☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

こよしきり。。

 茨城にいた当時、水門の上流で沢山、みた鳥です。近隣でも時折繁殖が確認されて
います。

コヨシキリ(小葭切、Black-browed Reed Warbler)L:14。
F00A0586F00A0979
F00A0405
F00A0351

しまえなが。。

 子育て中のシマエナガです。親は巣立ち前で忙しそうでした。
小さな巣に沢山の雛がいたようで、数日後、無事に巣立ったそうです。

シマエナガ(柄長、Long-tailed Tit)L:14。
F00A0001F00A1971
F00A1817
F00A1813

のごま。。

民家脇の草地にいた綺麗な声で囀るノゴマくん。

ノゴマ(野駒、Siberian Rubythroat)L:15-16。
F00A0185F00A0246

おおじゅりん。。

グリーンバックで撮りたかった鳥ですが距離ありでした。

オオジュリン(大寿林、Common Reed Bunting)L:16。
F00A0686
F00A0734

のびたき。。

子育て中のノビタキのペア。雛に与えるご馳走を咥えています。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0498F00A0512
F00A0526
F00A0978

えぞじか。。

北の国にいきました。走行中にみたエゾジカです。

F00A0892

遠くに止まった。。

凄く警戒する鳥さん。カメラを向けるだけで飛んでしまう。
遠くの木立に止まったいたのをやっと撮った。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135。♀。
F00A0452
F00A0465
F00A0466

バン。。

一人(鳥)だちできるようになり自分で餌を探しています。池には数羽の子鷭がいます。

バン(鷭、Common Moorhen)L:32。
F00A0167b

睡蓮の花。。

 長雨が続きます。大雨情報も伝わってきていますが、大きな被害が無いことを祈ります。
小雨になったので近所の池を見て来ました。睡蓮の花は今が盛りで葉の上に一羽のサギが
乗って採餌していました。小魚、ザリガニなどが豊富なようです。

チュウサギ(中鷺、Inermediate Egret)L:69
F00A0134
F00A0219
F00A0020
F00A0180
F00A0248

餌持ち・・・。。

餌持ちサシバ。トカゲ?、カナヘビ?
同じ鳥の掲載が続き申し訳ないです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0010
F00A0008
F00A0005

五位(3)。。

お腹が空いたのか首を伸ばして親を待っています。雛は3羽います。

ミゾゴイ(溝五位、Japanese Nigth heron)L:49。雛。
F00A0079
F00A1007

五位(2)。。

 少し地味な雌。暗い湿気の多いところはミミズが多く採餌はあまり苦労しないようです。
ミミズの動きを見て、急に 地面を鋭い嘴で突き刺すと百発百中、大きなミミズを捕まえ
ました。

ミゾゴイ(溝五位、Japanese Night heron)L:49。♀。
F00A0458F00A0543

五位(1)。。

 子育てを一度、見たいと思いながらも延び延びになっていました。
営巣は3年目だとか。毎年、同じ巣を再利用するようです。子育て中はあまり人を
恐れないので近くで見られます。

ミゾゴイ(溝五位、Japanese Night heron)L:49 ♂
F00A0721
F00A0668
F00A0799

こまたん。。

画像を整理せずほったらかしにしていました。雨続きで出かけないので古い画像を
整理しています。

ヨーロッパコマドリは名のとおりヨーロッパでは普通に見られる鳥ですが日本では
迷鳥です。

ヨーロッパコマドリ(ヨーロッパ駒鳥、European Robin)@在庫。
F00A0069b
F00A1169b
F00A1144b
F00A0162b

リス。。

人を恐れないタイワンリス。動きが激しいのでカメラで追うのが難しい。

F00A0506
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード