☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

December 2018

ヨシガモ。。

今年も来ましたが 池が広すぎて遠い。撮れない。

ヨシガモ×オカヨシガモ、雑種♂成鳥。 @在庫。(3季目)
F00A0293

コガモ。。

交雑種大好きです。今季も見ることができました。

オナガガモ×コガモ ♂。3年目。
F00A0335
F00A0338

海鳥。。

 内陸の池に来るのは珍しい海鳥です。関東に居た時は普通に見ていたのであまり感心が
なかった鳥です。今に思えば沢山撮っておけば良かったと悔しがっています。

アカエリカイツブリ(赤襟鳰、Red-necked Grebe)L:47、W:80、冬羽。
F00A0276bF00A0245b

尾白。。

毎年、見ています。今年も可愛い子が来ました。

オジロビタキ(尾白鶲、Taiga Flycatcher)L:11.5-12
F00A0852
F00A0923
F00A0762
F00A0571

暗かった。。

この子は毎季、見ています。生息数が少ないので、飛来は嬉しくなります。
ただ、行った日は暗くて撮り辛く苦労しました。近くだったら日参するのに・・・。

アカハジロ(赤羽白、Bear's Pochard)L:45、絶滅危惧(EN)、生息数10,000羽
F00A0586F00A0140
F00A0043
F00A0595

2度目の秋沙。。

 前回、忘年会で出かけた時、寄り道して見ましたが天気が悪く綺麗に撮れなかった
鳥です。再度、行きましたが天気が良すぎたのと午後から行ったので陸上りしている子
が多かったです。 難しい!。

カワアイサ(川秋沙、Common Merganser)L:65
F00A1163
F00A1357
F00A1315
F00A1044
F00A1580
F00A1612
F00A1550

ほほじろはじろ。。

 今年も川に沢山、来ています。早い流れに身を任せ、採餌しています。
 下流まで流されると飛んで上流へ戻ります。

ホオジロガモ(頬白鴨、Common Goldeneye)L:45
F00A0057
F00A0174
F00A0086
F00A0148
F00A0463
F00A0179
F00A0015

紅ちゃん。。

居るにはいるけど、撮りずらい。数日通ったけど諦めました。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15
F00A0082b
F00A0177b
F00A0241b
F00A0206b

川沿いにて(3)。。

冬になると群れて飛来する都の鳥。市内の川に沢山います。

ユリカモメ(百合鷗、Black-headed Gull)L:40、W:92
F00A0928F00A0874
F00A0899

川沿いにて(2)。。

川で採餌中。堂々としていました。

ダイサギ(大鷺、Great Egret)L:90 。(チュウダイサギ、冬羽)
F00A0070b

川沿いにて(1)。。

集団で採餌していたコサギです。

コサギ(小鷺、Little Egret)L:61
F00A0088b
F00A0073b

今季は多い。。

今季は良く見かけます。他の冬鳥は少ないのに不思議なことです。

ミコアイサ((神子秋沙、Smew)L:42
F00A0474

F00A0321
F00A0435
F00A0526

警戒心薄し。。

今にも雨が降りそうな厚い雲に覆われた日は撮りずらい。特に♂は眼が綺麗に出ません。
この場所は他の鴨さんが寛いでいるせいか警戒心が薄いです。

カワアイサ(川秋沙、Common Merganser)L:65
F00A0763F00A0552
F00A0685
F00A0405

蒼遊舎展。。

年末の恒例行事となっている蒼遊舎展へいきました。
友人を含め数名が沢山の作品を展示していました。

蒼遊舎展@@イロリ村。18.12.16
DSC_8670b
DSC_8645b
DSC_8649b
DSC_8663b
DSC_8677b
DSC_8684b

再度、尾白。。

終わりが近い紅葉絡みを撮りたくて再度の訪問です。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12  
F00A0405

F00A0218
F00A0216
F00A0085

山の池。。

 山の池は水が綺麗なのか水草が多いようで、バンが潜って水草をとっています。
 ヨシガモが浮かんでくるバンを待ち構え横取りしています。ズボラなヨシガモです。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck)  L:48
F00A0094b
F00A0067b

ズボラの続き(2)。。

渡って来る小鳥が少ないので地元の鳥三昧です。

エナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14
F00A0108b

ズボラの続き(1)。。

暗い場所をうぎき回るビンズイ。画像が流れる。

ビンズイ(便追、Olive-backed Pipit)L:14-15
F00A0115b

ズボラしてます(3)。。

先日見た子と同一個体です。同じフィールドへ通っています。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)  L:14
F00A0298f

ズボラしてます(2)。。

地味だけど可愛い小鳥さん。また、ホオジロ。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5
F00A0037b
F00A0045f

ズボラしてます(1)。。

 鳥見をサボっています。
 と言うことで近隣で見られる鳥の追っかけのみです。

オシドリ(鴛鴦、Mandarin Duck)L:45
F00A0452f
F00A0504b

ダイサギ。。

 亜種ダイサギ(ダイダイサギ)は脛の色が黄色い。

ダイサギ(大鷺、Great Egret)L:90 。冬鳥。
F00A0671 (1)
F00A0671 (2)

尾白。。

毎年、数羽が飛来する鶲です。今年も見ることができました。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12
F00A0509
F00A0044
F00A0255

色が出ない。。

 諦めムードです。近隣では綺麗な子は撮れません。早くも敗北宣言?。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15@在庫。
F00A0106b

F00A0009b
F00A0094b
F00A0068b

真鴨。。

時々、こんな個体ができるようです。珍しいので掲載します。

マガモ(真鴨、Mallard)L:59
F00A0792b
F00A0399b
F00A0753b

下鴨神社。。

 賀茂御祖神社(通称下鴨神社)は平安京造営以前に京を治めていた豪族賀茂氏の
氏神です。ユネスコの世界遺産「古都京都の文化財」の一つで祭神は賀茂建角身命
と玉依媛命。
DSC_8629b

DSC_8642b
DSC_8643b
DSC_8647b
DSC_8649b
DSC_8659b
下鴨神社の入り口にある河合神社。
河合神社DSC_8636b

今日の昼食。。

友人と地元で昼食。思い出話に花を咲かせました。 
@東吉、奈良18.12.11
DSC_8659
DSC_8631
DSC_8634
DSC_8637
DSC_8642
DSC_8644
DSC_8651
DSC_8657

神子。。

 まだ、沢山います。朝は動きが活発ですぐ潜るので先回りしてカメラを構えていますが
難しい。

ミコアイサ(神子秋沙、Smew) L:42
F00A0709b
F00A0261b
F00A0263b
F00A0285b
F00A0373b
F00A0627b

アワダチソウ。。

朝の陽射しを浴びて佇むホオジロ。何を考えているのでしょう。

ホオジロ(頬白、Meadow Bunting)L:16.5
F00A0049f

田んぼで採餌。。

地元の田んぼです。数えたら16羽。このまま、越冬するでしょうか。

タゲリ(田計理、Northern Lapwing)L:32
F00A0184

F00A0266

三井下鴨別邸。。

 三井家11家の共有の別邸として三井北家(総領家)第10代の三井八郎右衛門高棟が
大正14年(1925年)に建築した旧三井家下鴨別邸です。建築に際し、木屋町三条にあった
木屋町別邸を主屋として移築しました。

旧三井家下鴨別邸は下鴨神社の南にあります。
DSC_8630b
主屋と玄関棟。3階に望楼がある。
DSC_8741b
DSC_8769b
庭園。
DSC_8690b
DSC_8713b
2階座敷から庭を望む。
DSC_8698b
1階座敷から庭を望む。
DSC_8711b
孔雀牡丹図(原在正筆)杉戸絵。
DSC_8717b
墨蘭図(絹本墨画)三井高福筆。明治15年。
三井高福は三井家8代目当主で第一国立銀行、三井銀行、三井物産などを創立し、
三井財閥の基礎を固めた。
DSC_8684b
月下鵞鳥図(紙本墨画)田能村直入筆。
田能村直人は現在の京都市立芸術大学の礎となった京都府画学校の設立に尽力した。
DSC_8692b

愛想よし。。

尾白。愛想良し。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11 -12
F00A0403b

F00A0503b
F00A0662b

近隣です(2)。。

睡蓮の葉がまだ枯れていません。鶺鴒が葉に隠れている虫を探しています。

ハクセキレイ(白鶺鴒、White Wagtail)L:21
F00A0080

近隣です(1)。。

近隣の池に今年もヨシガモは来ています。この池は休息地のようで寛いでいます。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck)L:48
F00A0082

地元の池で。。

 毎冬、数羽のカンムリが地元の池にきます。今年も3羽、飛来しています。

カンムリカイツブリ(冠鳰、Great Crested Grebe)L:56、W:85
F00A0634
F00A0659

未だ、見ぬ深山。。

今季は綺麗な♂は見ておりませぬ。見たのはこの1羽のみ。画像を貼れば見られるかと思い
願望を込め掲載します。

ミヤマホオジロ(深山頬白、Yellow-throated Bunting)L:15.5
F00A0766

里山にて。。

雲一つない快晴の日は日差しが強く綺麗な画像になりません。

ベニマシコ(紅猿子、Long-tailed Rosefinch)L:15  @在庫。
F00A0406
F00A0599

ジョビ子。。

  冬になると街中でも見られる鳥ですが今季はまだ撮って無かったジョビ子です。
  早朝の里山散策で見つけました。

ジョウビタキ(常鶲、Daurian Redstart)L:14
F00A0093
F00A0059

沢山、いた。。

池に50羽+。いきなり入ってきました。まだ真っ白な🐼顔の子は居ないです。
居ついてくれればよいのですが。

ミコアイサ(神子秋沙、Smew)L:42
F00A0929f
F00A0917f
F00A1054f
F00A0828f
F00A0818f

コーヒ。。

 学生時代、大丸でアルバイトをしていた当時、休憩時間に良く行った「イノダコーヒ
です。創業は古く1947年創業で店名は当時から末尾の長音符が無いイノダコーヒでした。

 コーヒーが冷めたら、砂糖とミルクがうまく混ざらないので初めから砂糖とミルクを
入れた状態で客に提供するスタイルは創業時から変わっていません。もちろん、注文
時に客の好みは確認します。
DSC_8744
昼どきだったのでオムライスをいただきました。これは初めて。美味しかったです。
DSC_8741

御手洗井。。

 祇園社の御旅所です。元、藤井助正の居住跡でこの名水は毎年、祇園祭の時だけ井戸を
 開け神水をふるまったそうです。現在は毎年7月14日~24日まで井戸を公開しています。

 DSC_8608b
DSC_8611b

静かな小道で。。

薄暗い散歩道で採餌していたアオジです。

アオジ(青鵐、Black-faced Bunting)L:16
F00A0674

いぶし銀。。

地味だけどいぶし銀のような深みがあり玄人好みの鴨さんです。

オカヨシガモ(丘葭鴨、Gadwall) L:50
F00A0092
F00A0111

紅葉の名所。。

  紅葉の名所、永源寺です。永源寺は臨済宗永源寺派の大本山で山号は瑞石山。
  南北朝時代(興安元年1361年)に近江守護職、佐々木六角氏頼公が創建した寺院です。
  開山は寂室元光禅師。 ライトアップされた夜間参拝は有名です。
F00A0921F00A0798
DSC_8933
F00A0862
F00A0901
F00A0939
F00A0938
DSC_8939

渋柿。。

熟した柿の実を食べにメジロが来ました。美味しくないのか それとも他に食べる
果実があるのか分からないけど、少し食べて去りました。

メジロ(目白、Japanese White-eye) L:12
F00A1569f

近隣の池。。

近隣の池に数羽いますがパンダ君はまだ来ていません。

ミコアイサ(神子秋沙、Smew) L:42
F00A0009

記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード