☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

野鳥(か)

かいつぶり。。

 いつも通りすがりに雛が生まれているのは観ていたけど撮影はしていませんでした。
車を止め、少しだけ撮影しました。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26 、W:43。カイツブリ科カイツブリ属。
F00A0215
F00A0187
F00A0051
F00A0055

アジサシが飛んだ!。。

 近所の池にヌマアジサシがひらひら飛んでいた。時々、池に突っ込み小魚を捕って
いました。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern) L:33-36、W:76-85。
カモメ科クロハラアジサシ属。
F00A0488g
F00A0456g
F00A0524b
F00A0687g
F00A0690b
F00A0751g
F00A0104g

カルガモ。。

 稲が茂ってきた田んぼにカルガモが下りてきました。
 カモの中でも大きい方です。決して軽くはありません。(笑)

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。カモ科マガモ属。
F00A0132b

ホシゴイ。。

田んぼに飛んで来たホシゴイ。ズングリムックリが意外と可愛い。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Night-Heron)L:57.5。サギ科ゴイサギ属。
F00A0836b

かわせみ。。

カワセミの兄弟です。各地で見かける季節です。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0052b
F00A0192b
F00A0469b
F00A0384fb

水場(2)。。

♂、♀揃いました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0117fb
F00A0943F00A0644fb

幼鳥。。

 若いゴイサギ(ホシゴイ)が飛んできました。地元の池です。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Nigth-Heron)L:57.5。サギ科4ゴイサギ属。
F00A0289
F00A0290

ひたすらな恋。。

 微笑ましい光景です。♂は♀の気を引こうと必死で小魚を運んでいますがなかなか受け
取ってくれません。何度かトライしてやっと♀がその気になりました。
 近所に工場跡地があるのでそこで子育てをするでしょう。

コアジサシ(小鰺刺、Little tern)L:22-28、W:47-55。カモメ科アジサシ属。
F00A0297
F00A0728
F00A0499
F00A0821
F00A0509

かわせみ。。

雨の日のカワセミ池。子たちが休んでいました。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0209
F00A0211F00A0183
F00A0172
微妙にsocial distanceをとる子供たち。
F00A0068

きびたき。。

涼しい山です。気温が低くしのぎ易いです。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0997f

コブハクチョウ。。

 池に常駐しているお婆さん。今年も卵を産んだのか長いことブッシュの中に隠れて
いました。雄がいないので卵は無精卵です。抱くのを止めて出てきました。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute Swan)L:152。カモ科白鳥属。
F00A0322

飛翔。。

夕方、地元も池へ行きました。飛びもの撮影は相変わらず下手です。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern)L:33-36、W:76-85。
カモメ科クロハラアジサシ属。
F00A0522
F00A0437
F00A0631
F00A0495
F00A0357

さわやかな声。。

カッコウ、カッコウ・・・・遠くから聞こえます。山にこだまする爽やかな声です。

カッコウ(郭公、Common Cuckoo)L:35。カッコウ科カッコウ属。
F00A0057
F00A0190
F00A0119
F00A0202

コゲラ。。

若様。今年生まれのようです

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0592b

高山の鳥(4)。。

暗い場所で動き採餌するキクイタダキ。菊が開きました。
国内で最も小さい鳥(10㎝)です。

キクイタダキ(菊戴、Goldcrest)L:10。キクイタダキ科キクイタダキ属。
F00A0359bF00A0331b

ファミリー。。

自宅近隣の池にカルガモの親子がいました。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。カモ科マガモ属。
F00A0951
F00A0442
F00A0999
F00A0360
F00A1061

若い子。。

今年生まれのコゲラ。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0371b

水浴び(3)。。

水浴びが終わり手入れ中。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0272b
F00A0291b

水浴び(1)。。

谷川に来る鳥の水浴びです。まずはキビタキ♂、♀。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0440
F00A0428bF00A0072b

強面。。

怖いような顔。騒がしい声で鳴く警戒心の強い鳥です。

カケス(橿鳥。懸巣、Eurasian Jay)L:33。カラス科カケス属。
F00A0130F00A0227
F00A0102

ケリ。。

草原にたたずみケリ。

ケリ(計里、Grey-headed Lapwing)L:36。チドリ科タゲリ属。
F00A0501
F00A0497fb

キビちゃん。。

藤の花が咲きました。飛びものも撮れました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。@在庫。
F00A0191fbb
F00A0151fbbF00A0227bfb

草花の中で。。

 迷鳥を1週間に2回も観るとは驚きです。草花のある河川敷にいました。

コシャクシギ(小杓鷸、Little Curlew)L:30。シギ科ダイシャクシギ属。@在庫。
F00A0085bbb
F00A1185bbbF00A1170bbb
F00A0716bb
F00A0093b
F00A0169b
F00A0497bbb

ヒンカラカラカラ。。

 愛想の良いコマドリ君。でも尾羽は上げない。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。ヒタキ科ノゴマ属。@在庫。
F00A0956b
F00A0455b
F00A0991b
F00A0778bf
F00A0233b
F00A0376b

一度に三羽も。。

近々では6年前に観たのが最後です。
今回は3羽も観ました。ラッキーだけど勿体ない気がします。

 主にシベリア地方で繁殖し、冬はニューギニア、オーストラリアで越冬する。日本へは
 春と秋に渡来する。

コシャクシギ(小杓鷸、Little Curlew)L:30。シギ科ダイシャクシギ属。@在庫。F00A0037bF00A0005bF00A0129b

黄色い鳥。。

  毎年、来るキビタキ。藤の花が開くと申し合わせたようにやってきます。
    縄張り宣言なのかそれとも♀の関心を引こうとしているのか、 高らかな声で
 歌っています。♫♫。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。ヒタキ科キビタキ属。
F00A0363b
F00A0558fb
F00A0254b
F00A0593b

雉。。

 菜の花も終り。名残の花を楽しむキジ???。♀はまだ抱卵しないのか気になります。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。キジ科キジ属。
F00A0780F00A0401F00A0022

綺麗な声。。

日本三鳴鳥(コマドリ、ウグイス、オオルリ)の一つです。鳴き声に癒されます。
今年も綺麗な囀りを聴きました。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。ヒタキ科ノゴマ属。
F00A0078b
F00A0046b
F00A0560b
F00A0599b

カヤクグリ。。

 疲れたのか、満腹なのか・・・。結構、長い間、滞在していました。

カヤクグリ(茅潜、Japanese Accentor)L:14。イワヒバリ科カヤクグリ属。F00A0654
F00A0662

キセキレイ。。

近くで営巣しているのでしょう。長時間、止まっていました。♂かな?

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0585

コムクドリ。。

今季、最終のコムクドリです。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Strling)L:19。ムクドリ科コムクドリ属。
F00A0122b
F00A0152b
F00A0109b
F00A0119b

仲良し。。

居た場所は悪いけど、微笑ましいので掲載します。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。カワセミ科カワセミ属。
F00A0625b
F00A0631b

キレン。。

 大勢の人が止まっている木の下まで行き見上げて撮影されています。少し離れると
下りて来て撮りやすいのに・・・。待ちきれないようです。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。レンジャク科レンジヤク属。
F00A1006fb
F00A0828fbF00A0016fb

F00A0949fb

到着。。

 今年は早くもコムクドリが到着しました。昨年の初認は9日、今年は4日です。
まだ、数羽ですが、まもなく、団体さんがやって来るでしょう。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19。ムクドリ科コムクドリ属。
F00A0067b
F00A0526bF00A0120b
F00A0205
F00A0300b
F00A0218b
F00A0111
F00A0144b

レンジャク、再訪(1)。。

翌日です。再度、行きました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。レンジャク科レンジャク属。
F00A0321b
F00A0441b
F00A0521b
F00A0532b
F00A0536b

桜とコラボ(2)。。

黄色の方が多かった。合わせて50羽ほどいました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。レンジャク科レンジャク属。
F00A0226b
F00A0133bF00A0143b

F00A0200b
F00A0399b

う~ん。。

♂は交尾の機会を見計らっていますが、♀はその気がないようです。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀:58、キジ科キジ属。
にらめっこ。
F00A0268b
♀は無視。
F00A0199b
そろそろ・・・。
F00A0062b
逃げられた。仕切り直し。
F00A0153b

雄叫び。。

キジの雄叫びです。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀:58、キジ科キジ属。
F00A0018bF00A0022b
F00A0023b
F00A0190b

菜の花。

 活発に動く季節です。ほぼ同じ時間に出て縄張りを巡回しています。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58、キジ科キジ属。
F00A0055
F00A0045

不思議。。

 縄張り意識が強い個体です。仲間の鳴き声が聞こえるとやって来て声の主を探し
 競うように大きな声で鳴きまくります。
 今は、皆さん、桜とのコラボ撮りに行かれているようです。

    コジュケイは江戸時代に移入された帰化鳥です。繁殖力が強く集団で行動します。
 狩猟種として放たれた鳥なので本来は警戒心が強いけどこの個体は少しおかしい。

コジュケイ(小綬鶏、Chinese Banboo partridge)L:27。キジ科コジュケイ属。@2月撮影。
F00A0295b
F00A0300b
F00A0317b
F00A0648b
F00A0456b
F00A0530b
F00A0347b

雉。。

先日、撮ったキジをトリミング。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58、キジ科キジ属。@在庫。
F00A0008 - コピー
F00A0075 - コピー
F00A0160 - コピー
F00A0021a

キセキレイ。。

色の濃いキセキレイです。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。セキレイ科セキレイ属。
F00A0260
F00A0258

婚姻色。。

地味なカワウもこの時季は綺麗になります。

カワウ(河鵜、Great Cormorant)L:82、W:129。ウ科ウ属。
F00A0293b
F00A0279b
F00A0285b

キジ。。

キジのペア。。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。キジ科キジ属。
F00A0185
F00A0081

F00A0096
F00A0272

カシラダカ。。

 近所の公園を歩いていたらカシラダカが芝生に下りてきました。

カシラダカ(頭高、Rustic Bunting、ホオジロ科)L:15。
F00A0011

F00A0007

冠。。

早くも夏羽になったカンムリカイツブリ。そろそろ移動かな。

カンムリカイツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85。
F00A0002F00A0016

翡翠。。

 久しぶりに撮ったカワセミ。恋の季節です。2羽が飛び回っていました。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher)L:17。F00A0387bF00A0394b
F00A0453b
F00A0404b

翌朝(2)。。

 数が少ないキレンジャクは愛想が良かった。お陰様で楽しみました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0459ab
F00A0279ab
F00A0039ab
F00A0362ab
F00A0013ab
F00A0204ab

凄い食欲(2)。。

 ほとんどがヒレンジャク。群れの中を探すと少し大きめのキレンジャクが数羽いました。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。
F00A0389ba
F00A0894ba
F00A0902ba
F00A0420ba

頭。。

温暖化で雪が少ない年です。一度だけ、雪上の鳥をみました。

カシラダカ(頭高、Rustic Bunting)L:15。
F00A0096b
F00A0111b
F00A0125b

F00A0120b
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード