☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物他、気が向けば撮影します。

野鳥(は)

セキレイ。。

 ハクセキレイがトンボを捕まえた。画像を拡大してみるとシオカラトンボのようでした。

ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21。スズメ目セキレイ科セキレイ属。308A4676
308A4689
308A4651

草原で。。

田んぼの草の中で休息していたホオアカです。
早朝は眠いのか?ぼんやり止まっています。

ホオアカ(頬赤、Chestnut-eared Bunting)L:16。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A1993bf

外来種。。

 蔓延っている外来種です。
 河川敷に沢山群れていました。何故、同じ場所で群れているのか不思議でしたが原因が
分かりました。それは野良猫に餌を与えに来る人がいて散歩がてら餌を置いていきます。
それを待っていました。
 ハッカチョウの原産地は、中国大陸南部、インドシナ半島です。日本では江戸時代に
輸入され、今では国内各地で繁殖しています。

ハッカチョウ(八哥鳥。Crested Myna)L:27。スズメ目ムクドリ科ハッカチョウ属。308A0941
308A0961

綺麗な♂。。

 囀りがあったので草原をみると綺麗なベニマシコがいました。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15。スズメ目アトリ科ベニマシコ属。308A0997

花見?。。

ヒヨドリは花見と言うよりは食事中です。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。308A7889
308A5520
308A5523

群れ。。

ヘラサギが沢山いた。計9羽。これだけの数を見たのは初めてです。

ヘラサギ(箆鷺、Eurasian Spoonbill) L:83。ペリカン目トキ科ヘラサギ属。308A3173
308A3415
308A3326

赤色が綺麗。。

まだ、滞在していたベニマシコ。赤い♂は綺麗です。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15。スズメ目アトリ科ベニマシコ属。308A9754
308A9733

枯草に止まる。。

ホオアカが飛んで来た。実が落ちているのでしょう。
周りを警戒して安全だと分かったのか おもむろに地面に下りて採餌を始めた。

ホオアカ(頬赤、Chestnut-eared Bunting)L:16。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A7510
308A7732
308A7611

陽かあたれば。。

陽があたれば、きれいな色がでます。着水シーンも面白い。

ハシビロガモ(嘴広鴨、Northern Shoveler) L:50。カモ科マガモ属。308A3919
308A3826
F00A0685

まだ、いた。

長期滞在です。この地へは3回目の訪問です。人馴れしたのか至近距離で撮影出来ました。
左右両方向の画像を掲載します。

ハイイロガン(灰色雁、Greylag Goose)L:84。カモ科マガン属。308A0422b
308A0357b

弱肉強食。。

 かなり腹の赤いハイタカです。はしっこい鷹で急に飛び立ち素早くメジロを捕獲した。
 ハイタカの語源は「はしっこい鷹」からのようです。

ハイタカ(灰鷹、鷂、Eurasian Sparrowhawk)L:♂30-32.5、♀37-40、W:60.5-79。
タカ科ハイタカ属。308A4041b
308A4090b
308A3879b
308A3869b

赤い実(5)。。

少し色が薄いハチジョウツグミ。クロガネモチの実を啄んでいた。

亜種ハチジョウツグミ(鶫、Dusky Thrush) L:24。スズメ目ヒタキ科ツグミ属。308A5028
308A4903

赤い実(3)。。

食欲旺盛な鳥です。木の実は早ければ1日で食い尽くします。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。308A4879
308A4895

公園で(2)。。

 他の鳥や仲間をけん制しながら少なくなった柿の実を食べていた。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。308A1664f
308A1642

3回目。。

他のカモを探しに再度、行きました。この子は健在です。

ハシビロガモ×オカヨシガモ♂。308A0949
308A0768
308A0583
308A0747

近所の鳥(1)。。

近所で見られる鳥シリーズ。
ホオアカが荒廃地へ下りた。僅かに残った草の実をみつけたようだ。

ホオアカ(頬赤、Chestnut-eared Bunting)L:16。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A5832

山の鳥(1)。。

のんびりカメラを構えていたら目の前にきたヒガラです。

ヒガラ(Coal Tit、日雀)L:11。スズメ目シジュウカラ科ヒガラ属。h308A6423

戻ってきた。。

 この場所では昨年は見てない。今季は一昨年とほぼ同じ数の群れがいた。
 流れの強い水流を上流から流され採餌する。下流まで流されると上流へ飛ぶ行動を
 繰り返す。

ホオジロガモ(頬白鴨、Common Goldeneye)L:45。カモ科ホオジロガモ属。308A5651b
308A5456b
308A5711b
308A5686b
308A6051b
308A6127b

再訪、交雑種。。

近隣へ行ったので再度、寄った。陽射しが強くうまく撮れない。

ハシビロガモ×オカヨシガモ♂。308A4482

へら、へら、へら。。

ヘラサギが3羽いた。その後、4羽になったようだ。距離はあったけど・・・・。

ヘラサギ(箆鷺、Eurasian Spoonbill) L:83。ペリカン目トキ科ヘラサギ属。

相撲?行司役はアオサギくん。308A3577b
実は愛情表現。308A3760b
休息中。308A4045b
308A4057b

近隣散策(3)。。

 目の前に下りたセキレイ2羽。ジロジロこちらを見ているような気がしました。

ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21。スズメ目セキレイ科セキレイ属。308A4641b

3年目。。

 今年も飛来した雑種ガモ。綺麗な個体です。

ハシビロガモ×オカヨシガモ♂。308A9945b

べニくん、ベニさん。。

 ペアが草むらから登ってきて飛び去った。まだ、草の実が弾けてないので他所へ出かけた
 ようだ。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15。スズメ目アトリ科ベニマシコ属。308A7578
308A7530
308A7500
308A7450
308A7558
308A7476

定点観察(3)。。

ここは我住処とばかり囀っているが、様々な鳥が来るので気が気ではない。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A7375bf

河口にいた(1)。。

雨が降らないので河口が干上がっています。目敏く見つけたシギの群れが舞い降りた。

ハマシギ(浜鷸、Dunlin)L:21。チドリ目シギ科オバシギ属308A6105

冬になると。。

 寒くなるとハイタカが近隣に来て、木立に止まり鋭い眼で獲物を探しています。

ハイタカ(灰鷹、鷂、Eurasian Sparrowhawk)L:♂30-32.5、♀37-40、W:60.5-79。
タカ科ハイタカ属。308A3217b
308A3221b
308A5945
308A5947

近所にて。。

 アワダチソウの実が弾けると、近所にベニマシコが入ります。今年も数羽が来ています。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15。スズメ目アトリ科ベニマシコ属。308A7261
308A7121
308A7308
308A1748

溜め池で(2)。。

冬羽のハジロカイツブリが池で採餌していた。

ハジロカイツブリ(羽白鳰、Black-necked Grebe)L:31、W:57。
カイツブリ科カンムリカイツブリ属。308A4737

Spoonbill。。

 水が抜かれた池に居たスプーン嘴くん。
 以前はサギの仲間と思われていましたがトキの仲間です。

ヘラサギ(箆鷺、Eurasian Spoonbill) L:83。ペリカン目トキ科ヘラサギ属。308A3466
308A3695
308A3479

PARADIS。。

 まさにParadis。ハクセキレイの塒です。頭を隙間に突っ込んでお休み中。逆向きは眩しく
眠れないからか。(笑)

ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21。スズメ目セキレイ科セキレイ属。308A0737
308A0779
308A0779
308A1901

高い所が好き。。

 ここは我住処。高い所から周りを見下ろすホオジロ君。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A1720b
308A1715b

雁。。

 迷鳥の雁です。渡って来るのは少し早い。
 久しぶりに珍しい鳥を観ましたが距離ありでした。 

ハイイロガン(灰色雁、Greylag Goose)L:84。カモ科マガン属。
308A6808
308A6800
308A6697
308A6644

頬白。。

 喉・頬・眉斑が白く目立つので「頬白」とか。地味な鳥です。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A5010bb

へら。。

綺麗な場所ではなかった。参考記録です。

ヘラシギ(箆鷸、Spoon-billed Sandpiper)L:15 チドリ目シギ科ヘラシギ属。絶滅危惧ⅠA類(CR) ・・・絶滅寸前308A5964
308A6932
308A6779

ばんおやこ。

 今季何回目の子育てでしょう。池にバンの親子がいた。見つめる親、ご馳走をねだる子の
 様子は微笑ましい。

バン(鷭、Common Moorhen) L:32。ツル目クイナ科バン属。308A4105b
308A4052b

若い子。。

どこからか鳴き声が・・・空耳かと思っていたらあぜ道に出て来た。今年生まれの子でしょう。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)L:23。ツル目クイナ科ヒメクイナ属。308A2714

たうなぎゲット。。

 田んぼでタウナギの死骸を見つけたようです。先日までこの田んぼは水が無く干乾びて
 居たのでタウナギは死んだのかなあ。

ハシボソガラス(嘴細鴉、Carrion Crow)L:50。スズメ目カラス科カラス属。308A4759

縄張り宣言。。

高らかに囀る目の下が白いホオジロくん。
鳥枯れです。目ぼしい鳥に出会えないので普通種でごまかし。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。308A1512

渡りが始まった(1)。。

早くもカモさんが来た。秋が忍び寄っています。

ホシハジロ(星羽白、Common Pochard)L:45。カモ科スズガモ属。308A3153b

3羽いた。。

山を散策する人が多いのでじっくり確認できず見逃したが3羽いた。先日と同じような場所に
滞在。

フクロウ(梟、Ural Owl)L:50、W:95-110。フクロウ科フクロウ属。@在庫。F00A0052
F00A0074
F00A0033

時すでに遅し。。

 毎日、毎日、雨、雨、雨。。。。出かけることが少なく、勿論、撮影も出来ません。
 従って、古い画像を掲載します。

 気になっていたフクロウの雛。巣立ちを観たかったけど夜中に巣立ったようで、苦労は
 報われなかった。

フクロウ(梟、Ural Owl)L:50、W:95-110。フクロウ科フクロウ属。@在庫。<F00A0459
F00A0597
F00A0337

黒子。。

 黒い子に赤い嘴。小さな池に3羽の雛がいた。

バン(鷭、Common Moorhen) L:32。ツル目クイナ科バン属。F00A0298
F00A0055
F00A0052

可愛い。。

いつ巣立ちしようかと下界を眺めています。営巣しているのが分かってから1カ月経ちました。
そろそろ、下界へ下りて欲しい。

フクロウ(梟、Ural Owl)L:50、W:95-110。フクロウ科フクロウ属。@在庫。F00A0075

水溜まりに。。

綺麗なヒレアシシギ夏羽です。集団で飛来します。

ハイイロヒレアシシギ(灰色鰭足鷸、Red Phalarope)L:21。チドリ目シギ科ヒレアシシギ属。
@在庫。0905IMG_8469




止まりものです。。

 珍しく、雲雀が止まっていた。長いこといてモデルになってくれた。
 久しぶりの止まりものです。

ヒバリ(雲雀、Eurasian Skylark)L:17。スズメ目ヒバリ科ヒバリ属。F00A0761b
F00A0751b

緋色の鳥。。

 結局、今季は観なかったヒレンジャク。
 近畿各地で観察されましたが縁なし鳥でした。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。
@在庫。F00A0345

菜の花。。

田んぼに菜の花が咲いていた。傍を鶺鴒が通り過ぎた。

ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21。スズメ目セキレイ科セキレイ属。<F00A0421b
F00A0423b

岩礁の鵜。。

 久しぶりに観たヒメウです。銚子で沢山、観ていた当時が懐かしい。
 日本で観られる最小の鵜です。

ヒメウ(姫鵜、Pelagic Cormorant) L:73、W:98。カツオドリ目ウ科ウ属。F00A0238

ヒヨドリ。。

 梅にとまったヒヨドリです。 
 鳴き声がヒーヨ、ヒーヨと甲高く聞こえるので和名はこの鳴き声に由来するとか。
 国内では留鳥または漂鳥としてごく普通に見られるます。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。
F00A0414b

ベニマシコ。。

そそろそろ、移動が始まるでしょう。忙しなく採餌していました。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15。スズメ目アトリ科ベニマシコ属。F00A0112
F00A0176
F00A0105

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード