☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

ヒクイナ

ぎょうさん いた。。

2か所に分かれて数羽いました。10羽+はいるかも?。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A4708
F00A4782
F00A4811
F00A4695

チラチラ出現。。

ヒクイナが数羽いました。イタチに襲われなければ良いけど・・・。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A0832
F00A0763

畦道。。

急に出くわしたのでどうしようか戸惑っているようでした。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A6404

ポーズ様々。。

様々なポーズで迎えてくれました。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A0514
F00A0578

F00A0624
F00A0635
F00A0686
F00A0898

子だくさん。。

  ヒクイナの親子、雛6羽の大家族です。この場所にはイタチ、ネコがいます。無事育てば
良いですが。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A9565
F00A9462
F00A9589

朝露の田んぼ。。

田んぼに親子がいました。距離がありましたが今年の記録として掲載します。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A9188
遠くに黒子が。
F00A9204
交尾。ボケボケですが珍しいので。
F00A9156

地元です(1)。。

風もなく穏やかな日差しに誘われ出かけました。
毎年、賑やかな旧跡は葦が刈られ、ヒクイナがひょこひょこが歩いていました。
短時間でしたが3羽確認しました。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A4761

誰の子。。

距離ありアマピンです。

田んぼに居たこの黒子は誰の子でしょう。
IMG_8576
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・   
     ・
     ・
傍にいた親です。雛は3羽いました。
ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
IMG_8637

旧跡で遊ぶ。。

風が無い暖かい日曜日、遠路訪ねて来た友人とのんびり旧跡で過ごしました。

クイナ(水鶏、Water Rail) L:29
IMG_4986
仲良し。
ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake) L:23
IMG_5291
♀タイプでしょうか。
亜種オオアカハラ(アカハラ、赤腹、Brown-headed Thrush) L:24
IMG_5336
午後から近くに来ました。
アリスイ(蟻吸、Eurasian Wryneck)L:18
IMG_5565
IMG_5432

今日の旧跡。。

寒さに震えながら旧跡詣で。休日なので大勢の人が楽しんでいました。
この子は5羽確認。
ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake) L:23
IMG_3095
4羽確認。
クイナ(水鶏、Water Rail) L:29
IMG_3269
仲良し。
ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15
IMG_3251
見返り美人。
ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14
IMG_2916

雪の日。。

雪で朝から欲張って出かけたけど目的の鳥に会えず。今年の出だしは調子が悪そう・・・
気を取り(鳥・撮り)直し、旧跡へ寄りました。雪の上では鳥たちが苦労して餌を探していました。
ヒバリ(雲雀、Eurasian Skylark) L:17
IMG_1893
アオジ(青鵐、Black-faced Bunting) L:16
IMG_2001
カシラダカ(頭高、Rustic bunting)L:15
IMG_2171
クイナ(水鶏、Water Rail) L:29
IMG_1938
ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake) L:23
IMG_2522
IMG_2680

ヒクイナ。。

警戒心の薄いヒクイナが四羽いました。
ヒクイナの漢字名は緋水鶏または緋秧鶏。昔は水鶏(ひくな)と言っていたようです。

知人から「水鶏声して・・・」という言葉が入っている小学唱歌が何だったかを
一生懸命思い出し、やっと思い出したとメールを頂きました。
「夏は来ぬ」の4番だそうです。「 おうちちる かわべのやどの かどとおく 
くいなこえして ゆうづきすずしき なつはきぬ 」・・・

ヒクイナは夏鳥ですが近年は年中見かけます。

ウイキペディアには下記の句がありました。

・くひなのうちたたきたるは、誰が門さしてとあはれにおぼゆ。 紫式部 『源氏物語・明石』
・たたくとも誰かくひなの暮れぬるに山路を深く尋ねては来む 菅原孝標女 『更級日記』
・五月、菖蒲ふく頃、早苗とる頃、水鶏の叩くなど、心ぼそからぬかは。 兼好法師『徒然草』
・此宿は水鶏も知らぬ扉かな  松尾芭蕉

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake) L:23
IMG_1127
IMG_1176
IMG_1326
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード