☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

野鳥(あ)

田んぼで。。

 アオサギがタウナギを4匹呑込みました。育ち盛りの子たちに運ぶのでしょう。

アオサギ(蒼鷺、Grey-Heron ) L:93。サギ科アオサギ属。
F00A0357
F00A0367
F00A0850
F00A0850b
F00A0766
F00A0794

10年目突入。。

 ブログを始めたのが2011年6月22日。今日で10年目に突入です。飽きっぽい性格なのに
続けられたのは何だったのでしょう。
 おそらく皆さんのご支援があったからだと思います。感謝!。感謝!。

 と言う分けでブログ開設最初に掲載した画像を再掲します。

アカショウビン(赤翡翠、Ruddy Kingfisher) L:27。
img_1585 アカショウビン
img_1144アカショウビン

あおさぎ。。

 朽ちた釣り堀の橋桁でアオサギが子育てをしています。既に親と同じくらい大きくなって
いますが まだ、飛べません。
 親はタウナギを二匹呑込んで来て、吐き出し子に与えました。

アオサギ(蒼鷺、Grey-Heron)L:93 。サギ科アオサギ属。
F00A0888fF00A0917f
F00A0941f

耳を疑う声が・・・。。

 自宅近隣の山です。突然、聴き覚えのある声が・・・。一瞬、戸惑いましたが、数回
聴こえたので慌てて探しました。
 梢に見つけたキョロロー、キョロロー・・・ビックリです。

アカショウビン(赤翡翠、Ruddy Kingfisher)L:27。カワセミ科アカショウビン属。
F00A0013

田植えは終わり。。

田植えが終わった水田にいた少し若い子。色が薄い。2年前と同じ場所に入りました。

オグロシギ(尾黒鷸、Black-tailed Godwit)L:38.5。シギ科オグロシギ属。
F00A0724
F00A0137F00A0076
F00A0385

オオルリ。。

暗い場所で休んでいるオオルリ。綺麗な♂です。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-White Flycatcher)L:16-16.5。ヒタキ科オオルリ属。
F00A0488b

高山の鳥(3)。。

逆光・・・綺麗に撮れない。

アカゲラ(赤啄木鳥、Great Spotted Woodpecker)L:24。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0402b

高山の鳥(2)。。

陽射しが強い。また、撮りました。

オオアカゲラ(大赤啄木鳥、White-backed Woodpecker)L:28。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0021bF00A0038b

高山の鳥(1)。。

雛が産まれたのでしょう。親鳥は交代で忙しそうに餌を運んでいました。

アカハラ(赤腹、Brown-headed Thrush)L:24、ヒタキ科ツグミ属。
F00A0307b

忙しなく動く・・・。。

 子育ては終わったのかなあ?ペアが遊んでいました。
 動き回るので撮り辛い。

オオアカゲラ(大赤啄木鳥、White-backed Woodpecker) L:28。キツツキ科アカゲラ属。
F00A0238
F00A0268

アマちゃん。。

ちらほら見かけた人もいたようですが、私は今季初撮りです。
田んぼに10羽ほどいました。

アマサギ(黄毛鷺、Cattle Egret)L:51。サギ科アマサギ属。
F00A0372b
F00A0447bF00A0737b

F00A0523b

池の角に。。

池の端っこで採餌しているアオサギ。餌探しに夢中のようです。

アオサギ(蒼鷺、Grey-Heron)L:93。サギ科アオサギ属。
F00A0798bF00A0718b

オオヨシキリ。。

 早くから来ていたけど、今季初撮り。

オオヨシキリ(大葭切、Oriental Reed  Warbler)L:18。ヨシキリ科ヨシキリ属。
F00A0442bb

芽吹きの山。。

 ペアが成立したようです。
 子育てが始まると囀りが少なくなります。声がなくなるので探し辛くなるでしょう。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-White Flycatcher)L:16-16.5。ヒタキ科オオルリ属。@在庫。
F00A0781b
F00A0745b

F00A1054b
F00A1010b
F00A0818b

水たまりで。。

換羽が進んでいます。少し滞在して沢山食べて渡っていくのでしょう。

オジロトウネン(尾白当年、Temminck's Stint)L:14.5。シギ科オバシギ属。
F00A0441bf
F00A0649b

換羽進む。。

 換羽が進んでいました。冬に観るのと違い綺麗。この時期に観たのは初めてです。

アオシギ(青鷸、Solitary Snipe)L:31。シギ科タシギ属。@在庫。F00A0028fbF00A0176bfF00A0212bf
F00A0235bf
F00A0222bf

コバルトブルー。。

 綺麗な声は癒しです。新芽が伸び始めた新緑の山に似合うオオルリ君。綺麗!!。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-white Flycatcher)L:16-16.5。ヒタキ科オオルリ属。@在庫。
F00A0325fb
F00A0162fb
F00A0036fb

F00A0230bb
F00A0293fb
F00A0242fb

アオサギ。。

ここ数年、田んぼに蓮華が増えてきました。

アオサギ(蒼鷺、Grey Heron)L:93。サギ科アオサギ属。
F00A0261

また、行った。。

   午後から出かけた。以前より人は少ない。
     鳥は何度か出てきましたが状況を見ていました。
   夕方になると更に人が少なくなり鳥も落ち着いた感じでした。

オガワコマドリ(小川駒鳥、Bluethraot)L:15。ヒタキ科ノゴマ属。@在庫。
F00A0216b
F00A0128b

F00A0052b
F00A0360b
NKN20M17。3-1。

オガワ。。

 撮影再トライです。連日は珍しい鳥を観ようと大勢の人が集まったので、あまり
撮らずに帰りました。雨の日は人が少ないと考え、雨と強風の日に行きました。
 換羽が進むと綺麗になるけど・・・・。

オガワコマドリ(小川駒鳥、Bleuthroat)L:15。ヒタキ科ノゴマ科。@20年3月。
F00A0197b
F00A0521b
F00A0402b
F00A0356b
F00A0065b
F00A0960b
NBK20M16。2-1。

大唐。。

 2014年3月以来、久しぶりに観ました。この冬は各地で見つかっています。
(日本で観られるモズで最大。)

オオカラモズ(大唐百舌、Chinese Grey Shrike)L:31。モズ科モズ属。@2月撮影。
F00A0702b
F00A0061b
F00A0117b
F00A0525b
F00A0051b
F00A0443b
F00A0152bb
F00A0154bb

アオサギ。。

 ラブラブ。コメント控えます。

アオサギ(蒼鷺、Grey Heron)L:93。サギ科アオサギ属。
F00A0493
F00A0598
F00A0601

F00A0532

とりあえず観た。。

 近々では2016年12月に観たのが最後です。人気の鳥さんで連日、大勢の人が押しかけて
います。

オガワコマドリ(小川駒鳥、Bluethroat)L:15。ヒタキ科ノゴマ属。
F00A0590b
F00A0690b
F00A0668b
BBG20M12。1-1。

再度、アカハラ。。

 先日は綺麗に撮れなかったので再トライしました。

アカハラ(赤腹、Brown-headed Thrush)、L:24、ヒタキ科ツグミ属。
F00A0045b
F00A0060b

芽吹きの季節。。

春です。芽吹いたばかりの木にイソヒヨドリが止まりました。

イソヒヨドリ(磯鵯、Blue Rock Thrush)L:23ー25.5。ヒタキ科イソヒヨドリ属。
F00A0466aF00A0499a

アカハラ。。

 旧跡にいたアカハラ。陽炎メラメラで綺麗に撮れず。

アカハラ(赤腹、Brown-headed Thrush)、ヒタキ科ツグミ属。L:24。
F00A0436

今季と昨季。。

今季と昨季の比較です。昨年より綺麗になっています。(再掲載です。)

オナガガモ×ヒドリガモ 成鳥♂。
今季。
F00A0256b20
昨季。
F00A0259b19

イソヒヨくん。。

 新型コロナで世間は騒がしく、鳥見に出かけるのも遠慮気味です。
 このところ、近隣での散歩徘徊が多く掲載する画像がありません。

 住宅の屋根をイソヒヨドリが支配していました。

イソヒヨドリ(磯鵯、Blue Rock Thrush)L:23-25.5。
F00A0488

遅い草刈り。。

 例年だと1月には終わっている草刈りが 現在 進行中です。
 草刈りが終わったところに早速 下りてきたのはアリスイです。
 この日は2羽を同時に確認+遠くで1羽の声を聴きました。計3羽かな。

アリスイ(蟻吸、Eurasian Wryneck) L: 18。
F00A0558a
F00A0532
F00A0563bb
F00A0567

イソヒトドリ。。

 宮跡にいる愛想の良いイソヒヨくん。

イソヒヨドリ(磯鵯、Blue Rock Thrush)L:23 -25.5。
F00A0199b

F00A0209b

20秒後&34秒後。。

 鳴き声を聞く機会が少ないので参考に掲載します。
 *アオアシシギより鋭く甲高い声です。
 20秒後と34秒後に鳴き声が入ります。@在庫。

ウグイス。。

 今年は暖かいのでホーホケキョが聞こえてくるかも。

ウグイス(鶯、Japanese Bush Warbler)L:14-16。
F00A0800

コガモさん。。

 毎季、数羽が飛来するアメリカさんです。冬鳥が少ないので今季は観られないかと
思っていました。

アメリカコガモ(米国小鴨、Teal)L:37.5。♂。
F00A0108
F00A0036b

威かっている?。。

 コチドリは目が可愛い。この子は少し威かっているように見えるとか。
 でも雰囲気は同じで少し可哀想な名前の鳥。

イカルチドリ(桑鳲千鳥、Long-billed Plover)L:21。
F00A0240bb - コピーF00A0318bb

柿の実。。

 熟した実をつつくエナガ。地味だけど可愛い!。

エナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14。
F00A0573b
葦の茎の中にいる虫も食べます。
F00A0307b

琵琶湖。。

 2年ぶりに琵琶湖のオオワシを観に行きました。いつ飛ぶか分からないので昼食も取らず
 朝から長時間、待ちました。飛んだのは1回のみ、それも15時。我ながら辛抱強い!。 
 山本山のお祖母ちゃんは21年連続の飛来です。

オオワシ(大鷲、Steller's Sea Eagle)L:♂88、♀102、W:220-250。
F00A0022
F00A0563
F00A0595
F00A0630
F00A0645
F00A0737
F00A0743
F00A0753

アオくん。。

 今季も観たアオシギ。周りに同化していてじっくり探さないと見逃します。
 ほとんど寝ていて起きてくれません。起きるまで粘りました。

アオシギ(青鷸、Solitary Snipe)L:31。
F00A0038F00A1010
F00A0780
F00A0040

今日の鳥。。

温暖化のせいか、里に下りてきません。
フイツ、フイツ・・・と口笛を吹くような声で鳴くウソ。近隣で観たい鳥です。

ウソ(鷽、Eurasian Bullfinch)L:15.5-16。@在庫。
F00A0184b
F00A0041b

あとり。。

 里に下りてきた花鶏。数十羽の群れに出会いました。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16。
F00A0077bbb
F00A0068bbb
F00A0059bbb

スロースタート。。

 新年は出かけず自宅でのんびり過ごしています。
 と言う分けで掲載する鳥写真がない。そんな時は昔の画像掲載です。

@在庫。
F00A0676b
F00A0682bF00A0699b
F00A0677b
F00A0703b

オシドリ。。

 いつも行く池のオシドリ。静かな水面をスイスイと泳いでいました。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45。
F00A0454b

静かな池で。。

 昨年と同じ個体が再飛来しました。日本に稀に飛来する貴重なカモですが今季も2個体
観ました。別個体は11.26に掲載済。

アカハジロ(赤羽白、Bear's Pochard)L:45。
F00A0023f
F00A0294ff
F00A0043f
F00A0464f

10年目。。

 10年続けて飛来しています。今年も無事、飛来。人慣れしていて愛想良し。

アメリカヒドリ(米国緋鳥、American Wigeon)L:48。F00A0043bF00A0017b

オカヨシ。。

 地味だけど渋い。 近所の池は餌が豊富です。寛いで滞在します。

オカヨシガモ(丘葭鴨、Gadwall)L:50。
F00A0520ff
F00A0529ff

オオタカ。。

 左目が怪我でおそらく見えないと思われるオオタカです。一日中、狩りをしていたけど
捕れてないようです。

オオタカ(蒼鷹、Northern Goshawk)L:♂50、♀58.5、W: 105-130。
F00A0728

今年も来た。。

今季で4年目の飛来です。いつも遠くにいるので綺麗に撮った記憶はありません。

アカハジロ(赤羽白、Bear's Pochard) L:45。
F00A0004

公園です。。

 バックはあまり綺麗ではないけど観た記録です。池の水が汚い。

アカガシラサギ((赤頭鷺、Chinese Pond Heron)L:45。
F00A0988

ソーラーパネル。。

♀は初見です。ソーラパネル。が張られた池の隙間を泳いでいるので絵にならないけどは
記録として掲載します。

アカハシハジロ(赤嘴羽白、Red-crested Pochard)L:50、♀。
F00A0782b
11.11撮影の♂。
IMG_2158

綺麗な個体。。

今年も見たアメリカヒドリ。綺麗な個体です。

アメリカヒドリ(アメリカ緋鳥、American Wigeon)L:48。
F00A0339b
F00A0222b

大きな獲物。。

池干しの季節です。水が少なくなると鷺類がどこからか集まってきて魚類を探します。
この日は大きなタイワンドジョウをゲットしました。

アオサギ(蒼鷺、Grey Heron)L:93。
F00A0191b
F00A0845b

記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード