☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

小鳥シリーズ(3)。。

今年産まれのオオルリ。少しカメラ設定を間違えました。

オオルリ(大瑠璃、Blue-and-white Flycatcher) L:16-16.5
F00A4560

小鳥シリーズ(2)。。

台風が接近しています。被害が無いことを願っています。

エゾビタキ(蝦夷鶲、Grey-Streaked Flycatcher) L:14.5-15
F00A4708a_ited-1F00A4319

小鳥シリーズ(1)。。

小鳥たちも渡っています。先日と同じ山の同じ鳥です。

コサメビタキ(小鮫鶲、Asian Brown Flycather)L:13
F00A4090

錐合。。

渡り途中。小さな体でどこまで飛んで行くのでしょう。
錐を合わせたような嘴のシギ。

キリアイ(錐合、Broad-billed Sandpiper) L:17
F00A5802F00A5452F00A7201

捕獲。。

 電柱から飛んで田んぼに下り、ヒバリをゲット。
 獲物が小さいので腹の足しにはならないと思うけど・・・。

オオタカ(蒼鷹、Northern Goshawak) L:♂50、♀58.5、W105-130 ♂。
F00A7792
F00A7798

山は暇。。

登った日が悪かったのでしょう。
撮りたい鳥は飛びません。暇つぶしに・・・。

トビ(鳶、Black KIte) L:♂58.5-59、♀68.5、W:157-162
F00A4605
F00A8124F00A8055

逆光。。

今季初のツツドリです。桜の葉には好物のケムシが多いようです。

ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo) L:32
F00A4042F00A4030F00A4024

ヒバリ似。。

    可愛いヒバリシギ。干上がった水田で採餌していました。

 春秋の渡りの時期に旅鳥として府内に飛来するが個体数は少ない。
 

ヒバリシギ(雲雀鷸、Long-toed Stint) L:14.5
F00A6491F00A6410

減ってきた。。

レッドリスト絶滅危惧II類に指定されています。以前は良く見かけましたが
少なくなっています。

タカブシギ(鷹斑鷸、Wood Sandpiper) L:20
F00A7549

ヒクイナ。。

行動範囲が狭いのか いつも同じ畦道にいるヒクイナ。

ヒクイナ(緋水鶏、Ruddy-breasted Crake)  L:23
F00A4511F00A4158
F00A5380

また、チュウジ。。

チュウジ祭りが続いています。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe) L:27
個体A。
F00A7969
F00A7937
F00A7840
個体B。
F00A3653

タマムシ。。

美しい玉虫。陽が当たると綺麗です。
昆虫販売店で500~2000円で販売しているそうです。

ヤマトタマムシ(玉虫、吉丁虫、Jewel beetle )
F00A8110F00A8112

山の小鳥(3)。。

地元の小鳥さんです。

ヤマガラ(山雀、Varied Tit ) L:14
F00A8065

山の小鳥(1)。。

山にいた小鳥シリーズ。
高い梢に止まり辺りを見て即、飛び去りました。きっと人が居たのが嫌だったのでしょう。
蝦夷方面から来るのでエソビタキとか。

エゾビタキ(蝦夷鶲、Grey-Streaked Flycatcher) L:14.5-15
F00A4051

山の小鳥(2)。。

渡りの途中の羽根休め。少し休んで消えました。

サンショウクイ(山椒食、Ashy Miniver) L:20
F00A8041
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード