☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

野鳥(か)

不思議。。

 縄張り意識が強い個体です。仲間の鳴き声が聞こえるとやって来て声の主を探し
 競うように大きな声で鳴きまくります。
 今は、皆さん、桜とのコラボ撮りに行かれているようです。

    コジュケイは江戸時代に移入された帰化鳥です。繁殖力が強く集団で行動します。
 狩猟種として放たれた鳥なので本来は警戒心が強いけどこの個体は少しおかしい。

コジュケイ(小綬鶏、Chinese Banboo partridge)L:27。キジ科コジュケイ属。@2月撮影。
F00A0295b
F00A0300b
F00A0317b
F00A0648b
F00A0456b
F00A0530b
F00A0347b

雉。。

先日、撮ったキジをトリミング。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58、キジ科キジ属。@在庫。
F00A0008 - コピー
F00A0075 - コピー
F00A0160 - コピー
F00A0021a

キセキレイ。。

色の濃いキセキレイです。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0260
F00A0258

婚姻色。。

地味なカワウもこの時季は綺麗になります。

カワウ(河鵜、Great Cormorant)L:82、W:129。ウ科ウ属。
F00A0293b
F00A0279b
F00A0285b

キジ。。

キジのペア。。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。キジ科キジ属。
F00A0185
F00A0081

F00A0096
F00A0272

カシラダカ。。

 近所の公園を歩いていたらカシラダカが芝生に下りてきました。

カシラダカ(頭高、Rustic Bunting、ホオジロ科)L:15。
F00A0011

F00A0007

冠。。

早くも夏羽になったカンムリカイツブリ。そろそろ移動かな。

カンムリカイツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85。
F00A0002F00A0016

翡翠。。

 久しぶりに撮ったカワセミ。恋の季節です。2羽が飛び回っていました。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)K:17。F00A0387bF00A0394b
F00A0453b
F00A0404b

翌朝(2)。。

 数が少ないキレンジャクは愛想が良かった。お陰様で楽しみました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0459ab
F00A0279ab
F00A0039ab
F00A0362ab
F00A0013ab
F00A0204ab

凄い食欲(2)。。

 ほとんどがヒレンジャク。群れの中を探すと少し大きめのキレンジャクが数羽いました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0389ba
F00A0894ba
F00A0902ba
F00A0420ba

頭。。

温暖化で雪が少ない年です。一度だけ、雪上の鳥をみました。

カシラダカ(頭高、Rustic Bunting)L:15。
F00A0096b
F00A0111b
F00A0125b

F00A0120b

翌日は(2)。。

 キレンジャクは5羽のみ。関東は黄色が多いけど関西は少ない。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwig)L:19-20。F00A0022b
F00A0515b

びっくり(2)。。

 連雀の群れに数羽のキレンジャクが混じっていました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0311b
F00A0320b

F00A0303b
F00A0573b

黒っぽい鳥。。

 暗いところにいる鳥です。少しきつい山へ登りました。ゆっくり歩を進めたので
休まず一気に登れました。嬉しいことに 休憩所に着くと7~8羽が迎えてくれました。

クロジ(黒鵐、Grey Buniting) L:16.5。
F00A0017b
F00A0192bF00A0510b

F00A0601b
F00A0398

証拠写真。。

 黄色い子は今季、初見です。空抜けだけど とりあえず掲載。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0714
F00A0716

コウノトリ。。

 昨年末から滞在中の越前生まれのひかりちゃん(’18年5月生、♀、JO205)は福井~
滋賀~京都~奈良~大阪~三重~和歌山~愛知~静岡~神奈川~千葉~茨城を巡って、また、
京都へやってきました。
 12月18日に発見されたけど餌が豊富なので まだ、滞在しています。京都から帰りの
電車内から線路わきにいるのを見つけ、途中下車しました。
   餌はザリガニです。レンコン畑は水がなくてもザリガニは田んぼに潜っているようです。

コウノトリ(鸛、Oriental Stork)L:112。
F00A0193b

F00A0169b
F00A0057b
F00A0295b
F00A0185

くま。。

 曇り空で綺麗に撮れなかった。実家へ行く途中で撮りました。

クマタカ(熊鷹、角鷹、Mountain Hawk-Eagle)L:♂70-75、♀77-83、W:140-165。
F00A0435bb

街中にいた鳥。。

 今年も観に行ったアイサです。いつも沢山いるので安心して行ったら♂がいません。
どうもお出かけタイムだったようです。探し探してやっと1羽発見。
 じっくり撮らせて頂きました。

カワアイサ(川秋沙、Common Merganser)L:65。
♂。
F00A0502b
F00A0550b
F00A0544b
F00A0456b
♀。
F00A0280b

鶸。。

 水を飲みに来たカワラヒワ。黄色い羽根が綺麗です。
集団で行動することが多い鳥ですが、なぜか1羽のみ。

カワラヒワ(河原鶸、Oriental Greenfinch) L:14.5-16。
F00A0653bF00A0654b

海鳥。。

 クロガモを探しに浜辺へ行った。鳥友から聞いていた場所へ行くとすぐそれらしい
カモを見つけた。頭を突っ込んでいたけど間違いなさそう。少し待っていると頭を上げ
泳ぎだした。難なくゲットして拍子抜けでした。

クロガモ(黒鴨、Black Scoter)L:48。
F00A0364b
F00A0353b

F00A0366b

雁。。

 今年は飛来数が少ないのか7羽みたのみ。これから増えるでしょうか?。

コクガン(黒雁、Brant Goose)L:61。
F00A0906bF00A0597b

3度目の正直。。

  ♀は初めて見ました。
  先月中旬、隣県の池に♀がいると友人から連絡があり、翌日行ったけど見つけられず。
 探していたら、今月に入り別の池で発見されました。おそらく同一個体でしょう。
  情報が入ってから翌々日、行ったけど見事に空振り。2度の空振りで縁がないと諦めて
 いたらその翌日、戻っているとの連絡で即、行動。お陰でゲットできました。
  観られたのは4日間のみ。

クビワキンクロ(首輪金黒、Ring-necked Duck)L:40。♀。
F00A0623

F00A1012
F00A0427
F00A0320
参考:♂。2013.3。
IMG_3408

鶺鴒。。4

  胸にエプロンがあるキセキレイがいました。巷でマダガスカルキセキレイだと
騒いでいますが、このような個体は時々見かけます。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey  Wagtail)L:20。
F00A0801b
F00A0721b
近所の池で観た同じような個体。
F00A0242b2018.11

地味な虫食。。

 今回で3度目。以前、観たのは2007年12月三重、2008年1月東京です。
 早くから聞いていたけど、行く気にならずやっと重い腰を上げました。
 地味な鳥ですが迷鳥ゆえ、大勢の人が訪れています。動きが早いのと陽射しがきつく
綺麗に撮れません。

コノドジロムシクイ(小喉白虫食、Lesser whitethroat)L13。
F00A0107

F00A0387
F00A0374
F00A0128
F00A0131
F00A0614

冠、👑。。

愛想が良い幼鳥。近くまで寄ってきます。

カンムリカツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85。
F00A0572

カンムリ2羽。。

 池に二羽のカンムリカイツブリがいました。一羽は若者です。

カンムリカイツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85。
F00A0433
F00A0418

足環付き。。

 バンディングされたカシラダカがいました。。遠かったので足環は読めません。

カシラダカ(頭高、Rustic bunting)L:15。
F00A0212

冠。。

 内陸では珍しいですが地元の池に毎年、入ってきます。冬羽は地味だけど紅葉に映えると
綺麗です。まだ、バックは緑が濃いいです。

カンムリカイツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85。
F00A0701
F00A0671
F00A0710

可哀想。。

  片足の無いコチドリがいました。無事、生き延びて欲しいです。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16。
F00A0843b
F00A0843bb

烏山椒の実(5)。。

 キジバトは木を揺らしながら採餌していました。他の鳥はヒヨドリ、ボソガラスなど。
上空をトケン、ハチクマ♀が飛び、林内でアオゲラ、アカゲラ、ソウシチョウ、ムシクイが
見え隠れしていました。

キジバト(雉鳩、Oriental Turtle Dover)L:33。
F00A0435

烏山椒の実(2)。。

 キビタキは綺麗な♂と♀がきました。キビタキも複数羽きました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0323
F00A0339

アジサシ1羽。。

いつもほぼ一日で居なくなるのに長いこといました。この池が気に入ったのでしょう。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
F00A0635F00A0296

白鳥。。

 お婆さん健在・・・卵を産むので お婆さんは失礼かも。
 居心地が良いのか近隣の池に1羽が滞在していますが寂しいでしょうね。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute-Swan)L:52。
F00A0996
F00A1005

Jay。。

 今年も栗カケスを撮りに行った。相変わらず、撮影下手。はがゆいです。
   結果はこれのみ・・・。

カケス(橿鳥、懸巣、Eurasian Jay)L:33。F00A0161F00A0162F00A0121
F00A0118

沼アジサシ。。

 ふわ~りと浮かぶように池の上を飛んでいるアジサシ。稀に近隣の池にやってきます。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
F00A0372
F00A0370
F00A0290

続、小鳥ランド(3)。。

綺麗な♂です。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0676b

小鳥ランド(3)。。

♂、♀揃いました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A1039b

F00A0059b

小鳥ランド(1)。。

木の実には沢山の小鳥たちがやってきます。
コサメビタキは渡り終盤なのでしょうか。少ない。

コサメビタキ(小鮫鶲、Asian Brown ycatcher)L:13。
F00A1000b

近所の池(3)。。

今年も飛来したコガモ。冬の間 滞在します。

コガモ(小鴨、Tael)L:37.5。
F00A0154b
F00A0595b

近所の池(2)。。

 池は睡蓮の葉が覆いかぶさっています。若カワセミは隙間を見つめ ダイブの時を
待っています。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。
F00A0086b

F00A0182b

海辺にて(5)。。

数羽いた京女。

キョウジョシギ(京女鷸、Ruddy Turnstone)L:22。
F00A0394

海辺にて(1)。。

久しぶりに三重の海へ行った。シギチ少なし。

キアシシギ(黄足鷸、Grey-tailed Tarrler)L:25。
F00A0062

鷺ダンス。。

コサギとダイサギが餌を奪い合っていました。

コサギ(小鷺、Little Egret) L:61)ダイサギ(大鷺、Great Egret)L:90。
F00A0360
F00A0362

小千。。

 干上がった休耕田にはコチドリがいました。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16。
F00A0521

またまた、雉。。

 雉の子はすくすく育っています。数えたら子供8羽(♂7、♀1)でした。♀親は常に
傍にいて、♂は離れた場所にいます。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0188
F00A0730
F00A0024
F00A0701

初カモ。。

カモが入り始めました。まだまだ、暑いとは言え、秋近しです。

コガモ(小鴨、Teal)L:37.5。
F00A0317b

雉の子たち。。

 たんぼの畦をゾロゾロ歩くキジの兄弟姉妹。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0400
F00A0361
F00A0366
F00A0282

白コチ。。

 コチドリの白化個体がいました。以前、見た個体より更に白いです。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L:16
F00A0777
F00A804
F00A0787
以前見た個体。06.8。
IMG_7031

早朝の池。。

 朝から激しい雨でした。少し止んだので近隣の池へ行ったら、1羽のアジサシが杭に
止まっていました。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
F00A0187

F00A0159
激しい雨の中を飛んでいました。
F00A0269

干潟にて。。

 渡りが始まったけど まだまだ 陽射しがきつく浜辺に居ると汗だくだく。
暑い暑いと言いながらも撮りまくっています。

キアシシギ(黄足鷸、Grey-tailed Tattler)L:25。
F00A0704
F00A0705
F00A0710
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード