「かしらしとど、かしらとり、みやまかしら」とも呼ばれていたようです。
ミヤマホオジロに似ているのでミヤマカシラ」と言う名は分かるような気がします。

カシラダカ(頭高、Rustic bunting)L:15
F00A2858