☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物他、気が向けば撮ります。

September 2021

水辺にて。。

水辺に咲く花です。

コナギ。コナギ308A9186s
ヒツジグサ。308A2108
イヌタデ。イヌタデ308A9218s

幼鳥。。

久しぶりに池に入ったアジサシです。

クロハラアジサシ(黒腹鰺刺、Whiskered Tern) L:33-36、W:76-85。
チドリ目カモメ科クロハラアジサシ属。308A0781
308A1491
308A0868
308A0869
308A1876
308A1852

連結トンボ(4)。。

マイコアカネ。体長:29-38。308A8783
308A9182
308A9438
308A0055

連結トンボ(3)。。

ノシメトンボ。体長:40ー50。308A9087s
308A9433
308A9138
308A9355

連結トンボ(2)。。

マユタテアカネ。体長:31-43。308A9007
308A8993
308A8974

連結トンボ(1)。。

連結しているトンボを撮りました。

アキアカネ。体長:33-46。308A8593
308A8595

佇む。。

休耕田に水が入るとシギたちがやってきます。

クサシギ(草鷸、Green Sandpiper)L:22。チドリ目シギ科クサシギ属。308A9683
セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:37。セイタカシギ科セイタカシギ属。308A9773

コガモが来た。。

 一番乗り。コガモが近隣の池にきた。この冬も楽しめそう。

コガモ(小鴨、Teal)L:37.5。カモ科マガモ属。308A0224

龍王ガ渕。。

 所用で出かけた時、寄りました。湧き水の池で水面が綺麗です。

308A8828
308A9442
池の傍にある堀越神社。1631915084737

ハンミョウ。。

 先に断わっておきます。昆虫素人です。能書きはWikipediaを参考にしました。

 ハンミョウ(斑猫)は、コウチュウ目オサムシ科ハンミョウ亜科に分類される昆虫です。
 国内の一部の地域で見られるナミハンミョウは公園などに生息する身近な虫で、大きさは
20mmほどです。体には独特の香りがあり果物のような芳香を放ちます。
 見かける場所は日当たりが良い地面や林道で人が近づくと飛んで逃げ、1〜2m程度飛んで
着地し、道案内をしてくれます。
 道案内にたとえ「ミチシルベ」「ミチオシエ」という別名があります。

 歩いていたらぞろぞろと数匹が道案内をしてくれました。

308A7071s
308A7079s
308A7067s
308A7010s

トンボ、トンボ。。

 遂にトンボ屋になってしまった。鳥の撮影を忘れそう。

ナニワトンボ。体長:31-39。308A0281
オオヤマトンボ。体長:80-90。308A9979
ヤマサナエ?。63-69。308A8867s
ショウジョウトンボ。体長:44-55。308A9893
ナツアカネ。体長:33-41。308A9836
ウスバキトンボ。体長:44-54。308A0128

マイコアカネ。。

当面はトンボに集中。鳥屋さん廃業かな。(笑)

マイコアカネ(舞妓茜)体長:29ー38。雄&雌。308A7680
308A7646
308A7698
308A7432

ががぶた。。

ガガブタの花が咲きそろった。
以前は池一面がガガブタ畑で壮観だったけど寂しい限りです。

308A5361b
308A5398b
308A5402b

ヒシの花。。

 近所の農業用ため池はヒシの葉に覆われている。凄い繁殖力だ。農家の方が
 除去しているが全く減らない。
 通りすがりに水面をみたら可憐な花が咲いていた。

308A7616
308A7605

うどん屋。。

 昼食です。美味しいうどんが食べたくなりあやめ池@奈良にある喜楽庵へ行きました。
 タイミング良く2台しか止めれない駐車場が空いていて店も並ぶことなく入れました。

1632038475700
1632038543771
1632038502140

リハビリ中。。

 近隣の田園にアカアシカツオドリがいたのを通りがかった人が発見した。
 かなり衰弱していたらしく保護し小魚を与えたら数匹食べたようだ。少し元気になった
ので放鳥できると思い翌々日、託された友人たちと繁殖地(南硫黄島)へ帰って欲しいと
願い海岸へ運び放したけど思うようには飛ばず海中に落ちた。
 慌てて引き上げ放鳥を諦め動物病院へ処置をお願いした。
 動物病院によると栄養状態が不良でブドウ糖リンゲル液を注射し更に小魚を強制的に
経口投与したとのこと。更に羽根の撥水性が低下していたのでミラブルシャワーで洗浄して
撥水性回復に努められたようです。
 翌日には羽の色が改善し色彩が濃くなったので、即日、野生動物救護施設へ託された。
 その後、自力で魚が食べれるまで回復したようで 今は広いケージで飛翔訓練中です。
順調に回復しているので放鳥されて生まれ故郷へ旅立つ日が待たれます。
 発見された方、動物病院の皆さま、保護センターの皆さまの尽力に感謝します。
 *京都府内では保護を含め3例の記録あり。

アカアシカツオドリ(赤足鰹鳥、Red-footed Booby)L:66-77。W:124-142。亜成鳥。
カツオドリ科カツオドリ属。308A7926b
308A7913b
308A8110b
308A8119b
308A8218
308A7868

蝶。。

 みかけたものは極力、撮影するようにしています。蝶も面白いです。

コムラサキ。308A4972b
308A5033b
ツマグロヒョウモン♀。308A4517bb
308A4511bb
308A4505bb
ゴマダラチョウ。308A5138bf

舞妓、舞子。。

 顔面がエメラルドグリーンの舞子さん。小さいので眼を凝らして探しています。
薄曇りで綺麗に撮れました。今季は鳥見よりトンボ探しの方が多くなっています。

マイコアカネ(舞妓茜)体長:29ー38。雄。@在庫。308A7179
308A7235
308A7251

トンボ。。

 池の脇に居るトンボたち。
 今年はトンボの撮影が多いですが、目新しいトンボには会えません。

オオシオカラトンボ。体長:51ー61。308A1877
コフキトンボ。体長:38ー48。308A5173
リスアカネ。体長:35ー47。308A5108
モノサシトンボ。体長:38ー51。308A5062
マイコアカネ♂。体長:29ー38。308A5276
ギンヤンマ。体長:74-82。308A7567
308A7509

子たち。。

 キジの若がいた。親は遠くから見守っている。母親の愛情を感じた。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58キ。キジ科キジ属308A5625
308A5577

ばんおやこ。

 今季何回目の子育てでしょう。池にバンの親子がいた。見つめる親、ご馳走をねだる子の
 様子は微笑ましい。

バン(鷭、Common Moorhen) L:32。ツル目クイナ科バン属。308A4105b
308A4052b

雨中で。。

 雨です。通りすがりに見つけたセイタカシギ。

セイタカシギ(背高鷸、Black-winged Stilt)L:37。セイタカシギ科セイタカシギ属308A4133b
308A4122b

花と蝶。。

 近所の畑に咲いている花に蜜を求めアゲハチョウがヒラヒラと舞い降りました。
動きがあるので撮り辛かったけど、暇つぶしに丁度良かった。

308A4736aa
308A4751aa
308A4761aa
308A4541aa
308A4428aa
308A4439aa
308A4464aa
308A4636aa

チュウジと遊ぶ。。

 車中から観察すると安心なのか逃げません。採餌を始めると近づいて来る個体もいます。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe)L:27。チドリ目シギ科タシギ属。308A3881
308A3685
308A3777
308A3839

Snipe。。

 タシギは狩猟鳥に指定されていて、フランス料理では食材として重宝されています。
 骨が柔らかく食味は焼鳥の王者だそうです。英名はタシギ猟 sniping(狙撃)が語源の
 ようです。
 京都府では準絶滅危惧種に分類されている一方、狩猟鳥獣にもなっています。
 滅茶矛盾・・・。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27。チドリ目シギ科タシギ属。308A3537
308A3546

ペア。。

 タマシギのペアがいた。雄は卵を抱いていました。
 タマシギは一妻多夫です。子育ては雄の役目で雌は複数の雄と交尾して産卵するが
 産卵すると他の雄探しに徘徊します。

タマシギ(珠鷸、Greater Painted Snipe)L:23.5。チドリ目タマシギ科タマシギ属。
♀。308A1508f
♂。308A3342b
308A9264f

沢山いた。。

 双眼鏡で休耕田を探していたら1羽のムナグロを発見。更に探すと居るは居るは。数えたら
15羽。様々なポーズで休んでいた。

ムナグロ(胸黒、Pacific Golden Plover)L:24、チドリ科ムナグロ属。308A3138
308A2996
308A3065
308A2951

走行中に。。

 走行中に発見。わき見運転は危ないのに・・・・。

イソシギ(磯鷸、Common Sandpiper)L:20。チドリ目シギ科イソシギ属。308A2791

若い子。。

どこからか鳴き声が・・・空耳かと思っていたらあぜ道に出て来た。今年生まれの子でしょう。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)L:23。ツル目クイナ科ヒメクイナ属。308A2714

昆虫。。

 鳥枯れと長雨で鳥見が出来ない。近隣で咲いている花に来る昆虫を撮ってみた。
 
オオスカシバ。308A1990bf
308A2016b
ホシホウジャク。308A2499bf
308A2432bf
ナミルリモンハナバチ。308A2524bf
イチモンジセセリ。308A2302bf
ナミアゲハ。308A2534bf
308A2558b
ゴママダラカミキリ。308A3370bf
ルリセンチコガネ。308A1665bf
キイロスズメバチ。308A5264bf

ちゅうじ。。

一挙に入ってきました。この日、7個体観ました。撮影できたのは5個体です。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe)L:27。チドリ目シギ科タシギ属
個体a。
308A2755a
308A3597a
個体b。308A3442bb
308A3478bb
個体c。308A3490cb
308A3416cb
個体d。308A2816ob
個体e。308A3192m
308A3264m

植物。。

近隣でみた植物。以前、掲載した植物と一部重なります。

ナンバンギセル(南蛮煙管)。寄生植物。308A5765
308A5790
ヘクソカズラ。308A5812
イトタヌキモ。食虫植物。308A7580
ムジナモ。食虫植物。花は開かず。308A1746

地元生まれ。。

近所の山に今年生まれたサシバが6羽います。時々、集団で飛びます。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。タカ科サシバ属。308A8588
308A8895

幼鳥。。

近隣の山にサンショウクイの幼鳥が群れていました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Minivet)L:20。スズメ目サンショウクイ科サンショウクイ属308A8465f

キビちゃん。。

 久しぶりに山へ入った。夏鳥は移動が始まっているので多くは期待できない。定点観察
地点にキビタキがいた。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。スズメ目ヒタキ科キビタキ属。308A2113
308A2164
308A2184

コサギ。。

 コサギです。水に浸かっていて黄色い足(指)が見えません。
 江戸時代は「一杯鷺」と呼ばれて食用にしていたようです。身が杯一杯しかないと言う意味
 から名付けたようです。
 傍にいたチュウサギも掲載します。

コサギ(小鷺、Little Egret) L:61。ペリカン目サギ科コサギ属。308A7297
チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret)L:69。ペリカン目サギ科コサギ属308A4522

3羽いた。。

 タマシギの子がいた。この場所で観たのは久しぶりです。

タマシギ(珠鷸、Greater Painted Snipe)L:23.5。チドリ目タマシギ科タマシギ属。308A6931b
308A6963b
308A7000b
308A7008b
308A7018b
308A7084b
308A7134b

タシギが5羽。。

田んぼにいたタシギ。上手に隠れているので探し辛い。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27。チドリ目シギ科タシギ属。308A7074
308A7064

食虫植物。。

近隣の池の可憐な花。どちらも食虫植物です。

イトタヌキモ。308A0700b
308A4640b
ムジナモ。F00A0189b
F00A0070b
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード