☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

June 2019

こまたん。。

画像を整理せずほったらかしにしていました。雨続きで出かけないので古い画像を
整理しています。

ヨーロッパコマドリは名のとおりヨーロッパでは普通に見られる鳥ですが日本では
迷鳥です。

ヨーロッパコマドリ(ヨーロッパ駒鳥、European Robin)@在庫。
F00A0069b
F00A1169b
F00A1144b
F00A0162b

リス。。

人を恐れないタイワンリス。動きが激しいのでカメラで追うのが難しい。

F00A0506

林檎。。

林檎の実。美味しくなったらたらふく食べたいですね。農家の方は朝から水やりで
忙しくされていました。
F00A0201b

久しぶりだ!!。。

関西では見られない鳥、オナガです。久しぶりに見たので思わずシャッターを押しました。

オナガ(尾長、Azure-winged Magpie)L:37。
F00A0016F00A0021

アブ。。

交尾中のシオヤアブ。
シオヤアブF00A0132


友人との集い。。

久しぶりに元職場の友人総勢9名との食事会です。

京懐石、美濃吉@京都新阪急ホテル。
1561454378552
BUA19JU23、SA。

雛3羽。。

今年はヒナ3羽。無事、育って欲しい。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute Swan)L:52。
F00A0581

ガガブタ。。

可憐な水生植物のガガブタ(鏡蓋)は数が減っています。
地元の池に辛うじて数株残っていますが今や風前の灯火状態です。
(準絶滅危惧種、NT)。

花の大きさは1.5㎝ほどで5個の花弁に白い髭状の毛が密集していて中心部は黄色の
雄しべ、雌しべのある両性花です。葉は10~20㎝ほどで水上に花を咲かせ夕方には
萎みます。
F00A0182bF00A0195

トンボ。。

久しぶりに御陵へトンボを探しにいきました。

アオヤンマ。これは貴重です。
F00A0162b
モノサシトンボ。
モノサシトンボF00A0037
ウチワヤンマ。食事中。
F00A0093
キイトトンボ。
F00A0040
チョウトンボ。
F00A0010

シャインマスカット。。

岡山の同級生にマスカット農家がいます。

マスカットは品質を保つため、糖度の足りないものは間引き、間引いたものは
廃棄処分しています。
捨てるのは勿体ないのでどうせ捨てるならと送ってもらいました。
届いたのは数箱。数が多く少しドッキリ。
箱には綺麗なマスカットがぎっしり詰まっていました。

味は、糖度が少し足りないけど気にならず 十分、美味しくいただきました。
ブランドを維持するには廃棄もありで、農家の方は苦労されています。

DSC_8745

餌持ち。。

獲物を持って。。。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0262
F00A0263
F00A0242F00A0243
NU19MY10。

おねだり。。

餌はまだ、自ら獲れません。親が大きなオイカワを持ってきました。
親1羽が死んで片親が4羽の子を育てています。ガンバレ、ガンバレ・・・。

ヤマセミ(山翡翠、Crested Kingfisher)L:38。
F00A0622bF00A0670b
F00A0726b
F00A0742b
F00A0964b

水浴び(2)。。

山の水場は涼しい。今日もキビタキがきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0744f
F00A0339f

水浴び(1)。。

根気よく観察していると様々な鳥が水浴びにきます。

ヤブサメ(藪鮫、Asian Stubtail)L:10.5。
F00A0073f

睡蓮の池。。

自宅近隣の池です。睡蓮の花が咲き揃っています。

ゴイサギ(五位鷺、Black-crowned Higth-Heron)L:57.5。
F00A0787

子供。。

川面への突入を繰り返していました。子ヤマセミは独り立ちして餌が獲れるまで
何度も練習します。

ヤマセミ(山翡翠、Crested Kingfisher)L:38。
F00A0164bF00A0166b
F00A0189b
F00A0192b
F00A0221b
F00A0344b
F00A0454b

清流にて。。

採餌中のカワガラス。子育てで忙しいようです。餌をくわえ巣の方へ飛び去りました。

カワガラス(河烏、Brown Dipper)L:22
F00A0396F00A0399

近くに居たけど・・・。。

近くに居たんだけど上手く撮れない。もどかしいです。

エゾアカゲラ(赤啄木鳥、Great Spotted Woodpecker)L:24。♀。
F00A0179

ツバメ。。

丁寧に頑張れば、もう少しマシなのが撮れたかも。

アマツバメ(雨燕、Pacific Swift)L:20、W:43-48。
F00A0495

証拠写真。。

遠くを飛んだ。今季初写真なので掲載します・・・。

カッコウ(郭公、Common Cuckoo)L:35。
F00A0663
F00A0640

コバルトブルー(1)。。

薄暗い谷をひたすらに歩くこと、歩くこと。急に覚えのある月日星ホイホイ君の
声が・・・。今年は真面目に探してみます。

サンコウチョウ(三光鳥、Japanese Paradise Flycatcher)L:♂44.5、♀17.5。@在庫。
F00A0112
F00A0104
F00A0203

きびたき。。

キビタキが止まった。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0361
F00A0255b

コゲラ。。

瞑想にふける?。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15
F00A0046

水浴び。。

遠くで水浴びする小鳥がいた。目を凝らしてみるとクロツグミでした。

クロツグミ(黒鶫、Japanese Thrush)L:21.5。
F00A0494F00A0402

大きい。。

走行中、突然横切ったクマくん。車を止め、数カット撮りました。少し距離があったかな。

クマタカ(熊鷹、角鷹、Mountain Hawk-Eagle)L:♂70-75、♀77-83、W:140-165。
F00A0194
F00A0195F00A0233

鋭い目つき。。

南方から渡って来たサシバ。関東では平野部で見かけることが多いですが、関西では
山間の里山で暮らしています。鋭い目をこらし 狩りをしていました。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115
F00A0138
F00A0136

F00A0076

ハチクマ。。

飛んで来たハチクマ♂。どこかで営巣している筈。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard )L:♂57、♀61、W:121-135。
F00A0122

寛いでいた。。

撮るものがないのでたまたま止まったキセキレイを撮ったら友人にそこまでしなくても
と笑われました。

キセキレイ(黄鶺鴒、Grey Wagtail)L:20。


微笑ましい。。

今年も観たカルガモ親子。微笑ましい!!。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61。
F00A0459
F00A0571
F00A0507
F00A0548

水浴び。。

一日に数回、水浴びをするようです。沢沿いの水たまりにやってきました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5。
F00A0047bF00A0067b
F00A0063b

サシバ。。

♀が飛んでいました。どこかで雛が孵ったのかな?

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0065

ケリ。。

水を張った田んぼで採餌中のケリ。

ケリ(計理、Grey-headed Lapwing)L:36。
F00A0002

スズメバチ。。

睡蓮に止まるスズメバチ。
F00A0169

KITE。。

トビも猛禽。撮って欲しいと目の前に止まりました。

トビ(鳶、Black-kite)L:♂58.5-59、♀68.5、W:157-162
F00A0008

モノサシトンボ。。

御陵です。

モノサシトンボ(物差蜻蛉、White-legged dameselflies)体長:38~51。
F00A0459b
F00A0445b

チョウトンボ。。

チョウトンボが出始めました。これから沢山、見られるでしよう。

チョウトンボ(蝶蜻蛉)体長:31~42。F00A0005
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード