☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征も致します。

再々、ヒレアシ。。

また、見て来ました。長期滞在でした。

アカエリヒレアシシギ(赤襟鰭足鷸、Red-necked Phalarope)L:18
F00A0738
F00A0742
F00A0737
F00A0735

美味しかった。。

 魚が美味しいので近隣へ行った時、立ち寄る食事処ですが行くタイミングが
悪いのか いつも空振りでした。お店を閉めたのかと思っていましたが改装され
再開していました。

刺身盛り合わせ@藤吉郎。
サザエ、カツオ、メバチ&トンボマグロ、コウイカ、スルメイカ、タコ・・・。
DSC_8605

大杓、焙烙。。

ダイシャク、ホウロク・・・どちらがどちらでしょう。

ダイシャクシギ(大杓鷸、Eurasian Curlew) L:60
ホウロクシギ(焙烙鷸、Far Eastern Curlew)L:63
F00A0048
F00A0061

ミヤコドリ。。

顔の周りが黒いので目が分かりにくい鳥です。
渡り鳥なのにいつのまにか留鳥になったミヤコドリ。冬になれば戻って来た仲間と
合流します。

ミヤコドリ(都鳥、Oystercatcher)L:45
F00A0086
F00A0056

上がってきた。。

山の下から上昇してきたハチクマ。渡りが始まったようです。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135
F00A0304F00A0243

海辺にて(8)。。

嘴が少し反っているオオソリハシ。
久しぶりに海辺へいったので見かけたシギは手あたり次第、撮りました。

オオソリハシシギ(大反嘴鷸、Bar-tailed Godwit)L:39
F00A0017

海辺にて(7)。。

大、中、小・・・数が多く よく見かけるのがチュウシャクシギ。でも居たのは1羽のみでした。

チュウシャクシギ(中杓鴫、Whimbrel)L:42
F00A0265

海辺にて(6)。。

京女のように綺麗な色をしていて 穏やかな印象を受けるけど、石や貝をひっくり返し
餌を探している姿は荒っぽいです。

キョウジョシギ(京女鷸、Ruddy Turnstone)L:22
F00A0195

海辺にて(5)。。

台風が通り過ぎた海辺はゴミの山です。ゴミの中で獲物を探すオバさんです。
採餌動作がおっとりしていて年老いた風情があるのでオバサン・・・定かではありません。

オバシギ(尾羽鷸、Great Knot)L:28.5
F00A0123

海辺にて(4)。。

錐を合わせたような嘴。トウネンと同じ休耕田にいました。距離有り。

キリアイ(錐合、Broad-billed Sandpiper)L:17
F00A0331

海辺にて(3)。。

海辺沿いの休耕田です。少し逆光気味でした。

トウネン(当年、Red-necked Stint)L:15
F00A0389

海辺にて(2)。。

急に雨になり、車から出られず車内から撮りました。

キアシシギ(黄脚鷸、Grey-tailed Tattler)L:25
F00A0247

海辺にて(1)。。

行くタイミングを逃したので鳥影は少なかった海辺の記録です。

メダイチドリ(目大千鳥、Lesser Sand Plover)L:20
F00A0219

チュウサギ。。

池には2種2羽のサギがいます。

チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret) L:69
F00A0777
口角は目の後方を越えない。
F00A0026

ダイサギ。。

自宅近隣の池は睡蓮が蔓延って困っています。
住み着いている鷺は魚が獲り辛いでしょうね。

ダイサギ(大鷺、Great Egret)L:90
F00A0797
口角は目の後方を越えて伸びる。
F00A0797a
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード