☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

北の地では。。

河口にいたホオアカです。雨に打たれてちょっぴり辛そう。

ホオアカ(頬赤、Chestnut-eared Bunting)L:16
F00A3024

ハマナスの花。。

ハマナスの花が咲いていました。餌運びに余念がないアオジ。

アオジ(青鵐、Black-faced Bunting)L:16
F00A2793

黄色い鳥。。

静かな森でキビタキが囀っていました。

キビタキ(黄鶲、Narcissus Flycatcher)L:13.5
F00A3559F00A3266

動きが早い。。

少し白いキタキバシリです。チョロチョロ 動いていました。

キタキバシリ(木走、Eurasian Treecreeper)L:14
F00A3390

雀五十羽。。

暗い早朝です。動きが早く画像が流れ、まともに撮れなかったゴジュウカラです。
日本ではゴジュウカラ、シロハラゴジュウカラ、キュウシュウゴジュウカラの3亜種に
分けられています。

シロハラゴジュウカラ(五十雀、Eurasian Nuthatch)L:14
F00A3301

こげら。。

啄木鳥で最小の可愛いコゲラ。小さな虫を捕りました。
日本では亜種コゲラ、エゾコゲラなど9亜種に分けられる。

エゾコゲラ(小啄木鳥、Japanese Pigmy Woodpecker)L:15
F00A3598

夏のサギ。。

田んぼで見かけるようになりました。

チュウサギ(中鷺、Intermediate Egret)L:69
F00A2558
F00A2559

癒される。。

カラスが多い場所です。昨年はカラスに襲われ、繁殖失敗。今年こそ、無事、育って
欲しいです。

コブハクチョウ(瘤白鳥、Mute Swan)L:152
F00A1445b
F00A1420b
F00A2143
F00A1043b

青葉健在。。

時々、状況を確認に行きます。滞在3分いや2分、即、退散。

アオバズク(緑葉梟、Brown Hawk-Owl)L:29、W:66-70
F00A2103

一心不乱。。

 アオゲラの♂が一生懸命 穴を掘っていました。♀は時々、来て巣の出来具合を確かめ、
少しだけ修正しますが気にいらないようです。♂は♀が満足する家ができるまで掘り続け
るようです。一心不乱に掘る続ける♂が哀れもみえました。
 しかし・・・♀は巣穴がお気に召さなかったようで ♂が1週間ほど掛け掘った穴を掘るのを
止めました。

アオゲラ(緑啄木鳥、Japanese Green Woodpecker)L:29 (2分29秒) @在庫。

鷺。。

仲良く採餌するサギたち。田んぼには好物のオタマジャクシ等の小動物が沢山います。

ダイサギ(大鷺、Great Egret)L:90
F00A2443

田植えは終わり。。

田植えが終わり静かになった田んぼで採餌するコチドリ。

コチドリ(小千鳥、Little Ringed Plover)L: 16
F00A2286

迫りくる。。

 こちらへ向かってきたので思わず のけ反りました。

クロハゲワシ(黒禿鷲、Cinereous Vulture)L:100-110、W:250-295
F00A0615
F00A0617
F00A0619
F00A0620
F00A0622
F00A0624

でっかいや。。

 急遽、遠征。想像どおり 大きい。眼は可愛いけど 恐いです。
羽根を広げるとオオワシ(W:220-250)より大きく迫力ありです。

クロハゲワシ(黒禿鷲、Cinereous Vulture)L:100-110、W:250-295
F00A0066
F00A0600
F00A9929
F00A0313
餌を持っていると飛びかかります。
F00A9442
車が少し傷ついたかも。
F00A0270

赤い口。。

 大きな声で囀っているオオヨシキリ。騒がしい声だけど この時期だけなので
許してあげましょう。

オオヨシキリ(大葦切、Oriental Reed Warbler)L:18
F00A1552F00A1675
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード