ネット記事(4/12)

 中華民国野鳥学会は11日、東アジアにしか生息しない絶滅危惧種の
渡り鳥、クロツラヘラサギが今年、台湾で2407羽確認されたと発表した。
世界全体の約54%を占め、昨年より307羽増えたが、2017年の2601羽に
は及ばなかった。
 世界全体では初めて4000羽の大台を突破し、4463羽となった。
 (1月調査)