☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物、食事他、気が向けば撮ります。

野鳥(か)

こがも。。

 カモが渡ってくると冬を感じます。今季はどんな出会いがあるでしょう。

コガモ(小鴨、Teal)L:37.5。カモ科マガモ属。
F00A0197
F00A0248

居心地良さそう。。

小魚が豊富です。小さな魚ですが、「食べては休んで再度、食べる」を繰り返していました。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Night Heron)L:57.5。ペリカン目サギ科ゴイサギ属。
F00A0200b
F00A0128bf
F00A0189b

幼鳥。。

幼鳥は警戒しないので近づいても逃げない。ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)です。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Night Heron)L:57.5.ペリカン目サギ科ゴイサギ属。F00A0245
F00A0327



蕾が残っていた。。

 蓮の花は終盤。黒くなった花托が目立ちます。大きな葉をたどっていると僅かに
 残っている蕾を発見。待つこと1時間・・・幼子が止まった。
 最近、蓮に止まるカワセミは撮ってなかったので嬉しいです。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。ブッポソウ目カワセミ科カワセミ属。@在庫。F00A0161
F00A0172
F00A0097
F00A0030

小鮒捕り。。

 カワセミが小鮒を上手にゲット。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属。
F00A0187
F00A0199
F00A0208
F00A0216
F00A0225


田んぼ徘徊(1)。。

 近所の休耕田にいた内陸性のシギ「くさちどり」です。

クサシギ(草鷸、Green Sandpiper)L:22。チドリ目シギ科クサシギ属。
F00A0492
F00A0542

水場の鳥(2)。。

 止まり木であたりを見渡し 危険が無いと分かれば水浴びに下りてきます。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0242
F00A0054
F00A0198


水場の鳥(1)。。

「おじぎどり、ちんちんどり」と言われるキセキレイが尾を振りながら虫を探して
います。人がいても我関せず。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0176
F00A0713

カワセミ。。

久しぶりのカワセミ。幼鳥は元気です。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0616
F00A0652





コゲラ。。

コゲラです。2羽が交互にやってきました。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15。キツツキ科アカゲラ属。

F00A0080b

キビタキ。。

今年生まれのキビタキの幼鳥です。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0054b

カイツブリ。。

 時々、のぞいていた池だけどカイツブリの子は大きくなっていました。
 油断していました。

カイツブリ(鳰、Little Crebe)L:26、W:43。カイツブリ科カイツブリ属。
F00A0268
F00A0237


久しぶりの山間。。

 雨続きで谷川は増水で入れなかったけど 梅雨が明けたので久しぶりに
行ってみました。川は石ゴロゴロでかなり荒れていました。流れの緩い所を
探してキビタキが水浴びにきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0329

カワセミ。。

 カワセミ幼鳥がいた。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ属。
F00A0188

F00A0190

このは 声。。

 暗闇から声が聴こえます。ブッポウソウ、ブッポウソウと鳴いています。
 江戸時代からこの声をブップソウが鳴いていると言っていました。誤りだと分かった
 のは昭和初期です。その後、コノハズクの声が聴こえると「声のブッポウソウ」が鳴い
 ていると言うようになりました。(携帯録音です。)

このは 雛(動画)。。

人の会話がはいるけどヒグラシの大きな声を聴きたくて加工せず。

コンハズク(木葉木菟、Oriental Scops Owl)L:18-21、W:43-46。フクロウ科コノハ属。

このは3。。

巣には複数羽いました。巣立ちが待ち遠しい。

コノハズク(木葉木莬、Oriental Scops Owl)L:18-21。W:43-46。フクロウ科コノハズク属。
F00A0621bbb

F00A0833bbb

このは2。。

ペアで居たけど どちらが雌、雄かは分かりません。大きさからみて♂?かな。

コノハズク(木葉木莬、Oriental Scops Owl)L:18-21。W:43-46。フクロウ科コノハズク属。
F00A0527bb
F00A0142bb
F00A0118bb
F00A0332bbi

このは1。。

毎年、この時期になると見たくなるフクロウです。

コノハズク(木葉木莬、Oriental Scops Owl)L:18-21、W:43-46。フクロウ科コノハズク属。
F00A0205b
F00A0047b
F00A0477b
F00A0632b
F00A1027b
F00A0924b

再度、ホシゴイ。。

幼鳥は人を怖がりません。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Nigth Heron)L:57.5。サギ科ゴイサギ属。
F00A0367
F00A0330

かいつぶり。。

 いつも通りすがりに雛が生まれているのは観ていたけど撮影はしていませんでした。
車を止め、少しだけ撮影しました。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26 、W:43。カイツブリ科カイツブリ属。
F00A0215
F00A0187
F00A0051
F00A0055

アジサシが飛んだ!。。

 近所の池にヌマアジサシがひらひら飛んでいた。時々、池に突っ込み小魚を捕って
いました。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern) L:33-36、W:76-85。
カモメ科クロハラアジサシ属。
F00A0488g
F00A0456g
F00A0524b
F00A0687g
F00A0690b
F00A0751g
F00A0104g

カルガモ。。

 稲が茂ってきた田んぼにカルガモが下りてきました。
 カモの中でも大きい方です。決して軽くはありません。(笑)

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。カモ科マガモ属。
F00A0132b

ホシゴイ。。

田んぼに飛んで来たホシゴイ。ズングリムックリが意外と可愛い。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Night-Heron)L:57.5。サギ科ゴイサギ属。
F00A0836b

かわせみ。。

カワセミの兄弟です。各地で見かける季節です。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0052b
F00A0192b
F00A0469b
F00A0384fb

水場(2)。。

♂、♀揃いました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0117fb
F00A0943F00A0644fb

幼鳥。。

 若いゴイサギ(ホシゴイ)が飛んできました。地元の池です。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Nigth-Heron)L:57.5。サギ科4ゴイサギ属。
F00A0289
F00A0290

ひたすらな恋。。

 微笑ましい光景です。♂は♀の気を引こうと必死で小魚を運んでいますがなかなか受け
取ってくれません。何度かトライしてやっと♀がその気になりました。
 近所に工場跡地があるのでそこで子育てをするでしょう。

コアジサシ(小鰺刺、Little tern)L:22-28、W:47-55。カモメ科アジサシ属。
F00A0297
F00A0728
F00A0499
F00A0821
F00A0509

かわせみ。。

雨の日のカワセミ池。子たちが休んでいました。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0209
F00A0211F00A0183
F00A0172
微妙にsocial distanceをとる子供たち。
F00A0068

きびたき。。

涼しい山です。気温が低くしのぎ易いです。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0997f

コブハクチョウ。。

 池に常駐しているお婆さん。今年も卵を産んだのか長いことブッシュの中に隠れて
いました。雄がいないので卵は無精卵です。抱くのを止めて出てきました。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute Swan)L:152。カモ科白鳥属。
F00A0322

飛翔。。

夕方、地元も池へ行きました。飛びもの撮影は相変わらず下手です。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
カモメ科クロハラアジサシ属。
F00A0522
F00A0437
F00A0631
F00A0495
F00A0357

さわやかな声。。

カッコウ、カッコウ・・・・遠くから聞こえます。山にこだまする爽やかな声です。

カッコウ(郭公、Common Cuckoo)L:35。カッコウ科カッコウ属。
F00A0057
F00A0190
F00A0119
F00A0202

コゲラ。。

若様。今年生まれのようです

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0592b

高山の鳥(4)。。

暗い場所で動き採餌するキクイタダキ。菊が開きました。
国内で最も小さい鳥(10㎝)です。

キクイタダキ(菊戴、Goldcrest)L:10。キクイタダキ科キクイタダキ属。
F00A0359bF00A0331b

ファミリー。。

自宅近隣の池にカルガモの親子がいました。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。カモ科マガモ属。
F00A0951
F00A0442
F00A0999
F00A0360
F00A1061

若い子。。

今年生まれのコゲラ。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0371b

水浴び(3)。。

水浴びが終わり手入れ中。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0272b
F00A0291b

水浴び(1)。。

谷川に来る鳥の水浴びです。まずはキビタキ♂、♀。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0440
F00A0428bF00A0072b

強面。。

怖いような顔。騒がしい声で鳴く警戒心の強い鳥です。

カケス(橿鳥。懸巣、Eurasian Jay)L:33。カラス科カケス属。
F00A0130F00A0227
F00A0102

ケリ。。

草原にたたずみケリ。

ケリ(計里、Grey-headed Lapwing)L:36。チドリ科タゲリ属。
F00A0501
F00A0497fb

キビちゃん。。

藤の花が咲きました。飛びものも撮れました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。@在庫。
F00A0191fbb
F00A0151fbbF00A0227bfb

草花の中で。。

 迷鳥を1週間に2回も観るとは驚きです。草花のある河川敷にいました。

コシャクシギ(小杓鷸、Little Curlew)L:30。シギ科ダイシャクシギ属。@在庫。
F00A0085bbb
F00A1185bbbF00A1170bbb
F00A0716bb
F00A0093b
F00A0169b
F00A0497bbb

ヒンカラカラカラ。。

 愛想の良いコマドリ君。でも尾羽は上げない。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。ヒタキ科ノゴマ属。@在庫。
F00A0956b
F00A0455b
F00A0991b
F00A0778bf
F00A0233b
F00A0376b

一度に三羽も。。

近々では6年前に観たのが最後です。
今回は3羽も観ました。ラッキーだけど勿体ない気がします。

 主にシベリア地方で繁殖し、冬はニューギニア、オーストラリアで越冬する。日本へは
 春と秋に渡来する。

コシャクシギ(小杓鷸、Little Curlew)L:30。シギ科ダイシャクシギ属。@在庫。F00A0037bF00A0005bF00A0129b

黄色い鳥。。

  毎年、来るキビタキ。藤の花が開くと申し合わせたようにやってきます。
    縄張り宣言なのかそれとも♀の関心を引こうとしているのか、 高らかな声で
 歌っています。♫♫。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0363b
F00A0558fb
F00A0254b
F00A0593b

雉。。

 菜の花も終り。名残の花を楽しむキジ???。♀はまだ抱卵しないのか気になります。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。キジ科キジ属。
F00A0780F00A0401F00A0022

綺麗な声。。

日本三鳴鳥(コマドリ、ウグイス、オオルリ)の一つです。鳴き声に癒されます。
今年も綺麗な囀りを聴きました。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。ヒタキ科ノゴマ属。
F00A0078b
F00A0046b
F00A0560b
F00A0599b

カヤクグリ。。

 疲れたのか、満腹なのか・・・。結構、長い間、滞在していました。

カヤクグリ(茅潜、Japanese Accentor)L:14。イワヒバリ科カヤクグリ属。F00A0654
F00A0662

キセキレイ。。

近くで営巣しているのでしょう。長時間、止まっていました。♂かな?

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0585
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード