☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

野鳥(さ)

今季もみた。。

 日陰の無い場所なので曇りの日を狙い行きました。2羽のササゴイが川の中で採餌して
いました。今年はオイカワを捕獲することが多いようす。
 水量が減っていて川の中にある少し高い石に立って狙いを定め、飛び込みます。
増水時は遡上用魚道の脇の人工物の上から狙うので、良い時に行ったのかな。

ササゴイ(笹五位、Striated Heron) L:52。サギ科ササゴイ属。
F00A0196bf

F00A0214b
F00A0217bf
F00A0276b
F00A0279bf
F00A0288bf
F00A0299b
F00A0321b
F00A0330bf

分かりやすい。。

 子供が単独でいると間違えることもあるけど親子で居たので分かりやすい。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒、Japanese Wagtail)L:21 。セキレイ科セキレイ属。
F00A0106
F00A0125
F00A0107

忙しそう。。

餌運びが忙しいサシバ君。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。
F00A0472b

F00A0516b
F00A0541b
F00A0608b
NBM20J09。

サッチャン。。

餌持ちサシバ。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115) タカ科サシバ属。
F00A0007
F00A0021
MKB20J10。

そうしちょう。。

林内で休んでいると近くまで寄ってきました。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed leiothrix)L:15。外来種チメドリ科ソウシチョウ属。
F00A0067f

シジュウカラ。。

休息中のシジュウカラ。

シジュウカラ(四十雀、Japanede Tit)L:15。シジュウカラ科シジュウカラ属。
F00A0615b

F00A0614b

水浴び(4)。。

気持ち良さそう。

シジュウカラ(四十雀、Japanese Tit)L:15。シジュウカラ科シジュウカラ属。
F00A0010b

サッちゃん。。

カエルを持って飛び去りました。里山での出来事です。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。
F00A0164f
F00A0169f

餌持ち。。

カナヘビか?餌を運ぶサシバ君。

サシバ(差羽、鶆鳩、Gey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。
F00A0032
F00A0476

セッカ。。

 可愛いけど、あたり一面に聞こえるような大声で鳴くセッカ。どこに大声を出す力が
あるのでしょう。

 セッカの♂は巣をいくつも作り、♀を誘います。♀が気に入ったら交尾、♀が子育てをします。
♀が巣を補修し産卵から子育てまでを全て行います。
 今までの一夫多妻の最高記録は1羽の♂が18の巣を作り、11羽の♀とつがいになった例が
あります。

セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13。セッカ科セッカ属。
F00A0618fb
F00A0629fb
F00A0186bf
F00A0596b
F00A0597fb

口いっぱい。。

 沢山のアオムシを咥えています。巣の中の雛全てに行き渡るように人数分(雛数分)を
運ぶのかな。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix)L:15。外来種チメドリ科ソウシチョウ属。
F00A0348
F00A0329F00A0378

水辺の貴婦人。。

 工事現場いたセイタカシギ。そばで工事車両が活動していても気にせず採餌しています。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:16。セイタカシギ科セイタカシギ属。
F00A0536b
F00A0411b

F00A0295b
F00A0400b

さっちゃん。。

  繁殖シーズンの始まりです。今年も出会いを求め山へ入りたいけど悩みます。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。
F00A0068F00A0030
F00A0276

居残り。。

いつまで滞在するのでしょう。暖かくなっても居残っています。
グリーンバックに映えるシロハラ。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25。ヒタキ科ツグミ属。@20.4。F00A0067F00A0049

ソウシチョウ。。

 活動が活発な季節です。山へ入ればうるさいほど囀っています。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix)L:15。外来種チメドリ科。F00A0429
F00A0400

サシバ。。

 自宅近隣です。上空は曇り空、サシバが1羽渡りました。@3.31。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。
F00A0282a

桜咲く。。

桜はまだ5分咲き。帰還まじかのジョビ君が花見中。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14。ヒタキ科ジョウビタキ属。
F00A0065b
F00A0108b

縞しま。。

今季は早々に観ることができました。この鴨を見ると春を感じます。
朝から強風、そして雨。でも出かけました。ほとんど病気です。(笑)

シマアジ(縞味、Garganey)L:38。カモ科マガモ属。@在庫。
F00A0528b
F00A0797bF00A0873b

綺麗だけど。。

 山へ行くと至る所で囀っています。
 綺麗だけど移入種です。繁殖力が強く蔓延っています。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix)L:15。外来種チメドリ科。
F00A0239b

宮跡で(3)。。

山茶花の花も終盤。雀も寛いでいます。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow)L:14-15。
F00A0135b

白腹。。

 ピョンピョンと跳ね、暗いところから出てきました。見かけることが多くなった
シロハラです。

シロハラ(白腹、pale Thrush)L:24-25。
F00A0020b
F00A0352b

ヒイチカ。。

 先日の記録です。紅梅はまだ蕾。咲けば綺麗でしょうね。
 郷里(岡山)では鳴き声からヒイチカと言っていました。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14。
F00A0542b
F00A0339b
F00A0329b

ピラカンサシリーズ(5)。。

 成鳥と若い子がきました。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25。
F00A0778b
F00A0768b
第1回冬羽、♀。
飛んで来た時、ハチジョウかと思いました。
F00A0613b
F00A0596b

シロハラ。。

 毎季、この時期になるとあちらこちらで見かける この鳥も少ない。
 今季初撮りになるとは・・・。

シロハラ(白腹、Pale Turush)L:24-25。
F00A0680bb
F00A0676bb

反嘴。。

嘴が反っている鷸。海辺の池に1羽で来ています。冬中、滞在するような気がします。

ソリハシセイタカシギ(反嘴背高鷸、Pied Avoset)L:43。@19.12.09掲載と同個体。
F00A0966F00A0868
F00A1065
F00A0766
F00A0769
F00A0819

スズガモ。。

海には沢山いるけど、池に入るのは少ない。
飛ぶとき、鈴のような羽音をたてるので名がついたようですね。

スズガモ(鈴鴨、Greater Scaup)、L:45。
F00A0782b
F00A0759b
F00A0881b

危機一髪。。

急にカモが飛ぶと何かがある?・・・ハヤブサの襲来です。
白くて目立つので真っ先に襲われました。若いハヤブサはまだ狩りが下手なようで
危機一髪、難を逃れました。

ソリハシセイタカシギ(反嘴背高鷸、Pied Avocet)L:43。
F00A0986fF00A090f

じょうび。。

暗い場所にいたジョウビタキ。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14。
F00A0112b

雪花。。

風が吹いてゆらゆら揺れるススキにしがみつくように止まるセッカくん。

セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13。
F00A0727
F00A0754F00A0730

ジョビ。。

 今季は早くから見かけていたジョウビタキ。やっと撮りました。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14。
雄。
F00A0273f
F00A0265a
♀。
F00A0192a

定点観察(2)。。

時々、この池に入ります。若い子のようです。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:37。
F00A0273
F00A0265

争い。。

一番見晴らしの良い場所を求めて争うサシバ。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105 -115。
F00A0108bbF00A0109bbF00A0112bb
F00A0113bb

飛び回る。。

 餌取り真っ最中。何度も飛び、再び見晴らしの良い場所へ戻ってきます。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0337b
F00A0364b
F00A0252b

F00A0254bF00A0255b

渡り途中。。

 遠くの杉林に数羽のサシバが止まっていました。早々と渡りを止めて採餌している
ようでした。キョロキョロとあたりを見ておもむろに飛び立ち、昆虫を捕まえる行動を
繰り返していました。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced  Buzzard)L:♂47、♀51、L:105-115。
F00A0432

渡りの季節。。

 何故か無気力。うまく撮れないせいかも。それでも山へ通うのは惰性か。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。F00A0711
F00A0722
鳶が追っかけた。
F00A0964

ムシクイ。。

 桜につく虫を食べに来たムシクイです。暗かった。

センダイムシクイ(仙台虫食、EasternCrowned Warbler) L:13。
F00A0766b

雀。。 

 向日葵の盛りは終わりました。実が熟れ始めたのか雀が集まっています。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow)L:14-15。
F00A0027
F00A0042
F00A0036

荒れた田んぼで。。

 田んぼが荒れると野草が蔓延します。ヒゲタゴボウは丁度良い止まり木なのでしょう。
鳴き声が聞こえたので必ず来て止まると念じていたら、思い通りになりました。

帰化植物アメリカミズキンバイ(ヒレタゴボウ)
&セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13。
F00A0133f
F00A0110f

チャンス少なし。。

珍しく静かに飛んできました。気まぐれでいつ現れるか分かりません。数分、滞在して
虫を捕食し 飛び去りました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver)L:20
F00A0069
F00A0084
F00A0123

鶺鴒。。

 車を先導するように飛んだ鶺鴒くん。その後、道路横のたんぼに下りました。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒、Japanese Wagtail)L:21。
F00A0485

ピリヒリ、ピリヒリ・・・。。

 そろそろと思い、今季初の山は当たりでした。数羽のサンショウクイがピリヒリと
鳴きながら桜の木に止まり毛虫を美味しそうに食べました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver)L:20。
F00A0423
F00A0436
F00A0353
F00A0339
F00A0223

虫食。。

 ムシクイです。辺りを見渡し、そして伸びを・・・。この場所は落ち着くのでしょうか。

センダイムシクイ(仙台虫食、Eastern Crowned Warbler)L:13。
F00A0152
F00A0398

コバルトブルー。。

静かにしていると長い間、止まっています。

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L:♂44.5、♀17.5。
F00A0503F00A0494
F00A0304
F00A0241

コバルトブルー。。

 近過ぎて尾が切れた。

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L:♂44.5、♀17.5。
F00A0383
F00A0381

静かな森で(3)。。

後ろから何か迫って来る。気になる・・・好物なんだけど。

センダイムシクイ(仙台虫食、Eastern Crowned Warbler)L:13
F00A0549
F00A0548

静かな森で(1)。。

綺麗なんだけど、増えすぎの外来種。うるさく鳴きまくっています。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix)L:15
F00A0168
F00A0167

しまふくろう。。

 北の鳥、最終です。

 今年は子育てに失敗したそうで出が悪かったです。深夜いや早朝まで粘ってやっと
撮れました。

シマフクロウ(縞梟、Blakiston's Fish Owl)L:63-70、W:175-185 。
F00A0102b
F00A0216b
F00A0146b
F00A0195b
F00A0275b

コバルトブルー。。

長いこと止まっていました。

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L:♂44.5、♀17.5。
F00A0021
F00A0031
F00A0029
F00A0020

コバルトブルー。。

 そろそろ通いを止めようかな?

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L: ♂44.5、♀17.5。
F00A0094F00A0096
F00A0422
F00A0419
F00A0436
F00A0189

コバルトブルー。。

 山は涼しい。暑さ凌ぎに山へ入っています。

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L:♂44.5、♀17.5。
F00A0508
F00A0732
F00A0733
F00A0734
F00A0735
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード