☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

野鳥(た)

大杓。。

沢山いたのでどれを撮って良いか迷いました。

ダイシャクシギ(大杓鷸、Eurasian Curlew) L:60
F00A3269F00A3375
F00A3901

越冬個体。。

この地ではかなりの数が越冬しています。

ダイゼン(大膳、Grey Plver)L:29
F00A3289 (2)F00A3289

筑紫。。

九州に沢山、飛来するので筑紫鴨と名付けたようです。

ツクシガモ(筑紫鴨、Common Shelduck) L:62.5 
F00A4135F00A4068
F00A3304

公園の子(2)。。

そろそろ、北へ帰るかな。時間つぶしに撮りました。

ツグミ(鶫、Dusky Thrush)L:24  
F00A7203

ほおじろ。。

距離有り、近づけず。でも滅多に見られない鳥なので嬉しかったです。

☆昨年11月上旬 北海道に60羽以上の群れがいたそうです。その群れの一部が
南下したのでしょうか。

ツメナガホオジロ(爪長頬白、Lapland  Longspur) L:16  F00A0582
F00A0536
F00A0509

また、トラ。。

歩いていたら飛び出してきたトラ君。その後、飛んで逃げました。

トラツグミ(虎鶫、Scaly Thrush)L :29.5
F00A8033

夕陽を浴びて。。

夕陽を浴びたタヒバリです。

タヒバリ(田雲雀、Buff-bellied Pipit) L:16
F00A6133

巴くん。。

はぐれたのかマガモの群れに1羽のトモエガモが混じっていました。
時々、マガモに追い払われ居心地は良くなさそう。。。

トモエガモ(巴鴨、Baikal Teal)L:40
F00A7545F00A7307F00A7351
F00A7497
F00A7470

鵺。。

市内へ出かけたので少し寄り道。愛想の良いトラちゃんがいました。
鳥屋さんは0。

トラツグミ(虎鶫、Scaly Thrush)L :29.5
F00A2999F00A3020
F00A2741
F00A3077
F00A3095

群れ。。

数えたら100羽ほど。全部は画面に入らず。

タゲリ(田計里、Northern Lapwing) L:32  
F00A8987
F00A8948

普通の子。。

地元の長元坊です。仲良く餌を獲るペアですが時々、威嚇することもあります。

チョウゲンボウ(長元坊、Common Kestrel)L:♂33、♀39
♀。
F00A4016
F00A4136
♂。
F00A4237
F00A4283
F00A5173

白い子。。

白い子ハンターも一巡し 喧騒も終わったかと思い出かけました。
予想通り人は少なく 地元の約1人を除いてはみなさん、静かに楽しんいました。

チョウゲンボウ(長元坊、Common Kestrel)L:♂33、♀39
F00A3886
F00A3661
F00A3662
F00A3599

1種増えた!!。。

陽射し強し、蓮の茎が邪魔・・・でも1種増えたので良しとします。

タカサゴクロサギ(高砂黒鷺、Black Bittern)L:58
F00A5218
F00A1631
F00A5306
F00A1159
サギ科ヨシゴイ属ですがノビをした姿はヨシゴイそっくりです。タカサゴヨシゴイ
ネーミングした方が合っているかも。
F00A1295
滞在:2016.11.4〜13。

地元にも。。

今季も定位置にやってきた律儀なタゲリくんです。

タゲリ(田計里、Northern Lapwing) L:32  
F00A7235
F00A7229F00A7227
F00A7391

大膳。。

ムナグロより少し大きいダイゼン。潮が満ちて来た岩場で休んでいました。

ダイゼン(大膳、Grey Plver)L:29
F00A4141
P6N08。

鷹斑シギ。。

背中に鷹のような斑があるシギです。
休耕田が減って見る機会が少なくなり困っています。

タカブシギ(鷹斑鷸、Wood Sandpiper) L:20
F00A2541
F00A3022
H6N07。。

寒ぶ~う。。

急に寒くなりました。
タゲリが来ると冬を感じます。

タゲリ(田計里、Northern Lapwing) L:32  
F00A7334F00A7332

小さな水田。。

今季は撮ってなかったタカブです。休耕田に数羽いました。

タカブシギ(鷹斑鷸、Wood Sandpiper) L:20
F00A0143F00A0177

綺麗な子。。

空が綺麗だと鳥も映えます。コタカです。

ツミ(雀鷹、Japanese Sparrowhawk) L:♂27、♀30、W:51-63。幼鳥。
F00A0646

ゆったり。。

飛んでいるのはトビだけ。時間つぶしに撮りました。

トビ(鳶、Black KIte) L:♂58.5-59、♀68.5、W:157-162
F00A1429

毛虫が豊富。。

毛虫が多くて居心地が良いのでしょう。長期滞在です。
近所も侮れないですね。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A3550F00A3572
F00A3812
F00A3619
F00A3620

池の新住人。。

近所の池に毎年、タシギが数羽滞在します。今年も来たのでご挨拶に伺いました。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27
F00A2639

近所の池。。

ブルブル。羽根を震わすサギくん。すっかり池の住人になりました。

チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret) L:69 
F00A2679

また、畦道。。

まだジシギが滞在しています。嘴が短く白っぽいので悩みますが・・・・。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A3927

毛虫が一杯。。

ご馳走が沢山あるのでしょう。長い間、止まって採餌していました。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A0306
F00A0280
F00A0116
F00A0372
F00A0418
F00A0419

可愛~い♬。。

親子特集です。可愛かったの沢山撮ってしまいました。

タマシギ(珠鷸、Greater Painted Snipe) L:23~28
IMG_9291IMG_9178
F00A8774
F00A8621
F00A8994
AC2A9847

ほていあおい。。

今年は陽射しが強いせいかホテイアオイの育ちが良いようです。
昨年より遅かったけど2年連続でタマシギが見られました。

タマシギ(珠鷸、Greater Painted Snipe) L:23~28。♂。
AC2A8364
F00A9024
IMG_9032
AC2A9830
F00A9072
IMG_8991

稲刈り前。。

田んぼではカメムシを退治するため、畦道の草刈りをしています。
邪魔にならないよう田んぼを巡りました。
チュウジ2、タシギ1。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A9226

お~・・・遠い。。

遠くにツツドリが止まっていました。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A0462

とんび。。

   絡んでいるトビです。

  神武天皇が日向(宮崎)から東征の途中、戦いで苦戦していると金色の天皇の弓の上
にトビが飛来し金色のまばゆい光を発して敵兵の目をくらまし勝利をもたらしたとか。
  それ以来、日本ではトビ(鵄)は神の使い、聖鳥とみなされてきました。しかし、西洋、中国
では意地汚い鳥としてイメージは悪いようです。
   明治時代はこの故事から軍人の最高位の勲章として「金鵄勲章」が設けられました。
   
トビ(鳶、Black KIte) L:♂58.5-59、♀68.5、W:157-162

F00A9319

田のシギ。。

他所へ行くのが忙しくて田んぼ巡りが止まっていました。
久しぶりに行きましたがジシギも終盤なのか少なかったです。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27
F00A9181

海辺で(1)。。

海へ行きましたがシギチが少なくがっかりです。何か異変が起きているのでしょうか。

チュウシャクシギ(中杓鷸、Whimbrel)L:42
F00A8163

また、チュウジ。。

早くも諦めムードです。今季もだめでしょう。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A7184b

笑われそう。。

いつまで追っかけているのかと笑われそうですが、まともに撮れず意地になっています。
今回も出会い頭でしか撮れず、撮っても枝被りです。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A7471

飛んだ!!。。

ハイスピードで飛んで行きました。追っかけは難しい!!。

ツミ(雀鷹、Japanese Sparrowhawk) L:♂27、♀30、W:51-63
F00A7149
Y6S03。

警戒心強し。。

暗いところにいました。取りあえず1枚撮りました。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A7124

畦道。。

増えてきました。本命に出会れえば良いけど・・・。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A6430F00A6746
F00A6568

水田で。。

朝日を浴びた田んぼの水たまりで採餌しているタシギです。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27
F00A6378

チュウジ。。

 あまり愛想が良くなかったチュウジです。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A6202F00A6264

ちゅうサギ。。

睡蓮が咲いている池のチュウサギは常連さんになりました。

チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret) L:69 
F00A3178

ジシギの季節。。

近隣の田んぼにも入り始めました。当分、田んぼ徘徊が続きそう。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
F00A5473bF00A5480b
F00A6322b
別個体です。
F00A5503
トリミングしました。
F00A5504b

暑い海辺(5)。。

採餌を終え満腹。うっとりした目が可愛いです。

トウネン(当年、Red-necked Stint)L:15。
F00A5451
F00A5174F00A5393

若い子。。

  暑いので早朝のみの活動です。
 チョウゲンボウ兄弟が枯れ枝を掴み狩りの練習をしていました。

チョウゲンボウ(長元坊、Common Kestrel)L:♂33、♀39
F00A3414
F00A3430

睡蓮池。。

 近所の睡蓮池です。ず~と昔、この池の近隣に住んでいました。当時は灌漑用の池で
睡蓮は無く、周りに住宅も無いのどかな池でした。今は住宅が立つ都市公園になり、皆さん
の散歩コースです。
 子供と魚釣りをした懐かしい池は睡蓮が一面に蔓延った浅い池に変貌しています。

チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret) L:69 
F00A2459F00A2432
F00A2395
F00A2418

空中給餌。。

♂が♀に鼠を渡しました。一連のシーンを掲載します。

チュウヒ(沢鵟、Eastern Marsh Harrier) L:♂48、♀58、W:113~137
F00A4498bF00A4500b
F00A4504b
F00A4506b
F00A4508b
F00A4511b
S6j14。

子ども。。

ふわ~り、ふわ~り・・・飛べるようになりました。

チュウヒ
(沢鵟、Eastern Marsh Harrier)L:♂48、♀58
F00A9699bF00A9697b
F00A8771b
F00A9709b
F00A9712b
F00A9915b

飛んで飛んで・・・。。

良く飛ぶチュウヒ。巣材や餌を持って飛んでいました。

チュウヒ(沢鵟、Eastern Marsh Harrier)L:♂48、♀58
F00A8648bF00A9964b
F00A9495b
F00A9489b
F00A8819b

小鳥を咥えて。。

小鳥を咥えています。同じようなシーンですがアップします。

チュウヒ(沢鵟、Eastern Marsh Harrier) L:♂48、♀58、W:113~137
F00A4671bF00A4672b
F00A4674b
F00A4675b
F00A4676b

サギ(4)。。

 魚くんは苦しくて小さい口を開けています。

ダイサギ(大鷺、Great Egret) L:90
F00A5482b

ドライブインで。。

途中、立ち寄ったドライブ・インに沢山のツバメの巣がありました。

ツバメ(燕、Barn Swallow)L:17  @携帯画像。
DSC_0132
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード