鳥見の結果は思わしくなかったけど、折角、産地へいったのでうなぎやさんへ寄りました。
高価になり、食する機会が少なくなった今、久しぶりの贅沢です。

 鰻と言えば、小学生の時、近所の川で獲って来て食べたのが懐かしいです。夕方、川に
仕掛け、翌朝、学校へ行く前にワクワクしながら仕掛けた糸を手繰り寄せました。釣り針に
かかり引っ張られる感触は何とも言えません。多い日には数匹獲れましたよ。また、悪友?と
立入禁止のダムの堰堤の下に入り稚魚を数百匹捕まえたこともありました。
 仕事についてから、時々、頂いた淀屋橋の現長、日本橋の宮川、佐原の山田の味は未だ
に忘れられません。
 現長:淀屋橋(大阪) 昼になるとビルの8階まで匂いが漂い、匂いにつられました。
 宮川:日本橋(東京) 勤務先ビルの前にあった小奇麗な店で上品で落ち着きました。
 山田:佐 原(千葉) 休日は行列ができる賑わいの店でボリュームがありました。

 @うなぎの兼光(一色)。19.9.7。
  養鰻業を営む会社が経営している店で行列ができ、賑っていました。行った日は
  「味めぐりのバスツアー」の客も来ていました。
1567852440719b1567852368521b