☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

箏曲演奏会。。

 毎年この時期に開催される恒例の演奏会に友人数名と行きました。
毎回、出演されていた尺八奏者、人間国宝 山本邦山さんが他界してから4年が
経ち  子息が 2代 山本邦山を襲名、関西初披露の会でした。

正派白菊会、箏曲演奏会。@大津、ピアザ淡海。17.4.2
F00A4964
2代 山本邦山さん。
F00A5004
F00A5110
F00A5058
F00A5064
幼い子たちの演奏は微笑ましい。
F00A5040
IMG_001

南方系の鳥。。

 遠方に黒いノビタキがいると連絡がありました。最近は珍鳥が出たと聞いても即、
動かず今回も全く気乗りがしなかったのに何故か急に遠出してしまいました。
往復2,000㎞の旅でした。

クロノビタキ(黒野鶲、Pied Bush Chat) L:13
F00A2169F00A1638
F00A1677
F00A2690
F00A2901
F00A1707a

昨日のこと。。

地元の池にシマアジがはいりました。その数9羽(♂6、♀3)。これほど沢山来たのは
初めてです。

シマアジ(縞味、Garganey) L:38
F00A4805








桜咲く。。

桜の花蜜を吸うコゲラ。少し疲れたのかアクビをしています。

コゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker) L:15 ♂
F00A1385
F00A1383

さんしゅゆ。。

山茱萸の花が終われば桜の季節です。名残の花に来るアトリ。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16
F00A1550
 サンシュユは、薬用植物として江戸時代中期に朝鮮から果実が持ち込まれたもので
春を告げる花木のひとつです。
 葉が芽吹く前に黄色い小花を枝いっぱいに咲かせ、満開の花が黄金色に輝くように咲く
姿から「ハルコガネバナ」の別名があります。

 果実は形・色・大きさなどがグミに似て真っ赤に熟すのでアキサンゴとも呼ばれて、食用、
薬の原料などに用いられます。

カチガラス。。

 久しぶりにカチガラスを見てきました。公園に入ると早くもカシャカシャと鳴く声が聞こえて
きます。数か所に巣があり 子育てが始まっているようです。

カササギ(鵲、Eurasian Magpie) L:45
F00A9978F00A9352
F00A0246
F00A9695

ツル(2)。。

通りすがりに飛来地へ寄ってきました。
クロヅル、カナダヅルもいましたが遠くに居たので撮影なし。

マナヅル(真鶴、White-naped Crane) L:127
F00A2276

ツル(1)。。

今年も越冬地に沢山、やってきました。来季も元気で帰って来て欲しいですね。

ナベヅル(鍋鶴、Hooded Crane) L:100
F00A2273

黒面。。

仲良しペア&婚姻色のクロツラヘラサギです。

クロツラヘラサギ(黒面箆鷺、Black-faced Spoonbill) L:17
F00A2995F00A3098
F00A3562
F00A4192
F00A4357

大杓。。

沢山いたのでどれを撮って良いか迷いました。

ダイシャクシギ(大杓鷸、Eurasian Curlew) L:60
F00A3269F00A3375
F00A3901

ピンクが綺麗。。

昨年は見てなかったのでご挨拶に。。2羽のみです。

オオマシコ(大猿子、Pallas`s Rosefinch)L:16-17 
F00A6220
F00A5860
F00A6165
F00A5252
F00A5492

ひばり。。

注意してないと見逃すかも。
白すぎ、ピーカン。綺麗に撮れない・・・これが限度でした。

コヒバリ(小雲雀、Asian Short-toed Lark) L:14 
F00A1365F00A1128
F00A1343
F00A1047
F00A0960

ひばり。。

暖かくて良い天気。雲雀が大きな声で囀っています。
普通の雲雀です。

ヒバリ(雲雀、Eurasian Skylark) L:17 
F00A7626
F00A7614

ありすい。。

暖かくなってきたので そろそろ、いなくなるでしょう。
最後かと思い挨拶に伺いました。

アリスイ(蟻吸、Eurasian Wryneck) L:18
F00A7695F00A7737
F00A7739

お食事。。

 小籠包が食べたいと言う 子供たちに誘われ立川@東京のお店へ行きました。

とろける様な口当たり・・・。美味しかったです。
DSC_0698DSC_0699
@鼎泰豊(デインタイフオン)立川。
デインタイフオン立川店
 鼎泰豐(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心料理店で1958年に台湾台北市
で食用油を取り扱う油問屋として創業。1972年に小籠包を始めとする点心料理の販売を始
めました。
 鼎泰豊の小籠包は地元の美食家の評判を呼び、人気レストランとなり、1993年にはニュー
ヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれて知名度が上がり、台湾
国外からも多くの観光客が来店する世界的なブランドになりました。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード