☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物他、気が向けば撮ります。

野鳥(あ)

ヒタキ科の鳥。。

 綺麗な個体です。愛想が良くなったのでみてきました。

オガワコマドリ(小川駒鳥、Bluethraot)L:15。スズメ目ヒタキ科ノゴマ属。F00A1577
F00A0034
F00A1327
F00A1293



蟻を食う。。

今年も観られます。複数羽が出てきて採餌しています。

アリスイ(蟻吸、Eurasian Wryneck)L:18。キツツキ科アルスイ属。
F00A0804f
F00A0449f
F00A0541f
F00A0884f



オオタカ。。

目の前に止まった、早朝の一コマです。お腹が空いているのか人を気にする様子はなし。
空腹で獲物を探していたのでしょう。
トリミングなしの画像です。

オオタカ♂。(蒼鷹、Northern Goshawk)L:♂50、♀58.5、W:105-130。タカ科ハイタカ属。F00A0617
F00A0579
F00A0486 - コピー


オシドリ。。

そろそろ旅立つかな。雄は綺麗です。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45。カモ科オシドリ属。 F00A0456
F00A0451
F00A0724
F00A1084


暖かい日(4)。。

どこでも見かけるようになったイソヒヨくん。宮跡の人気者です。

イソヒヨドリ(磯鵯、Blue Rock Thrush) L:23-25.5。スズメ目ヒタキ科イソヒヨドリ属。
F00A0194b


あかはしはじろ。。

 飛びものを撮ってみた。沢山、撮ったので画像の整理が追いつきません。

アカハシハジロ(赤嘴羽白、Red-crested Pochard)L:50。カモ科アカハシハジロ属。
F00A0829
F00A0839
F00A0836
F00A0834


あかはしはじろ。。

 パンをもらっているアカハシハジロ。人馴れして少し心配です。

アカハシハジロ(赤嘴羽白、Red-crested Pochard) L:50。カモ科アカハシハジオロ属。
F00A0807
F00A0664
F00A0689


綺麗な♂。。

 この地で3年続けてみた綺麗な♂。いつまでも飛来すると嬉しいです。

アカハジロ(赤羽白、Bear's Pochard)L:45。カモ科スズガモ属。F00A1091b
F00A1119b



うそ。。

 近隣の山にいたウソ。遠くまで出かけなくても近場で観られ嬉しいです。

ウソ(鷽、Eurasian Bulfinch)L:15.5-16。スズメ目アトリ科ウソ属。
F00A1148b
F00A1226b
F00A1133b



今季2羽目。。

 違う場所で観たアカハシハジロです。今季、2例目です。

アカハシハジロ(赤嘴羽白、Red-crested Pochard)L:50。カモ科アカハシハジロ属。F00A2084bf
F00A2061b
F00A1986b



今年も観た。。

 毎冬、一度は訪問する湖北です。
  山本山のおばあちゃんと言われているオオワシは今回で23年目の飛来です。人間で言うと
80才以上の高齢です。飛ぶと迫力があります。 

オオワシ(大鷲、Steller's Sea Eagle) L:♂88、♀102、W:220-250。タカ科オジロワシ属。
F00A1405b
F00A1398b
F00A1292b




交雑種(オカヨシ君)。。

 オカヨシガモ系雑種ガモ?。オカヨシガモ×ヨシガモの交雑でオカヨシガモに近いかと
感じました。(オカヨシガモ×ヨシガモ)×オカヨシガモの可能性もあるかもしれません。
 数羽のオカヨシガモと一緒に行動していたけどオカヨシガモ♀とペアになっているようにも
見えました。代を経れば元に戻るかも。
 下手な文章で読むと途中で噛むかも知れません。

オカヨシガモ×ヨシガモ。F00A0090b
F00A0233b
F00A0195b


赤い頭。。

前回観た♂は2016年3月。久しぶりに近隣に入りました。
独特の赤い頭は目立ちます。

アカハシハジロ(赤嘴羽白、Red-crested Pochard)L:50。カモ科アカハシハジロ属。
F00A0449b
F00A0073b
F00A1355b
F00A1355bb


あおちゃん(動画)。。

アオシギ採餌風景。@在庫。
個体a

個体b

あおちゃん。。

 この時季、アオシギを求め山間の谷川へ入ります。今年も探したけど見つかりません。
仕方なく川沿いを歩きながら探していたら、飛ばしてしまいました。下りた方向へ行くと
また、飛ばす。ここまでかと思い諦め半分、帰りかけたら目の前で1羽見つかりました。
と言うことは2羽いたはず。待っていると先ほど飛ばした個体が近くまで戻ってきた。
お陰で2羽ゲット。嬉しい出会いでした。

アオシギ(青鷸、Solitary Snipe)L:31。チドリ目シギ科タシギ属。@在庫。
2個体を掲載しますが比較しても同じに見えます。
個体aF00A0162aab
F00A0132ab
個体bF00A0272bb
F00A1048b



数が少ないカモ。。

 世界中の生息数は1,000羽ほどと言われているカモです。
 あまり愛想は良くなかった。♀は初観です。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard) ♀。 L:45。カモ科スズガモ属。@在庫。
F00A0194


飛翔(1)。。

 沢山いて朝は良く飛びます。でも撮影は難しい。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45。カモ科オシドリ属。F00A1033b
F00A0897b
F00A0510b


再三再四・・・。。

 度々の登場です。
 少し高い山へ登ると出会うウソ。まだ、木の実が沢山、あるようです。

ウソ(鷽、Eurasian Bulfinch)L:15.5-16。スズメ目アトリ科ウソ属。@在庫。F00A0447
F00A0339
F00A0048


うそ。。

 画像が少し大きすぎかも。再度、山へ行くと愛想の良いウソが迎えてくれた。

ウソ(鷽、Eurasian Bulfinch)L:15.5-16。スズメ目アトリ科ウソ属。F00A0093
F00A0048
F00A0074




採餌中。。

 ここは目線で観れるポイントです。久しぶりに登った山で沢山のウソに会えました。

ウソ(鷽、Eurasian Bllfinch)L:15.5-16。スズメ目アトリ科ウソ属。F00A0623f
F00A0615f
F00A0857f
F00A0800f
F00A0970f



謹賀新年。。

 あけましておめでとうございます
 本年も宜しくお願いいたします
 一日も早く当たり前の日常に戻ることを願っています

アトリ(花鶏、Brambling)L:16。スズメ目アトリ科アトリ属。年賀2021アトリ

紅葉。。

 散り始めた紅葉へエナガが来た。

エナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14。スズメ目エナガ科エナガ属。F00A0678f
F00A0598f


若い個体。。

 綺麗な♂が観たいけど・・・少し残念。若い個体が1羽、出てきました。

オオマシコ(大猿子、Pallas's Rosefinch)L:16-17。スズメ目アトリ科オオマシコ属。F00A0027
F00A0146



小さな川で。。

 少し色が薄いけど・・・。この場所では初めて観ました。

アメリカヒドリ(米国緋鳥、American Wigeon)L:48、カモ目カモ科マガモ属。F00A0064


お帰り。。

 3年連続で観た交雑種。再飛来を待っていました。

オナガガモ×ヒドリガモ ♂成鳥。F00A0367

食い違った嘴。。

 先端が交差した特殊な嘴の持ち主の交喙。♂は怖いほどの赤色です。

イスカ(交喙、Red Crossbill)L:16-17。スズメ目アトリ科イスカ属。@在庫。F00A0745
F00A0039
F00A0383
F00A0822


飛翔。。

早朝の近隣の池ではオシドリが飛び交います。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45、カモ目カモ科オシドリ属。F00A0102
F00A0272
F00A0506
F00A0133


今季も観た!!。。

 数が少ない冬鳥ですが、来ると目立つ鳥です。今季も観ました。

アメリカヒドリ(米国緋鳥、American Wigeon)L:48。カモ目カモ科マガモ属。F00A0536
F00A0451



宮跡(1)。。

冬に近隣に入る鳥さん。今年も来ています。バックは宮跡、朱雀門です。

オオジュリン(大寿林、Common Reed Bunting ) L:16。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。F00A0177


遠くに鳥が。。

 遠くの松の木にアカゲラがいた。素早く動ので撮り辛い。

アカゲラ(赤啄木鳥、Great Spotted Woodpecker)L:24。キツツキ目キツツキ科アカゲラ属。F00A0643



白オオバン。

来日、4年目。律義です。同じ池に戻ってきました。

オオバン((大鷭、Eirasian Coot)L:39。ツル目クイナ科オオバン属。
F00A0277
F00A0491

オシドリ。。

 いつもと違う場所の鴛鴦。少し距離は近いかな。でも警戒している。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45。カモ目カモ科オシドリ属。F00A0279
F00A0294
F00A0309
F00A0131


海辺のシギ(4)。。

 遠くに2羽のオオソリハシシギ。急に飛んだ!!。

オオソリハシシギ(大反嘴鷸、Bar-tailed Godwit)L:39。チドリ目シギ科オグロシギ属。F00A0704
F00A0705
F00A0707


海辺のシギ(1)。。

 何を考えているのでしょう。寂しそうに佇む1羽のシギ。渡り先が分からなくなった
のでしょうか?

オバシギ(尾羽鷸、Great Knot)L:28.5。チドリ目シギ科オバシギ属。
F00A0613



怖いほど沢山。。

 今季はかなりの数が飛来しているようです。田んぼで500羽ほどの群れをみました。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16。スズメ目アトリ科アトリ属。
F00A1086
F00A0044
F00A0673
F00A1027

えなが。。

 色合いは地味だけど、可愛いエナガ。忙しそうに動くので撮影は難しい。運よく止まって
 くれました。

エナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14。スズメ目エナガ科エナガ属。F00A0145
F00A0163
F00A0176

二回目の鴛鴦。。

 今季、二回目の撮影です。警戒しているのか安心できる場所なのか距離があります。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45。カモ目カモ科オシドリ属。F00A1010
F00A1009
F00A0491
F00A0232
F00A0207


陽射し強し(4)。。

地味だけど可愛い旅鳥です。

オジロトウネン(尾白当年、Temminck's Stint)L:14.5。チドリ目シギ科オバシギ属。F00A0340



陽射し強し(3)。。

 近隣に定住しているシギ。普段は尻を振りながら採餌しています。採餌が終わったのか
寛いでいた。

イソシギ(磯鷸、Common Sandpiper)L:20。チドリ目シギ科イソシギ属。F00A0248



陽射し強し(2)。。

 池の脇にいた小さなチドリ。冬になるとやってきます。

イカルチドリ(桑鳲千鳥、Lng-billed Plover) L:21。チドリ目チドリ科チドリ属。
F00A416



おしどり。。

 早くから近所の池に飛来していたオシドリ。まだ数は少ない。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck) L:45。カモ目カモ科オシドリ属。
F00A0265
F00A0289



冬鳥第一陣。。

 早々とやって来た冬鳥。集団で飛び回っています。今季は飛来数が多いので他の冬鳥が
飛来する前に木の実を食い尽くさないか心配です。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16。スズメ目アトリ科アトリ属。F00A0094
F00A0012
F00A0064


山へ。。

 カラスザンショウの実を求め、やってきたオオルリ。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-white Flycatcher)L:16-16.5。スズメ目ヒタキ科オオルリ属。
F00A0107b
F00A0258b


急襲。。

池のカモを狙って飛び込むも失敗。水から慌てて岸へ上がりました。カメもビックリ(笑)。

オオタカ(蒼鷹、Northrern Goshawk)L:♂50、♀58.5。w:105-130。タカ目タカ科ハイタカ属F00A0157b


梢に止まる鷹。。

 池のカモが増えだすとオオタカがやってきます。食事を終えたのか1時間以上、梢に
止まって羽繕いをしていました。

オオタカ(蒼鷹、Northern Goshawk)L:♂50、♀58.5。W:105-130。タカ目タカ科ハイタカ属。F00A0906b
F00A0832b
F00A0778b


渡りの季節(2)。。

 暗い松林を忙しなく動く小鳥がいました。出てきたのはエゾビタキでした。

エゾビタキ(蝦夷鶲、Grey-Streaked Flycatcher)L:14.5-15。スズメ目ヒタキ科サメビタキ属。F00A0236b

休耕田で(1)。。

 数少ない休耕田に尾の黒いシギがいました。

オグロシギ(尾黒鷸、Black-tailed Godwit)L:38.5。チドリ目シギ科オグロシギ属。
F00A0476
F00A0518
F00A0405

定位置で休息。。

 採餌が終わり休息する鷸。この場所も鷸類は少なかった。

アオアシシギ(青足鷸、Common Greenshank)L:35。チドリ目シギ科クサシギ属。
F00A1043
F00A1057
F00A1083

水場の鳥(3)。。

綺麗なオオルリ(♂)がやってきた。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-white Flycatcher)L:16-16.5。ヒタキ科オオルリ属。
F00A0085
F00A0140

3番子。。

最後に巣立った幼鳥。頼もしくなりました。逆光です。

オオタカ(蒼鷹、Northern Goshawk)L:♂50、♀58.5。W:105-130。タカ科ハイタカ属。
F00A0161


記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード