国宝展へいきました。平日でしたが予想通り混雑していました。
 期間を通しての展示品は210点で国宝に指定されている美術工芸品(885件)の
1/4が集まっていて圧巻でした。
 期間ごとに展示替はあるけど当期間の展示品はほぼ全品みました。心残りなのは
「漢委奴国王」の金印の展示が終わっていたのと当たり前ですが写真撮影ができな
かったことです。

 多くの国宝の中で神護寺所蔵の源頼朝、平重盛、藤原光能の三肖像画、瓢鮎図
(如拙筆)、秋冬山水図(雪舟筆)、燕子花図屏風(尾形光琳筆)、雪松図屏風
(丸山応挙筆)、夜色楼台図(与謝蕪村筆)、源氏物語絵巻など数えたらキリが
ない沢山の美術品の展示は圧巻でした。
 縄文の土偶(縄文ビーナス、仮面の女神)、油滴天目茶碗 ほかその昔、教科書で
見たものが多数ありました。

京都国立博物館。
DSC_0194DSC_0196
開館120周年記念 特別展覧会。
待ち時間はなかったけど館内は混雑しており全部見るのに3時間ほど かかりました。
DSC_0193
帰りに寄った梅香堂@今熊野。たまには甘いものも良いですね。
梅香堂DSC_0201