たちが遊びにきます。
孫が撮った画像を借用しました。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14
IMG_5536
モズ(百舌、鵙、Bull-headed Shrike) L:20
IMG_6094
IMG_5574
カシラダカ(頭高、Rustic bunting)L:15
IMG_5814
IMG_5590
シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
IMG_5674
スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow)L:14-15
IMG_6016
ホオジロ(頬白、Meadow Bunting) L:16.5
IMG_6065
キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail) L:20
IMG_5642
実家へ行く途中に出会いました。
ヤマセミ(山翡翠、Crested Kingfisher)L:38
IMG_5515

山の鳥。。

一段と寒くなりました。北風が冷たい中、山で遊びました。
シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
IMG_1528
IMG_2979
ヤマガラ(山雀、Varied Tit) L:14
IMG_1513
コガラ(小雀、Willow Tit) L:13
IMG_1561
アトリ(花鶏、Brambling) L:16
IMG_1430
ハイタカ(灰鷹、Eurasian Sparrowhawk) L:♂30-32.5、♀37-40、W:60.5-79
IMG_0668
トビ(鳶、Black Kite) L:♂58.5-59、♀68.5、W:157-162
IMG_0241

秋色。。

秋色を探しに散策しました。ツグミも渡って来て冬はすぐそこまで来ています。
IMG_1319
ツグミ(鶫、Dusky Thrush) L:24
IMG_1274
カシラダカ(頭高、Rustic Bunting) L:15
IMG_0946
スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow) L:14-15
IMG_1439
ヤマガラ(山雀、Varied Tit) L:14
IMG_1458
メジロ(目白、Japanese White-eye)L:15
IMG_1304
アオジ(青鵐、Black-faced Bunting) L16
IMG_1163
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード