☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

野鳥(さ)

雀の天国。。

 コスモス畑にスズメが群がっていました。ノビタキと違ってコスモスに止まる
のが下手なのかなかなか止まってくれません。止まったと思ったらすぐ下へ
潜ります。やっと撮った数枚です。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow) L:14-15
F00A6615F00A6616
F00A6577
F00A6649
F00A6734

岬の鷹(2)。。

サシバは遠くを飛んでいただけ。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
個体a
F00A5064
個体b
F00A5426

啄む。。

木の実を啄むサメビタキ。パッチリとした目が可愛いです。

サメビタキ(鮫鶲、Dark-sided Flycatcher) L:14
F00A5610F00A5618F00A5619

鳥さん記録。。

3年前に撮ったのが最後です。夕方、見るだけと思い立ち寄ったけど、案の定、
警戒強し。記録画像です。

ジュウイチ(十一、慈悲心、Rufous Hawk-Cuckoo) L:32。(幼鳥)
F00A5564 (2)

近かった。。

車で走行中に発見。かなり近かった!。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0636
F00A0556
F00A0645
F00A0675

どちら向き。。


片方は画像を反転しています。上下どちらを向いて止まっているのでしょう?

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit) L:15
F00A3848b
F00A3848a


 ☆松の枝に逆さまになって止まっていました。


渡りの記録(4)。。

サシバが多いです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A2056F00A2815F00A1853
F00A5705

1町歩(1)。。

正方形の1町歩の広い田んぼです。農家の方が試しに水を張ったら
水鳥の楽園になりました。
残念ですが田んぼの水張りは今年限りとか。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt) L:37
F00A8343F00A8876

また、会った(2)。。

急に飛び出し、木立の裏側へ消えました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7973F00A7974
F00A7975

また、会った(1)。。

お山へ日参。また、止まっていました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7751F00A7794
F00A7883
F00A7959

お山詣で。。

お山です。お泊りさんか、あるいは地元の住人(鳥)か?、2羽のサシバが餌探し。
鋭い目つきでキョロキョロしながらバッタなどの昆虫を何回も捕獲しました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A7297
F00A7227
F00A6712
F00A6779
F00A6865

猛禽シリーズ(3)。。

地元のサシバがいつも止まる杉の木に長いこと止まっていました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A4342
F00A4008F00A3942
F00A4128

山の小鳥(2)。。

渡りの途中の羽根休め。少し休んで消えました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A8041

干潟(3)。。

潮が満ちて餌が捕れなくなったのでしょう。岩場に上がり休んでいました。

ソリハシシギ(反嘴鷸、Terek Sandpiper) L:23
F00A2819

海辺にて(3)。。

 砂浜の白い色と同化しているので良く見ないと気が付かない鳥さんです。
 繁殖地である砂浜海岸が減っていて個体数は少なくなっています。


シロチドリ(白千鳥、Kentish Plover)L:17
F00A2322

また、同じ鳥。。

澄みわたった空が見渡せる山は静まり返っています。
そろそろ飛ぶはずの猛禽は飛びませぬ。
サンショウクイの渡りは始まっているようです。5~6羽の群れが通過する日が
あると思えば遠くで声がするだけの日があります。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A0624
F00A0789
F00A0568
F00A0738
F00A0825

休耕田(3)。。

白と黒のシンプルな鳥なのに美しく見えるのはスタイルが良いからでしょうか。
羨ましい限りです。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt) L:37
F00A1764

再度、山椒。。

近隣の山へ再度  行きました。そろそろ   別の鳥が入って欲しいと願っています。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A9862
F00A9796
F00A9738
F00A9975

ピリリと辛い。。

ピリリー、ピリリーと鳴きながら飛んで来るので探さなくても良い鳥さんです。
子育てが終わり家族が増えています。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A0870F00A0899
F00A0865

公園の鳥(2)。。

休んでいると近くまできました。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒、Japanese Wagtail) L:21
F00A9887

餌持ち。。

カエル、ヘビ・・・忙しそうに運んでいます。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A4140
F00A2195
F00A1500

飛び出し。。

猛禽の飛び出しは迫力ありです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A4162
F00A4161
F00A3863
F00A3865

鋭い目。。

サシバが止まっていました。キョロキョロ、キョロキョロ。あたりを見渡し獲物を
探しています。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A1669
F00A4160
F00A1686
F00A0636
F00A2573
F00A2124

親子か。。

覆いかぶさって守っているようでした。周りはカラスの集落です。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A3931F00A3939F00A3980

ゆったり飛翔。。

気持ち良さそうに青空を旋回していました。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A1853F00A2440F00A3814
F00A4122

芝生に。。

 ミミズが豊富な公園に滞在していた人を恐れない子です。

ズグロミゾゴイ(頭黒溝五位、Malayan Night Heron) L:47 @石垣。
F00A1104
F00A1100
F00A1129
F00A6619
F00A7423

水鶏。。

 どこへ行っても見かけますが人の気配を感じるとすぐ草地へ入り撮らして
くれない鳥さんです。

シロハラクイナ(白腹水鶏、White-breasted Waterhen) L:32 @石垣
F00A9376
F00A9410
F00A2677
F00A9689

サッチ。。

 里山で見たサシバです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A8543F00A3795

里山で。。

餌運び。巣立ちまで忙しいでしょうね。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0171F00A0173F00A0541
F00A0794

里山で。。

里山を根気よく探すと・・・。楽しい出会いがあります。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard) L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0662F00A0578F00A0273

南国の鳥(9)。。

中国の南部、台湾、マレー半島、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカに分布。

農耕地で見ました。

シマキンパラ(縞金腹、Scaly-breasted Munia)L:11
F00A8108F00A8095F00A8121

南国の鳥(7)。。

既に 多くは渡っていて1羽の居残りを見ただけです。

シマアカモズ(島赤百舌、Brown Shrike)L:18-20
F00A7064

地味な千鳥。。

周りに溶け込んでいて良く見ないと見逃します。

シロチドリ(白千鳥、Kentish Plover)L:17
F00A8258F00A6913

足長鳥。。

最近 見てなかったセイタカシギ。変顔も撮れました。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt) L:37
F00A9510
F00A6737
F00A8337
F00A9460
F00A9530

陽射し強し。。

日差しが強く良い天気が続きますが少し暑いです。
動かず固まって魚の来るのを待っているササゴイ。狩りは成功したのでしょうか。
見届けることなく現地を立ち去りました。

ササゴイ(笹五位、Striated Heron) L:5
F00A3559
F00A3614

植物園。。

京都の植物園へ友人と行きました。植物を観るためで鳥探しではありませんが
悲しいかな鳥に目が移ります。
木陰に居残りシメがいました。

シメ(鴲、Hawfinch) L:19  
F00A6121
園内の花。
F00A6186
11時に集合、1時間ほど園内を散策。その後、近所で昼食。
DSC_0001

不安定。。

目の前に飛んで来たセッカ。足場が不安定でゆら~り、ゆら~り。

セッカ(雪加、Zitting Cisiticola) L:13
F00A6506F00A8032

せぐろせきれい。。

ハクセキレイと同じ水田にいたセグロセキレイです。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒、Japanese Wagtail) L:21
F00A3954

黒い口。。

今季はまだ撮って無かったオハグロ君。強い風に揺られながらも 負けずに囀っていた。

セッカ(雪加、Zitting Cisiticola) L:13
F00A3348
F00A3330

山椒食。。

「山椒は小粒でもピリリと辛い」。ピリリーと辛そう声が聞こえました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A8148
F00A8003
F00A8076

桜雀。。

極、普通の雀です。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow) L:14-15
F00A0074

外来種(2)。。

 近隣の山でも大きな声で合唱している篭脱け鳥。
 中国南部、東南アジアに生息している鳥で江戸時代に飼い鳥として輸入された。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix) L:15
F00A1699
F00A1702 (1)
F00A1702 (2)

モズ。。

 モズは難しい。セアカモズとアカモズ(カラアカモズもしくはシマアカモズ)との交雑かなぁ。

交雑モズ。セアカモズ(背赤百舌、Red-backed Shrike)L:17
F00A8348F00A8573
F00A8765
F00A9095
F00A8468
セアカモズ(背赤百舌、Red-Backed Shrike) L:17 @2007.22

バトル。。

イカルの群れに1羽のシメが近づきました。
ところが急に餌をめぐってイカルと争いが勃発。
気性の激しいシメは しばしば、もめ事を起こします。

シメ(鴲、Hawfinch) L:19  & イカル(斑鳩、Japanese Grosbeak)L:23
F00A4037
F00A4036
F00A4035
F00A3944

昨日のこと。。

地元の池にシマアジがはいりました。その数9羽(♂6、♀3)。これほど沢山来たのは
初めてです。

シマアジ(縞味、Garganey) L:38
F00A4805








黒頭巾。。

頭の黒い夏羽のカモメです。目元が白く愛嬌ある顔ですね。

ズグロカモメ(頭黒鷗、Saunder's Gull) L:32、W:85)
F00A3770F00A3810F00A3198
F00A3860
F00A3781
F00A4425

普通種シリーズ(1)。。

ルリビタキの止まり木に来るようになったシロハラ君。まもなく北へ移動するでしょう。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25
F00A8705

セグロ。。

大型カモメ。銚子近隣に居住していた頃は普通に見ていました。

セグロカモメ、背黒鷗、Herring Gull)L:61、W145
F00A0770F00A3543
F00A3417

公園の子(1)。。

暗い所が好きなようです。明るい場所に現れません。

シメ(鴲、Hawfinch) L:19
F00A6523F00A6587

ジョビ ジョビ。。

何処へ行っても見かけます。歩いていると先回りして待っています。

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、Daurian Redstart)L:14 
F00A0580
F00A6999
F00A9890
F00A5740
F00A0736
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード