☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征も致します。

野鳥(さ)

小さな鳥。。

オギにつかまり止まりするセッカ。小さいのでピントが合わず苦労しました。
下から少しずつ上がって来て上り詰めたら飛び去ります。

セッカ(雪花、Zitting Cisitiola)L:13
F00A0358
F00A0680
F00A0226
F00A0111
アワダチソウにも止まりました。
F00A0152
F00A0634

サシバ。。

他所は沢山、渡っているけど自宅近隣の山は数羽・・・静かです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115
F00A0142b
F00A0074b
F00A0248b

山椒食。。

ピリリと辛い君は多かったです。そろそろ、移動するでしょう。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver)L:20
F00A0063bF00A0135b
F00A0167b
F00A0153b
F00A0152b

再度、休耕田(2)。。

人が近くに居てもあまり警戒しない鷸です。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:37
F00A1343

背高。。

少し遠かったけど記録として載せました。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:37
F00A0004
F00A0020

今年生まれ。。

今年生まれのピリリと辛い君です。この時期、山へ行くと集団で飛んでいます。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver)L:20
IMG_1319
IMG_1321
IMG_0443

コセッカ。。

急に飛んで来て  少し休んですぐ、飛び立ちました。

セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13
F00A0010
F00A0038

山の鳥(1)。。

渡る前の飛翔練習か或は餌探しか 悠然と飛んでいたサシバです。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115.
F00A0050

空が綺麗だと・・・。。

精悍な顔、青空に似合う凛々しい姿、静かな早朝の一コマです。
今夏は終わり。次は秋の渡りまでなし。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。 @在庫。
F00A0086
F00A5331b
F00A5335b
F00A5341f
F00A5343

餌持ち夫々。。

サシバの採餌場は棚田です。餌は数が多いカエル、他はトカゲ、カナヘビ、ヘビ、
運び方は 口にくわえたり  足にぶら下げたり 様々です。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115 @在庫。
F00A0025
F00A0022
F00A2065
F00A0063
F00A1826
F00A0102
F00A0025b
F00A0024
F00A1504

親子。。

親子です。
幼子はまだ羽根が生えそろってなく 親に見守られて飛翔練習をしていました。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115 @在庫
幼鳥。
F00A0107
親鳥。
F00A0062

飛翔。。

里山です。
雨で ずぶ濡れ。ふわっと浮かんで飛んで行った・・・。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。@在庫。
F00A0044F00A0045
晴れの日。
F00A0113
F00A2487

青空高く。。

何処へ飛んで行くのやら。分からん?。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0852F00A0869
F00A0763

逆光だった。。

今年こそ、綺麗に撮ろうと思っていますが難しいです。腕悪し、条件悪し。
少し前の画像です。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A8480b
F00A8469b

ずぶ濡れ。。

前夜、激しい雨が降りました。雨上がりの朝、山に入るとサシバが枯れ木に止まって
いました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A3778

里山で。。

そろそろサシバの季節と思い、近隣の里山を一巡りしました。
車を止め少し休んでからと モタモタしていたら いきなり飛んできました。
慌ててカメラを準備したけど数カット撮っただけです。油断大敵・・・。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A2875F00A2874F00A2859

雪花。。

旧跡で囀っていたセッカです。
陽射し&風が強く条件は良くなかったけど 今季はまだ撮って無かったので。

セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13
F00A3182F00A3160

ダークグリーン。。

全身濃紺色で嘴はコバルトブルーのアオバトです。さくらんぼを食べているようです。

ズアカアオバト(頭赤緑鳩、Whistling Green Pigeon)L:35 @奄美。
F00A7017
F00A7043F00A7150

雀。。

地味なスズメも花見です。

スズメ(雀、Eurasian Sparrow) L:14-15
F00A2575

しろはら。。

近所の公園の繁みにいた地味な鳥、シロハラです。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25
F00A0292

冬鳥色々(1)。。

枯れ葉をクチバシでひっくり返し餌を探しています。カサカサと音がするので居ると
すぐ分かります。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25
F00A6402

雁。。

絶滅危惧種のシジュウカラガンとコハクチョウ。近年、シジュウカラガンは復活活動が
順調に進み  放鳥で数が増えています。

顔にシジュウカラに似た白斑がある雁。
シジュウカラガン(四十雀雁、Cackling  Goose)L:67
F00A7560F00A7594F00A7596
F00A8050

新年の鳥見(1)。。

新年の初撮りです。新年は近隣から そして 極、普通に鳥見をいたします。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14
F00A5306F00A3454

正面顔。。

正面を見据えておりますㇽ。(笑)

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit)L:15
F00A4407

雀。。

稲刈りを途中で止めた田んぼにスズメが群がっていました。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow) L:14-15
F00A8985

水場の鳥(4)。。

今季初撮りのシロハラ。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25
F00A2003
アトリ、メジロ、シロハラ。
F00A1902

水場の鳥(2)。。

常連さんのシジュウカラ。

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
F00A2048

賑わいの記録。。

近隣にやってきたので取りあえず見て来た。人が多かった!

シロハラクイナ(白腹水鶏、White-breasted Waterhen) L:32 
F00A5135F00A5140

近隣巡り(4)。。

桜の葉も散ってきて虫も少なくなってきました。シジュウカラも餌探しも苦労する
のでしょうか?

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
F00A4639F00A3871

ジョビこ。。

秋色が深くなってきました。

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Daurian Redstart)L:14  
F00A8612

外来種(2)。。

暗い繁みの中を動きまわています。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix) L:15
F00A3201

冬鳥飛来(2)。。

 半年経つのが早い。この春見たと思ったのに、また見ちゃったジョウビタキ。
冬近しです。 自宅で声を聞いたけど見たのは今秋初。

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Daurian Redstart)L:14  
F00A2307

可愛い小鳥。。

風が吹くと飛ばされそうな小さな小鳥。軽いので細いススキでも止まれます。

セッカ(雪加、Zitting Cisiticola) L:13
F00A1670

雀の天国。。

 コスモス畑にスズメが群がっていました。ノビタキと違ってコスモスに止まる
のが下手なのかなかなか止まってくれません。止まったと思ったらすぐ下へ
潜ります。やっと撮った数枚です。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow) L:14-15
F00A6615F00A6616
F00A6577
F00A6649
F00A6734

岬の鷹(2)。。

サシバは遠くを飛んでいただけ。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
個体a
F00A5064
個体b
F00A5426

啄む。。

木の実を啄むサメビタキ。パッチリとした目が可愛いです。

サメビタキ(鮫鶲、Dark-sided Flycatcher) L:14
F00A5610F00A5618F00A5619

鳥さん記録。。

3年前に撮ったのが最後です。夕方、見るだけと思い立ち寄ったけど、案の定、
警戒強し。記録画像です。

ジュウイチ(十一、慈悲心、Rufous Hawk-Cuckoo) L:32。(幼鳥)
F00A5564 (2)

近かった。。

車で走行中に発見。かなり近かった!。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0636
F00A0556
F00A0645
F00A0675

どちら向き。。


片方は画像を反転しています。上下どちらを向いて止まっているのでしょう?

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
F00A3848b
F00A3848a


 ☆松の枝に逆さまになって止まっていました。


渡りの記録(4)。。

サシバが多いです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A2056F00A2815F00A1853
F00A5705

1町歩(1)。。

正方形の1町歩の広い田んぼです。農家の方が試しに水を張ったら
水鳥の楽園になりました。
残念ですが田んぼの水張りは今年限りとか。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt) L:37
F00A8343F00A8876

また、会った(2)。。

急に飛び出し、木立の裏側へ消えました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7973F00A7974
F00A7975

また、会った(1)。。

お山へ日参。また、止まっていました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7751F00A7794
F00A7883
F00A7959

お山詣で。。

お山です。お泊りさんか、あるいは地元の住人(鳥)か?、2羽のサシバが餌探し。
鋭い目つきでキョロキョロしながらバッタなどの昆虫を何回も捕獲しました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7297
F00A7227
F00A6712
F00A6779
F00A6865

猛禽シリーズ(3)。。

地元のサシバがいつも止まる杉の木に長いこと止まっていました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A4342
F00A4008F00A3942
F00A4128

山の小鳥(2)。。

渡りの途中の羽根休め。少し休んで消えました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A8041

干潟(3)。。

潮が満ちて餌が捕れなくなったのでしょう。岩場に上がり休んでいました。

ソリハシシギ(反嘴鷸、Terek Sandpiper) L:23
F00A2819

海辺にて(3)。。

 砂浜の白い色と同化しているので良く見ないと気が付かない鳥さんです。
 繁殖地である砂浜海岸が減っていて個体数は少なくなっています。


シロチドリ(白千鳥、Kentish Plover)L:17
F00A2322

また、同じ鳥。。

澄みわたった空が見渡せる山は静まり返っています。
そろそろ飛ぶはずの猛禽は飛びませぬ。
サンショウクイの渡りは始まっているようです。5~6羽の群れが通過する日が
あると思えば遠くで声がするだけの日があります。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A0624
F00A0789
F00A0568
F00A0738
F00A0825

休耕田(3)。。

白と黒のシンプルな鳥なのに美しく見えるのはスタイルが良いからでしょうか。
羨ましい限りです。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt) L:37
F00A1764
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード