☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物他、気が向けば撮ります。

野鳥(な)

尾白。。

 近隣でも観ることができました。以前は珍鳥だったんだけど・・・・。@在庫。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12。スズメ目ヒタキ科キビタキ属。
F00A0841
F00A0968
F00A0085





早朝。。

 朝日が昇ったばかりの早朝は綺麗に撮れません。移動途中で撮った証拠写真です。

ナベヅル(鍋鶴、Hooded Crane)L:100。ツル科ツル属。
F00A0130


冬の猛禽。。

電柱に止まり眼下をみていた。やがて獲物が見つかったのか飛び降りました。

ノスリ(鵟、Common Buzzard) L:♂50-53、♀53-60。W:122-137。タカ目タカ科ノスリ属。F00A0228

再度、向日葵。。

萎む前に撮りたくて、再度、向日葵畑へ。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。
F00A0207b
F00A0222b
F00A0188b
F00A0142b
F00A0047b
F00A0098b

向日葵。。

早朝の向日葵畑。やっと止まってくれたノビタ君。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。F00A0235b
F00A0570b
F00A0313b
F00A0202b

菊畑。。

 菊畑で数羽のノビタキが採餌していた。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。F00A0524


目につくノビ。。

この時季になると目立つ鳥です。雨が降っても採餌で出てくるノビタくん。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。
F00A0009b
F00A0195b
F00A0119b
F00A0109b



少し遅かった。。

 皆さんが撮っているノビタキです。少し遅れて田んぼへ行ったのでヒガンバナはほぼ
終わりで綺麗な状態ではなかった。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。
F00A0552b
F00A0547
彼岸花、曼珠沙華、死人花、幽霊花、墓花、毒花・・・・。
F00A0635b
F00A0684b
F00A0658b
 彼岸花の別名には死人花、幽霊花など不吉な名前があります。墓場に多く生える
ので名付けられたようです。
 阿木燿子作詞の山口百恵のヒット曲「曼珠沙華」では「窓辺に咲く」、「はかなく花が
散る」、「ほのかに花が匂う」と歌われています。しかし、窓辺には咲かさず、花びらは
落ちず枯れると見苦しく くっついていて、匂いはありません。彼岸花の名を借りたイメージ
ソングようです。
 彼岸花は有毒なアルカロイドを含むので子供たちが誤って食べないように昔から危険な
植物として教えられてきた一方、茎に雑草の生育を阻害する物質が含まれているので、毒性を
利用して雑草対策、田んぼに侵入するモグラ対策として水田のあぜ道に植えたようです。

ノビタキ。。

遠くに止まったノビタ君。今季は証拠写真のみになるかも。気力が萎え出かける気に
ならず近隣のみの活動です。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。
F00A1057

ノビタキ。。

今季初観。田んぼに1羽のノビタキがいました。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。スズメ目ヒタキ科ノビタキ属。
F00A0537


近隣にて。。

 近隣徘徊も馬鹿にしてはいけません。気が付けばノビタキが・・・・・5羽いました。
 
ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。ヒタキ科ノビタキ属。
F00A0903bb
F00A0858bbF00A0700bbb

F00A0486bbb
F00A0386bb

再び、ニュウナイ。。

花の期間は短い。散る前に沢山、蜜を吸ってください。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14、スズメ科スズメ属。
F00A0036
F00A0282F00A0232

F00A0035
F00A0279
F00A0196

警戒心強し。。

 久しぶりに観た迷鳥、警戒心の強い個体でした。前回:2013年3月。

ノハラツグミ(野原鶫、Fieldfare)L:25-26。ヒタキ科ツグミ属。@2月撮影。
F00A0573b
F00A0370b

F00A0805b
F00A0375b

まもなく満開。。

 天気の悪い日が続くのとコロナの追い打ちで外出はためらわれ、もっぱら 
近隣の人のまばらな場所を探し桜を眺めています。
 
    平安時代の歌人藤原実方が奥州に左遷され帰朝を果たさず死んだ後、彼の魂が雀に
化けて都に舞い戻り宮中の供え物を食べたとか。入内とは内裏に上がることで、この鳥
の名前はこれに基づいたようです。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。スズメ科スズメ属。
F00A0630fb
F00A0091b

F00A0218fb
F00A0676fb
F00A0744b
F00A0968fb
F00A1022fb
F00A0879

お西さん。。

 昨年12月から滞在中のオジロです。今更と思いながらも観てきました。
 愛想が良く 難なく見つかりました。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12。
F00A0252F00A0266

F00A0285

居残りノビ。。

まだ、残っているノビタキ。もしかして越冬するかも。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0342
F00A0475

すっきり青空(1)。。

 雲一つない青空を悠然と飛ぶノスリ。冬はこの地で過ごすのでしょうか。

ノスリ(鵟、Common Buzzard ) L:♂50-53、♀53-60、W:122-137。
F00A0609fff

久しぶりの掲載。。

 久しぶりの掲載です。徐々に復活します。

 そろそろ終盤のノビタキ。今季は花のシーンを撮りそこないました。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat) L:13。
F00A0053
F00A0048F00A0041

花咲く草原。。

 爽やかな秋晴れで気持ち良い日は もっぱら近隣で遊びます。
 アキノノゲシの花が咲く草原はノビタキの天下です。
 
ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0866
F00A0862
F00A0926
F00A077
F00A0912

ノビ様々。。

ノビタキ様々。出かけると出会う機会が多いです。当分、ノビタキ詣でが続くと思います。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0267F00A0273F00A0191
F00A0034
F00A0350
F00A0345
F00A0149

のびくん。。

今が旬。沢山、渡って来ています。出かける度に見かけるのでつい、撮ってしまいます。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0260
F00A0047

F00A0375
F00A0353

野鶲。。

近所にも入ったノビタキ。アワダチソウはまだ 咲いていません。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0273
F00A0049F00A0109

F00A0237

ノビタくん。。

花の有る所へは止まってくれない。人がいるとダメみたい。

ノビタキ(野鶲、Common stonechat)L:13。
F00A0557b
F00A0608bF00A0695b

白い花は満開。。

 蕎麦畑です。白い花は満開だけど、ノビタキは蕎麦に止まらない。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。
F00A0418b
F00A0576

のごま。。

民家脇の草地にいた綺麗な声で囀るノゴマくん。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16。
F00A0185F00A0246

のびたき。。

子育て中のノビタキのペア。雛に与えるご馳走を咥えています。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0498F00A0512
F00A0526
F00A0978

再度、近隣。。

前日に引き続き、ノゴマを観にいきました。綺麗な場所には出て来ません。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16
F00A0062
F00A0006
F00A0117

近隣の記録。。

渡り途中のノゴマくんです。近所に入りました。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16
F00A0140

思うように撮れず。。

今季は思い通りには撮れなかった鳥、ニュウナイスズメです。
桜も終わり来年に期待ですが、来年のことは分かりません。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14
F00A0403
F00A0411

かしら赤き雀。。

♂、♀がいますが雄のラッパは少ない日でした。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。
♀。
F00A0365
F00A0356
♂。
F00A0519
F00A0750
F00A0047

ニュウナイ♀。。

♀の方が愛想が良いようです。桜の枝に止まっていました。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。
F00A1547
F00A1656
F00A1666
F00A1537
F00A1570

ニュウナイ♂。。

寒さが戻り、開き始めた桜も足踏み状態。ニュウナイスズメもまだかまだかと、満開の
桜を待っているようです。

ニュウナイスズメ(入内雀,Russet Sparrow)L:14。
F00A1370
F00A1456
F00A1464
F00A1177
F00A1151

桜咲く。。

やっと咲き始めた桜に待ちきれないのか 雀がやってきました。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。
F00A0983
F00A0809
F00A0925
F00A0799
F00A0853

お山の子。。

行くと待ってましたとばかり挨拶に出て来るお山の子。人馴れしています。
誰も居ないので寂しいのでしょうか。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12。
F00A0053

 

猛禽(3)。。

遠くに止まって獲物を探していたノスリ。カメラを向けると警戒して飛び去りました。

ノスリ(鵟、Common Buzzard)L:♂50-53、♀:53-60、W:122:137。
F00A0484
F00A0488

再度、尾白。。

終わりが近い紅葉絡みを撮りたくて再度の訪問です。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12  
F00A0405

F00A0218
F00A0216
F00A0085

尾白。。

毎年、数羽が飛来する鶲です。今年も見ることができました。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12
F00A0509
F00A0044
F00A0255

愛想よし。。

尾白。愛想良し。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11 -12
F00A0403b

F00A0503b
F00A0662b

絡む。。

青空を見上げると鵟が1羽。目敏く見つけたカラスが追いかけ、ちょかいを出しました。
しつこいカラスにうんざりしているようでした。

ノスリ(鵟、Common Buzzard)L:♂50-53、♀53-60、W:122-137
F00A0304b

F00A0241b
F00A0248b
F00A0322b
F00A0307b

赤い喉。。

行くのが遅く数枚撮っただけ。少し欲求不満。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat ) L:15-16
F00A0268
F00A0392
F00A0409

菊畑(2)。。

寒くなってきたけどノビタキは残っていました。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0070
F00A0122
F00A0087

青空(1)。。

この地が渡りの最終目的地なのか?。何度も出て来た鵟。優雅に青空を舞っていました。

ノスリ(鵟、Common Buzzard)L:♂50-53、♀53-60、W:122-137
F00A0590

秋の野罌粟。。

 アキノノゲシの茎はしっかりしていて止まり易いようです。
    花は昼  開き  夕方 しぼむので朝の撮影がベターです。
 
ノビタキ(野鶲、Common Stonechat) L:13
F00A0076b
F00A0048f
F00A0296b
F00A0487b
F00A0209b
F00A0014b

アワダチソウ。。

 この時季、どこへ行ってもセイタカアワダチソウの花を見かけます。
 黄色い花が草原一面を染め、絨毯を敷き詰めたようです。
 ノビタキは止まり易い高い所に止まり 上の方から虫を探し見つけると飛び降り
 また、定位置へ戻ります。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13。

少し高いアレチノギクは茎がしっかりしていて止まり易いようです。
F00A0482
F00A0227F00A0161

F00A0642
F00A0828
F00A0363
セイタカアワダチソウのトップにも止まります。
F00A0413
F00A0567
F00A0815F00A0832

オクラの花。。

 今年の夏は天候不順でコスモスの生育が悪く花はマバラです。諦めて近隣の田畑で
ノビタを探しています。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat) L:13
F00A0657b
F00A0471
F00A0379b
F00A0571b

再度、蕎麦畑。。

 ノビタキは止まり易い枯れ草のトップに止まっていて虫を見つけると素早く畑に
下りますが遠すぎます。
 待っていると珍しく近くまで飛んできました。 蕎麦の花は満開です!!。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0814b
F00A0929b
F00A1432b
時々、蕎麦の茎に止まります。
F00A1186b
F00A1162b
F00A1272b
F00A1273b

野のヒタキ。。

地味だけど眼が可愛いノビちゃん。当分、楽しめそうです。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0929b

秋を感じる。。

ノビタキが来ると秋を感じます。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0306

微笑ましい。。

おやつ?をねだる子供たち。親は雨でも懸命に餌運び。
この地でないと見られない光景です。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A2613
F00A2610
F00A2622
F00A2611
F00A2706

喉赤鳥。。

繁殖地です。
人がいない河口で枯れ枝に止まっていました。そばにハマナスのピンクが・・・。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat )L:15-16
F00A3121F00A2722
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード