☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征も致します。

June 2017

南国の烏(1)。。

石垣で見た鳥シリーズです。(一部、既掲載)
画像整理が遅れています。整理した順にアップします。

八重山地方に分布する留鳥のオサハシブトガラス。本島などのハシブトガラスに
比べ体が小さめです。

オサハシブトガラス(長嘴太烏、 ( Large-billed Crow )L:42 (参:ハシブトガラス L:57)
F00A9561

石垣探鳥記録。。

期間:5月12日〜16日 (4泊5日)
今回は毎年、行っている友人が全て企画してくれたのでついて行くだけ。
楽な旅でお世話になった友人に感謝、感謝!!。

2人ツアーで見た鳥種は56種でした。

リュキュウアカショウビンは10羽以上見ました。声のみを含めると20羽以上か?。
カンムリワシは5羽+、シロハラクイナは50羽ほどみたけど姿を見るとすぐ田んぼへ入る
ので撮影は難しかった。
ズグロミゾゴイ(1羽)は愛想が良く同じ場所で毎日見ました。
見たかったカタグロトビは距離有り。ツルクイナ(2羽)は数度見ましたが距離有りです。

確認種:56種。

(1)アオアシシギ(2)アオサギ(3)アカガシラサギ(4)アマサギ(5)イシガキシジュウカラ
(6)イソシギ(7)イソヒヨドリ(8)インドクジャク(9)インドハッカ(10)オオアジサシ
(11)オオバン(12)オオヨシキリ(13)オサハシブトガラス(14)カイツブリ(15)カタグロトビ
(16)カルガモ(17)カンムリワシ(18)キアシシギ(19)キョウジョシギ(20)キンクロハジロ
(21)キンバト(22)クロサギ黒、白(23)クロツラヘラサギ(24)コアジサシ(25)ゴイサギ
(26)コウライキジ(27)コサギ(28)シマアカモズ(29)シマキンパラ(30)シロチドリ
(31)シロハラクイナ(32)ズグロミゾゴイ(33)スズメ(34)セイタカシギ(35)セッカ
(36)ダイサギ(37)チュウサギ(38)チュウダイズアカアオバト(39)ツルクイナ(40)バン
(41)ヒバリシギ(42)ムラサキサギ(43)ムナグロ(44)メダイチドリ
(45)ヤエヤマシロガシラ(46)リュウキュウアオバズク(47)リュウキュウアカショウビン
(48)リュウキュウオオコノハズク(49)リュウキュウキジバト(50)リュウキュウサンショウクイ
(51)リュウキュウツバメ(52)リュウキュウツミ(53)リュウキュウヒクイナ
(54)リュウキュウヒヨドリ(55)リュウキュウメジロ(56)リュウキュウヨシゴイ。
(声)リュウキュウキビタキ?


石垣島。。

 友人と石垣島へ行きました。4泊5日と比較的 余裕のある旅程でのんびりと
島内を徘徊しました。飛行機は往復とも満席でしたが 島では観光客、バーダー
に出会うことはなかっです。皆さん、どこへ行かれたのでしょう。 私たちが行った
場所が普通じゃなかったんか。(笑)

 丁度 梅雨時期で 雨が上がると蒸し暑かったです。

F00A6341b
空から見た石垣島。海が綺麗。
F00A6365bF00A6375b
石垣市内。
DSC_0008
730記念碑は1978年7月30日に自動車が右側通行から左側通行に変更された
記念に建てられました。
DSC_0010DSC_0011b

夕食@石垣。。

石垣へ行った日は軽めの食事。翌日からホテル近隣で魚を美味しくいただきました。

夕食。@すし太郎。
お刺身1人前。量が多く2人分はあります。魚の名前はさっぱり分かりません。DSC_0006
にぎり寿司。
DSC_0002
海ブドウ。
DSC_0001
夕食。@サバニ船。
お刺身、もずくの天ぷら、てびち。
DSC_0016
石垣牛のにぎりも美味しいです。
DSC_0019
店内。
サバニ船
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード