☆☆たいかな日記☆☆

野鳥の観察が主ですが、見かける風景・行事・植物・動物なども撮影します。

March 2024

白い鳥。。

4年前に見たことがあります。今回で2度目です。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。308A5892
308A5897

サンカノゴイ。。

この方面へ行くことが多かっので再々立ち寄りました。
水草が枯れて撮影は楽でした。
(当分、過去画像を掲載します。)

サンカノゴイ(山家五位、Eurasian Bittern)L:70。ペリカン目サギ科サンカンゴイ属。@在庫。①308A8139
②308A8169
③308A8292
④308A8303
⑤308A8333

しろはら。。

赤い実を食べに来た。

シロハラ(白腹、Pale Thrush)L:24-25。スズメ目ヒタキ科ツグミ属。308A8615

近隣の寺社。。

自転車で行ける範囲にあります。

菅原天満宮。奈良市菅原町にある神社。日本最古の天満宮です。①P3070020
②P3070021
③P3070088
④P3070028
⑤P3070059
喜光寺。奈良市菅原町にある法相宗の別格本山の寺院。山号は清涼山。本尊は阿弥陀如来。①P3070016
②P3070006
③P3070008

6シーズン目。。

遅まきながら見に行きました。6シーズン続けての飛来です。

アカハジロ(赤羽白、Baer's Pochard)L:45。カモ科ズズガモ属。@在庫。①308A5432
②308A5451
③308A5662
④308A5406
⑤308A5397

ヒメウ。。

海から遠い地に住んでいるので見つけたら撮影したくなります。(少し前の画像です。)

ヒメウ(姫鵜、Pelagic Cormorant) L:73、W:98。カツオドリ目ウ科ウ属。@在庫。308A8709

1羽のみ。。

沢山の群れの中からやっと見つけた1羽です。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A2869f
308A4223
308A4232

つぐみ。。

近隣にて。

ツグミ(鶫、Dusky Thrush)L:24。スズメ目ヒタキ科ツグミ属。308A2881
308A1720

ひよどり。。

近所にて。

ヒヨドリ(鵯、Brown-eared Bulbul)L:27-28.5。スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属。308A3978

春の息吹。。

暖かかったので近所を歩きました
小さな草花を見つけたので撮影しましたが名前を間違っているかも?

ツクシ(スギナ)。そろそろ出ているかと探したらありました。
P3140261
自宅のシュンラン(ジジババ)。実家の山から持ってきました。P3140086
ホトケノザ。(春の七草のホトケノザとは別。オドリコソウ属です。)P3140426
セイヨウタンポポ。ヨーロッパ原産の帰化植物。P3140356
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)。花は綺麗だけど名前は可哀そう。P3140283
ナズナ(ペンペングサ、シャミセングサ)。P3140378
カラスノエンドウ。ヤハズエンドウが正式名。P3140461
コハコベ。P3140174
ミミナグサ。P3140305

マルガモ。。

マガモとカルガモの交雑種(マルガモ)。

最近、数多く見かけます。
良くTVで紹介される賀茂川@京都のカモの親子の引っ越しはマガモ×カルガモの
交雑です。

交雑種:マガモ×カルガモ。308A5102
308A5175

ランチ。。

自宅近隣のcafe。

いつか森になるcafe@奈良。P3130007
P3130003

これが最後。。

いつまでも滞在しているハイイロチュウヒ。撮影はこれが最後です。

ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、Hen Harrier)L:♂43-47、♀48.5-54。W:98-124。
タカ科チュウヒ属。@在庫。①308A8819
②308A8799
③308A9730
④308A9597

カモ3種。。

近隣でみたカモたち。

キンクロハジロ(金黒羽白、Tufted Duck)L:40。カモ科スズガモ属。308A1712キンクロ
スズガモ(鈴鴨、Greater Scaup)、L:45。カモ科スズガモ属。308A8676
ホシハジロ(星羽白、Common Pochard)L:45。カモ科スズガモ属。308A5272
308A5277

ハイイロチュウヒ。。

ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、Hen Harrier)L:♂43-47、♀48.5-54。W:98-124。
タカ科チュウヒ属。@在庫。①①308A8825
②②308A8412
③③308A9255
④④308A8850
⑤⑤308A9786

古都を飛ぶ。。

古都を飛ぶ猛禽です。

ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、Hen Harrier)L:♂43-47、♀48.5-54。W:98-124。
タカ科チュウヒ属。@在庫。①308A7096
②308A6936

AIDA。。

久しぶりに行った。

AIDA@P3090012
P3090021
P3090040
P3090052
P3090045

キレンジャク。。

やっと見つけたキレンジャク。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A2676
②308A2487ka
③308A2488

レンジャク祭り。。

晴れたと思ったら急な雨。梅雨のような日が続きました。
雨にも負けずレンジャクの軍団がトウネズミモチの実に群がっていた。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。
@在庫。①308A2547fka
②308A2136
③308A1636
④308A2024
⑤308A2262f
⑥308A1515

昼食。。

一汁三菜のおうちごはんのお店です。団地の中にある家庭的な食堂です。
美味しくいただきました。

花ちゃんのおうちごはん@中登美ケ丘、奈良。P3080005
P3080006
20240308-152828a

二月堂界隈。。

昨日の続きです。
二月堂近隣での撮影です。

二月堂から東大寺を望む。①①P3060019大仏殿
二月堂近隣。②②P3060010
③③P3060033
④④P3060036
⑤⑤P3060075
⑥⑥P3060083
⑦⑦P3060115
⑨⑨P3060009
➉➉P3060278
⑪⑪P60274
⑫⑫P060195
四月堂。⑧⑧P3060117四月堂

お弁当。。

ももふくのお弁当を求め蔦屋書店へいきました。

ももふくの弁当@蔦屋書店。P3070002

春の訪れ。。

 東大寺、二月堂でお水取りの行事が始まっています。
 夜のお松明に行きたいけど寒いのと人が多いので諦めて昼の行事を少しだけ
 見てきました。
 
*お水取り: 東大寺二月堂で行われる「修二会)」という法会の行事です。
 修二会の正式な名称は「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と呼ばれています。
 儀式は 心身を清めた「練行衆(11名の僧侶)」が一般の拝観者は見ることが出来ない
 二月堂の本尊「十一面観音菩薩」に向かい宝号を唱え、荒行によって過去の罪過を
 懺悔し、天下安穏などを祈願するもの です。
 修二会は752年から始まり、大火で伽藍が焼け落ちても続けられてきた不退の行法で
 今年で1273回目となります 。お水取りは3月12日の深夜から3月13日の未明に
 かけておこなわれる儀式で 二月堂前の若狭井という井戸から観音菩薩にお供えする
 「お香水」を汲み上げる行事です。(ネット参照)

修二会が行われる二月堂。①3060120
②P3060028
お水取りの時だけ掲げる角行灯。⑧P3060054
60~80㎏あるお松明。③P3060004
④P3060140
練行衆は食堂(じきどう)へ走って入り、祈りながら一汁二采の膳を囲みます。⑤P3060158
P3060156
食後、練行衆が退堂する時、生飯(さば)をします。(懐紙に包んだ取り残しご飯を屋根に投げ鳥獣に施食)。カラスがちゃっかり待っています。⑥P3060218
P3060217
食事作法が終わると参籠です。入堂し深夜まで業を行います。⑦P3060253
P3060254
童子による食事の世話。⑨P3060172
➉P3060179
⑪P3060191
⑫P3060128b
草履。⑭P3060112
お松明の火の粉をはらう箒。⑬P3060080




ヒレンジャク。。

トウネズミモチの実をむさぼるレンジャク。採餌に夢中で頭をあげない。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A0386
③308A0208
②308A1217
④308A1002
⑤308A9981

法輪寺。。

 法輪寺は、斑鳩町三井@奈良にある聖徳宗の寺院。山号は妙見山。本尊は薬師如来、
三井寺とも呼ばれ、「法林寺」「法琳寺」とも言われ法隆寺東院の北方に位置する。
 現存する三重塔は1975年(昭和50年)の再建であるため、世界遺産「法隆寺地域の
仏教建造物」には含まれていない。法輪寺は寺史に関わる史料が乏しいため、創建
事情の詳細は不明ですが、発掘調査の結果等から、7世紀中頃には存在していたよう
です。
 本尊薬師如来像と虚空蔵菩薩像も飛鳥時代末期にさかのぼる古像である。
 三井寺という別名は、当寺のある三井の地名に由来し、付近に聖徳太子ゆかりといわれ
ている3つの井戸があった所から来ている。@Wikipedia。

法輪寺@斑鳩。①P2120046
②P2120047
③P2120054
⑤P2120051
④P2120049
⑥P2120056

ヒレンジャク。。

まだ、実がある。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。308A3367
308A3655
308A3924
308A3925
308A3973

今季は2か所で。。

見ることか少ない鳥を今季は2か所でみました。

クビワキンクロ(首輪金黒、Ring-necked Duck)L:40。カモ科スズガモ属。♀①308A9639
②308A9556
③308A9468

黄色です。。

数多くのレンジャクの群れの中の黄色。やっと見つけた1羽のキレンジャクです。

キレンジャク(黄連雀、Bohemian Waxwing)L:19-20。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A1381
②308A0073
③308A0066
④308A0661

レンジャクの群れ。。

今年は木の実が多い。至る所にトウネズミモチの実がたわわにぶら下がっています。
レンジャクが我先に実を啄んで2日ほどで食い尽くしました。

ヒレンジャク(緋連雀、Japanese Waxwing)L:17-18。スズメ目レンジャク科レンジャク属。①308A0599
②308A1079
③308A1186
④308A0401
⑤308A1272
⑥308A0205
⑦308A063

まだ滞在中。。

近所なので行ってしまいます。

ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、Hen Harrier)L:♂43-47、♀48.5-54。W:98-124。
タカ科チュウヒ属。@在庫。①308A6313
②308A6315
③308A6317
④308A6319
⑤308A6318

今日の昼食。。

今日の昼食は近所で済ませました。

ももふく@山田川、精華町。P3010007
P3010005

野鳥写真展示。。

 鳥をテーマとした『いきものと生きるーいろとりどり展』が奈良蔦屋書店で開催されて
います。
 同展では野鳥写真家の薮重幸さんの野鳥写真『平城宮跡の鳥たち』(昨年7月15日~
2か月間、平城宮跡歴史公園「いざない館」で展示された写真)と一部、差し替えた写真を
含め28点が展示されています。
 展示には野鳥写真に加え、嶋田春幸さんの「カワウ」のバードカービングも展示して
います。
 近くへお越しの際、立ち寄りください。

1.写真展名 : 平城宮跡・鳥の組曲」 平城宮跡とその周辺で生きる鳥たちの物語
2.期  間  : 2024年3月1日(金)~4月7日(日)8:00~23:00
3.場  所  : 奈良蔦屋書店 2階 (奈良市三条大路、コンベンションセンター内)

①P3010010
②P3010013
③P3010012
④P3010003
⑥P3010018
⑤P3010005
⑦P3010009
⑧P3010011
⑨P3010016

古都の満月。。

先日の画像です。
手持ちのカメラで撮影した大極殿です。

P2240048i
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード