少し前の画像です。

幼鳥は近くで撮れる筈と思い待っていましたが近づいてきません。
今季は国内各地に数羽来ているようです。

☆開発による生息地の破壊などにより生息数は減少しています。
 ・環境省による1997年の世界の生息数は1000羽+α(推定)。
  現在は更に減少している模様。
 ・2002 年、繁殖地サハリン周辺で僅か 30~40 番いを確認。
 
カラフトアオアシシギ(樺太青足鷸、Nordmann's Greenshank) L:30 
F00A1843
K6S18。