☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

野鳥(か)

小千。。

 干上がった休耕田にはコチドリがいました。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16。
F00A0521

またまた、雉。。

 雉の子はすくすく育っています。数えたら子供8羽(♂7、♀1)でした。♀親は常に
傍にいて、♂は離れた場所にいます。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0188
F00A0730
F00A0024
F00A0701

初カモ。。

カモが入り始めました。まだまだ、暑いとは言え、秋近しです。

コガモ(小鴨、teal)L:37.5。
F00A0317b

雉の子たち。。

 たんぼの畦をゾロゾロ歩くキジの兄弟姉妹。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0400
F00A0361
F00A0366
F00A0282

白コチ。。

 コチドリの白化個体がいました。以前、見た個体より更に白いです。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16
F00A0777
F00A804
F00A0787
以前見た個体。06.8。
IMG_7031

早朝の池。。

 朝から激しい雨でした。少し止んだので近隣の池へ行ったら、1羽のアジサシが杭に
止まっていました。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
F00A0187

F00A0159
激しい雨の中を飛んでいました。
F00A0269

干潟にて。。

 渡りが始まったけど まだまだ 陽射しがきつく浜辺に居ると汗だくだく。
暑い暑いと言いながらも撮りまくっています。

キアシシギ(黄足鷸、Grey-tailed Tattler)L:25。
F00A0704
F00A0705
F00A0710

カメラを落とした。。

 やっちゃいました。カメラをレンズごとアスファルト道路へ落としました。
壊れたと思っていましたが、幸運にも無傷。それでも撮って見ないと分からないので
近隣の池で試し撮り。今の所、どうも無さそうで一安心。皆さん、油断大敵ですよ。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。
F00A0043
F00A0048
F00A0049

水浴びです。。

  水浴びシリーズは終わりましたが、暑いので再度、山へ逃げました。到着すると
即、川にキビタキが出てきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5
F00A0370

コアジ。。

 波崎にいた当時は普通に見ていた鳥ですが、近隣では保護された海辺で繁殖して
います。

 コアジサシ(小鰺刺、LittleTern)L:22-28、W:47-55。
F00A0093

F00A0034
F00A0543
F00A0067

谷沿いで(7)。

久しぶりにやってきたクロツグミくん。

クロツグミ(黒鶫、Japanese Thrush)L:21.5。
F00A0044F00A0066

谷沿いで(3)。。

少し若いキセキレです。

キセイレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。
F00A0217F00A0221

谷沿いで(1)。。

この枝は止まり易いのか様々な鳥たちがやってきます。止まったら水浴びにおります。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0320
F00A0366
F00A0349

けいまふり。。

 黒褐色で目の周りが白い鳥さん。北の海の住人です。

 足が赤くアイヌ語のケマ(脚)、フレ(赤い)が名前の語源のようです。

ケイマフリ(海鴿、Spectacled Guillemot)L:37。
F00A0781

静かな森で(2)。。

ここでは初めてみました。餌になる魚は少ないはず。若鳥の冒険でしょうか。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。
F00A0150F00A0147

自宅近隣の池。。

 近隣の池に数個の巣があります。既に雛が巣立ったところ、卵がまだあるけど
子育てを放棄したところなど、様々です。
 道路から近い巣には雛が三羽いて、親が雛を背に乗せています。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26、W:43。
F00A0257

ブナ林にて。。

 昨年はパスした森へ2年ぶりに行きました。現地は朝から激しい雨で傘をさしながらの
観察になりました。
 親は巣の近くでズブ濡れになって見守っています。子たちが無事、巣立つことを願います。

コノハズク(木の葉木菟、Oriental Scops Owl)L:18-21、W:43-46。
F00A0219F00A0302
F00A0377
F00A0461

こよしきり。。

 茨城にいた当時、水門の上流で沢山、みた鳥です。近隣でも時折繁殖が確認されて
います。

コヨシキリ(小葭切、Black-browed Reed Warbler)L:14。
F00A0586F00A0979
F00A0405
F00A0351

雛3羽。。

今年はヒナ3羽。無事、育って欲しい。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute Awan)L:52。
F00A0581

水浴び(2)。。

山の水場は涼しい。今日もキビタキがきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0744f
F00A0339f

睡蓮の池。。

自宅近隣の池です。睡蓮の花が咲き揃っています。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Higth-Heron)L:57.5。
F00A0787

清流にて。。

採餌中のカワガラス。子育てで忙しいようです。餌をくわえ巣の方へ飛び去りました。

カワガラス(河烏、Brown Dipper)L:22
F00A0396F00A0399

証拠写真。。

遠くを飛んだ。今季初写真なので掲載します・・・。

カッコウ(郭公、Common Cuckoo)L:35。
F00A0663
F00A0640

きびたき。。

キビタキが止まった。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0361
F00A0255b

コゲラ。。

瞑想にふける?。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15
F00A0046

水浴び。。

遠くで水浴びする小鳥がいた。目を凝らしてみるとクロツグミでした。

クロツグミ(黒鶫、Japanese Thrush)L:21.5。
F00A0494F00A0402

大きい。。

走行中、突然横切ったクマくん。車を止め、数カット撮りました。少し距離があったかな。

クマタカ(熊鷹、角鷹、Mountain Hawk-Eagle)L:♂70-75、♀77-83、W:140-165。
F00A0194
F00A0195F00A0233

寛いでいた。。

撮るものがないのでたまたま止まったキセキレイを撮ったら友人にそこまでしなくても
と笑われました。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。


微笑ましい。。

今年も観たカルガモ親子。微笑ましい!!。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。
F00A0459
F00A0571
F00A0507
F00A0548

水浴び。。

一日に数回、水浴びをするようです。沢沿いの水たまりにやってきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0047bF00A0067b
F00A0063b

ケリ。。

水を張った田んぼで採餌中のケリ。

ケリ(計理、Grey-headed Lapwing)L:36。
F00A0002

う~ん。。

コメント差し控えます。
♂3、♀1。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。
F00A0841
F00A0820
F00A0824
F00A0882

海上にて(1)。。

アホウドリが見たくて船に乗りました。遠かったけど2種見られました。

クロアシアホウドリ(黒足信天翁、Black-footed Albatross)L:70、W:210。
F00A0736b
F00A0623b
F00A0738b
F00A0741b

カイツブリ。。

気付くのが遅かった。近隣の池に2羽の子がいました。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26、W:43。
F00A0153
F00A0132
F00A0088
F00A0080

早くも雛が。。

カイツブリの雛が早くも出ていました。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26、W:43
F00A0373
F00A0389

雄叫び。。

連続写真です。沢山、掲載します。ご容赦。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0394
F00A0395
F00A0396
F00A0397
F00A0398
F00A0400
F00A0401
F00A0402
F00A0403

お立ち台。。

苔筵のお立ち台が似合う鳥さん。大きな声で囀っていました。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14  
F00A0277
F00A0339
F00A0215
F00A0168
F00A0231

自宅近隣で。。

青空でけたたましく鳴くケリ。どうやら 子育てをしていた田んぼ道を通ったようです。
鳴かなければ分からないのに・・・・。

ケリ(計理、Grey-headed Lapwing)L:36
F00A0244
F00A0173

バックスタイル。。

後ろ向きです。これも良いかも。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0243
F00A0300
F00A0348
F00A0351

ディスプレイ。。

♂はしきりにアピールするけど♀は焦らしています。苦労が実ったかどうか・・・。
最後までの見届けは出来ず。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0354
F00A0380
F00A0369
F00A0400

ペア。。

コゲラのペアです。まもなく巣ごもりかな。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15
F00A0251
F00A0265

新緑の山。。

小鳥たちが囀る賑やかな季節になりました。今年も楽しめそうです。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。 
F00A0062
F00A0371
F00A0316
F00A0323
F00A0614
F00A0308

近場で(3)。。

毎度のキビタキ。♀が到着するのを待っています。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher) L:13.5
F00A0661b

近場で(1)。。

蓮華畑の住鳥さん。ここは我が家とばかり辺りを見張っております。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0700b

黄色くん。。

この時期、近隣に渡って来る夏鳥です。今年も到着した黄色くん。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5
F00A0364
F00A0369
F00A0205
F00A0279
F00A0212

コマタン。。

暗い谷川沿いを動き回るヒンカラくん。何とか撮れました。
ウグイス、オオルリとともに日本三鳴鳥にされているコマドリです。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。
F00A0018
F00A0043
F00A0120
F00A0130

蓮華が少し・・・。

蓮華が咲き始めました。キジのペアが活動する季節です。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58
F00A0044
F00A0030
F00A0062

ヒンカラくん。。

とりあえずゲット。暗くて少し辛い・・・再挑戦します。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。
F00A0191b
F00A0173b
F00A0180b

第二陣です。

一挙に入ってきました。その数50羽以上。10~20羽単位の群れが飛んでいました。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19
F00A0570F00A0506
F00A1027
F00A0809
F00A0791
F00A0767
F00A0872

高いところに。。

バラバラと飛んでいたコムクくん。高い場所が好きなようです。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19
F00A0411
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード