☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

April 2019

交尾。。

突然の出来事でした。仲良しペアです。

オオアカゲラ(大赤啄木鳥、White-backed Woodpecker)L:28
F00A0584

F00A0565
F00A0637
F00A0633
F00A0625

中国料理。。

久しぶりに帰省した孫達と夕食。少し、多過ぎた!。

@中国料理、桃谷樓にて。
DSC_8692
DSC_8694
DSC_8696
DSC_8699
DSC_8702
DSC_8704
DSC_8707
DSC_8709
DSC_8712
DSC_8714
DSC_8719
DSC_8721
DSC_8690
BU19A29。

近場で(3)。。

毎度のキビタキ。♀が到着するのを待っています。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher) L:13.5
F00A0661b

近場で(2)。。

英名のとおり、青と白のコントラストのはっきりした綺麗な子です。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-White Flycatcher)L:16-16.5。
F00A0170b

近場で(1)。。

蓮華畑の住鳥さん。ここは我が家とばかり辺りを見張っております。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0700b

再度、近隣。。

前日に引き続き、ノゴマを観にいきました。綺麗な場所には出て来ません。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16
F00A0062
F00A0006
F00A0117

近隣の記録。。

渡り途中のノゴマくんです。近所に入りました。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16
F00A0140

待っている?。。

木にへばりついて待っているようなアオゲラ君。お目当てはどちらかな?

アオゲラ(緑啄木鳥、Japanese Green Woodpecker)L:29。
F00A0181b

寛いでいた。。

芽吹きが始まった川沿いです。ヤマセミが何かを考えているかのように長い間、
止まっていました。

ヤマセミ(山翡翠、Crested Kingfisher)L:38
F00A0599
F00A0709

暗かった。。

暗いところを動き回って巣材を集めていました。

ヤブサメ(藪鮫、Asian Stubtail)L:10.5
F00A0039
F00A0021

新緑の山で。。

爽やか風も手伝って山は気持ち良いです。
芽吹きの始まった山で大きな声で囀るオオルリくん。近くに♀が居たので
張り切っていたようです。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-white Flycatcher)L:16-16.5。
F00A0281
F00A0216
F00A0468
F00A0460
F00A0446

奈良の春。。

天気の良い日です。山々が眩しい奈良の風景です。

山添村。
山添村DSC_8692b

宇陀市。
宇陀市DSC_8728b
鳥見山。
DSC_8742b
DSC_8734b
鳥見山から見た榛原方面。
DSC_8752b

黄色くん。。

この時期、近隣に渡って来る夏鳥です。今年も到着した黄色くん。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5
F00A0364
F00A0369
F00A0205
F00A0279
F00A0212

終認。。

終認は18日のようです。友人に最後まで観察していただきました。
Uさん、ありがとう!。

アルスイ(蟻吸、Eurasian Wryneck)L:18。
F00A0008
F00A0010

コマタン。。

暗い谷川沿いを動き回るヒンカラくん。何とか撮れました。
ウグイス、オオルリとともに日本三鳴鳥にされているコマドリです。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。
F00A0018
F00A0043
F00A0120
F00A0130

蓮華が少し・・・。

蓮華が咲き始めました。キジのペアが活動する季節です。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58
F00A0044
F00A0030
F00A0062

ヒンカラくん。。

とりあえずゲット。暗くて少し辛い・・・再挑戦します。

コマドリ(駒鳥、Japanese Robin)L:14。
F00A0191b
F00A0173b
F00A0180b

雀くん。。

近年、数が減ったという声を聞くようになった雀くん。環境の変化が大きいようです。

スズメ(雀、Eurasian Tree Sparrow)L:14-15。
F00A0089

島の鳥(2)。。

亜種メジロ。島に分布しています。

シチトウメジロ(目白、Japanese White-eye)L:12。
シチトウメジロF00A0015

島の鳥(1)。。

亜種ヤマガラで三宅島、御蔵島、八丈島に分布する固有種です。
ベンケイくんより黒っぽい。

オーストンヤマガラ(山雀、Varied Tit)L:14
F00A020

川沿いの鳥。。

以前は苦労せず、見ていたヒクイナ。そう言えば暫く撮って無かったような気がします。
鳴き声で存在が分かりました。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)L:23
F00A0258b
F00A0228b

思うように撮れず。。

今季は思い通りには撮れなかった鳥、ニュウナイスズメです。
桜も終わり来年に期待ですが、来年のことは分かりません。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14
F00A0403
F00A0411

第二陣です。

一挙に入ってきました。その数50羽以上。10~20羽単位の群れが飛んでいました。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19
F00A0570F00A0506
F00A1027
F00A0809
F00A0791
F00A0767
F00A0872

公園の鳥(2)。。

アカハラくんが2羽いました。早く帰らないと・・・。

アカハラ(赤腹、Brown-headed Thrush)L:24
F00A0016

公園の鳥(1)。。

目的の鳥に会えず、仕方なく時間つぶしに撮った鳥さん・・・少し失礼かな。

イカル(斑鳩、Japanese Grosbeak)L:23。
F00A0081

10年ぶりに!!。。

10年ぶりに三宅島へ行きました。懐かしい!!。
関西からは余分に2日必要なので躊躇していましたが誘われたので行ってきました。
期待のアカコッコは少ないような気がしましたが、とりあえず固有種は観察出来ました。
残念ですが満足な証拠写真はありません。

竹芝桟橋。
DSC_8701b
アカコッコ館。
DSC_8717b
大路池。
DSC_8719b
伊豆岬灯台(明治42年建造)。
DSC_8723b
橘丸(2014年就航、5700トン)。
DSC_8739b
東京湾の夜景。
DSC_8761b

高いところに。。

バラバラと飛んでいたコムクくん。高い場所が好きなようです。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19
F00A0411

ネット記事より。。

ネット記事(4/12)

 中華民国野鳥学会は11日、東アジアにしか生息しない絶滅危惧種の
渡り鳥、クロツラヘラサギが今年、台湾で2407羽確認されたと発表した。
世界全体の約54%を占め、昨年より307羽増えたが、2017年の2601羽に
は及ばなかった。
 世界全体では初めて4000羽の大台を突破し、4463羽となった。
 (1月調査)

遠征した。。

久しぶりの茨城です。強行軍で見に行ったハシジロくんです。

ハシジロアビ(嘴白阿比、Yellow-billed Loon)L:89、W:145
F00A0776
F00A0518F00A0889
F00A0957
10年前のハシジロくん。
IMG_9241
BR9A06。

団体さんが来た!。。

一挙に入ってきた可愛いムク。新芽をつついておりまする。

コムクドリ(小椋鳥、Chestnut-cheeked Starling)L:19。
F00A0772F00A0742f
F00A0457f
F00A0438f
F00A0791
F00A0366f

小さな川で。。

川幅が狭かったので近くで撮れました。
コガモたちと一緒なので長期滞在したのかな。

シマアジ(縞味、Garganey) L:38。
F00A0426f
F00A0439f
F00A0394f
F00A0071f
F00A0786

遠くの梢に。。

見た。・・・・・遠かった。

オオアカゲラ(大赤啄木鳥、White-backed Woodpecker)L:28
F00A0495F00A0019

菜の花満開。。

近隣散策です。
普賢寺(観音寺)の前は菜の花が満開。のどかな田舎の感があります。
普賢寺は真言宗智山派の寺院で本尊は十一面観音です。
DSC_8699b
DSC_8698b
DSC_8696b

佐保川。。

桜満開の佐保川です。人は少なく落ち着きます。
DSC_8725d

かしら赤き雀。。

♂、♀がいますが雄のラッパは少ない日でした。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。
♀。
F00A0365
F00A0356
♂。
F00A0519
F00A0750
F00A0047

畦道に。。

雉がそわそわする季節になりました。蓮華畑が似合う鳥ですが、蓮華を植える農家が
少なくなり、見る機会が少なくなりました。

キジ(雉、Common Pheasant)L:♂81、♀58。
F00A0181

賑やかさん。。

この時期、山へ入るとうるさく囀っています。確実に増えていますね。

ソウシチョウ(相思鳥、Red-billed Leiothrix)L:15。
F00A0346

ニュウナイ♀。。

♀の方が愛想が良いようです。桜の枝に止まっていました。

ニュウナイスズメ(入内雀、Russet Sparrow)L:14。
F00A1547
F00A1656
F00A1666
F00A1537
F00A1570

ニュウナイ♂。。

寒さが戻り、開き始めた桜も足踏み状態。ニュウナイスズメもまだかまだかと、満開の
桜を待っているようです。

ニュウナイスズメ(入内雀,Russet Sparrow)L:14。
F00A1370
F00A1456
F00A1464
F00A1177
F00A1151

想い出の場所。。

関西在住の高校の同窓生と花見&同窓会です。
何十年振りか昔の記憶をたどり、万博記念公園を歩きました。@19.4.1

寒さがぶり返し桜は少し早かった。
DSC_8842b
DSC_8830b
太陽の塔。
DSC_8837b
太陽の塔内の展示物。
DSC_8860b
DSC_8870b
電気自転車。
DSC_8849b
DSC_8831b
DSC_8712b
水族館。
DSC_8717b
DSC_8739b
新元号の発表日で、友人が早速、新元号「令和」を描きました。
DSC_8891b

渡りの記録。。

雨が降り始めた上空に20羽ほどの鷹柱が見られました。
気が付くのが遅く遠かったですが今季初の渡り記録です。(2019.3.30)

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0928

巣材運び。。

早朝から巣材を運んでいました。慌ただしい行動は30分ほどでした。

イワツバメ(岩燕、Asian House martin) L:13
F00A0661
F00A0420
F00A0370
F00A0323
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード