☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征も致します。

えりまき。。

秋の陽射しを浴びる水溜まり。エリマキシギが1羽いました。

エリマキシギ(襟巻鷸、Ruff)L:♂28、♀22
F00A0354
エリマキ、アオアシ。
F00A0361

外来種駆除。。

 要注意外来生物(ミシシッピアカミミガメ)を駆除しました。
 ☆頭はたべたけど、甲羅の中は無理だったのでしょう。諦めました。

ハシボソガラス(嘴細鴉、Carrion Crow)L:50
F00A1139b
F00A113b

地元の池。。

タシギ到着です。
毎年、池に沢山きます。その数20羽以上。この冬は何羽来るでしょうか。

タシギ(田鷸、Common Snipe)L:27
F00A0011
F00A1266
F00A1293
F00A1527a
F00A1158

また、杜鵑。。

 まだ滞在していたのか、新たにやって来たのか?。池の桜並木にツツドリがいました。
 愛想が良く、近かったけど、何故か綺麗に撮れません。
 
ツツドリ(筒鳥、Oriental Cuckoo)L:32
F00A0662bb
F00A0225b
F00A0561b
F00A0621b
F00A0630b
F00A0629a

ハチクマ。。

山へ着くのが1分、いや30秒ほど遅かったので美味しいところを逃しました。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135
F00A0007

F00A0023

サシバ。。

他所は沢山、渡っているけど自宅近隣の山は数羽・・・静かです。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115
F00A0142b
F00A0074b
F00A0248b

Needltail。。

針が見えない。凄いスピードで飛びまわり  いつの間にか消えました。

ハリオアマツバメ(針尾雨燕、White-throated Needltail)L:19-21、W:50-53。
F00A0580 (2)
F00A0580 (1)

野のヒタキ。。

地味だけど眼が可愛いノビちゃん。当分、楽しめそうです。

ノビタキ(野鶲、Common Stonechat)L:13
F00A0929b

2羽いた。。

 桜の葉に毛虫がつくと杜鵑がやってきます。
 地元の公園に成鳥、幼鳥 各1羽が来ました。
  
ツツドリ(筒鳥、Oiental Cuckoo)L:32
F00A0404b
F00A0671b
F00A0549b

蕎麦畑。。

   畑一面が白く染まった蕎麦畑。
 今年は早い時期に行ったので満開の花畑が見られました。

DSC_8608b

キアゲハ。
F00A0459b
F00A0409b
アカタテハ。
F00A0467b

青空。。

飛んで来るのは団体ではなくバラバラです。
青空で鳥が高い。気流が渡りに適しているのでしょう。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135
F00A0826

遠くを飛ぶ。。

 関西では営巣箇所が少なく渡りで見ることが多いです。
 護衛はハリオアマツバメ、コシアカツバメです。

ツミ(雀鷹、Japanese Sparrowhawk)L:♂27、♀30、W:51-63F00A0711
F00A0158

チュウジ祭り。。

見かけるのはチュウジのみ。今季も終わりました。

チュウジシギ(中地鷸、Swinhoe's Snipe)L:27
愛想の良い個体。
F00A1479f
F00A1522
F00A1581
F00A1603
F00A0343
これくらいだと愛想の良い方か。撮るまでの時間は長かった。
F00A0120f
F00A0176
愛想の悪い個体。遠~い。
F00A0560f

コオバさん。。

地味な鳥です。
名前の由来:オバシギより小さいので小さい尾羽鷸。

コオバシギ(小尾羽鷸、Red Knot)L:24.5
F00A2066
F00A2052
F00A1842
F00A2069

オバさん。。

ばばしぎ、うばしぎ、こがねしぎ・・・古くから呼ばれていた名前。ばば、うばは嬉しくない
けど  こがねは少し良い名前です。

オバシギ(尾羽鷸、Great Knot)L:28.5
F00A1797
F00A1807
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード