☆☆たいかな日記☆☆

きまぐれブログへようこそ。♪♪自然の中で鳥との出会いを求め、近隣、時にはミニ遠征を続けています。♬♬

再びの深山。。

今年は多いのでしょうか。再度、里山です。

ミヤマホオジロ(深山頬白、Yellow-throated Bunting) L:15.5
F00A4912
F00A4971
F00A5109

定番の冬鳥。。

今冬も楽しませてくれるでしょう。里山のルリビタキです。

ルリビタキ(瑠璃鶲、Red-flanked Bluetail) L:14
F00A5866

普通の子。。

地元の長元坊です。仲良く餌を獲るペアですが時々、威嚇することもあります。

チョウゲンボウ(長元坊、Common Kestrel)L:♂33、♀39
♀。
F00A4016
F00A4136
♂。
F00A4237
F00A4283
F00A5173

白い子。。

白い子ハンターも一巡し 喧騒も終わったかと思い出かけました。
予想通り人は少なく 地元の約1人を除いてはみなさん、静かに楽しんいました。

チョウゲンボウ(長元坊、Common Kestrel)L:♂33、♀39
F00A3886
F00A3661
F00A3662
F00A3599

地元の駅前。。

静かな駅前のイルミネーシン。今更ですが、初めての試みです。DSC_0305

少し離れてた。。

カワセミが2羽。
モミジの枝に止まっていたけど少し離れていました。惜しい!。

カワセミ(翡翠、Common Kingfisher) L:17 @先月末。
F00A2810F00A2644
F00A2730
F00A2436
F00A2902
F00A1803
F00A1942

雌だけ。。

公園の池にホオジロガモ♀がいました。まだ若いようです。

ホオジロガモ(頬白鴨、Common Goldeneye) L:45
F00A1219F00A1136
F00A1502

真っ赤か。。

燃えるように赤い紅葉。アトリたちが美味しそうに種子を啄んでいました。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16  @先月末の画像です。
F00A0266F00A0782
F00A0178
F00A0610
F00A0533

鳰。。

滋賀県の県鳥です。

奈良時代から、古名を「にお」「にほどり」と言い、漢字「鳰」は水に没入することを
意味しています。

「鳰の海や月のひかりのうつろへば 浪の花にも秋は見えけり」 「新古今集。藤原家隆」

「鳰の海や霞のうちにこぐ船のまほにも春のけしきなるかな」   「新勅撰集。式子内親王」

カイツブリ(鳰、Little Grebe) L:26、W:43
F00A1679F00A2062
F00A2115
F00A2132

カルちゃん。。

池の軽ちゃんもノンビリしています・・・。

カルガモ(軽鴨、Eastern Spot-billed Duck)L:61
F00A1001
F00A2234b

ぼっちはじろ。。

普通種ですが時には撮らないとねぇ・・・。
江戸時代には「ぼっちはじろ」、「あかがしら」と呼ばれていたようです。

ホシハジロ(星羽白、Common Pochard)L:45
F00A1919F00A1105
F00A2175
F00A2200
F00A1090

駆け抜ける。。

忍者のごとく水面を駆け抜けるオオバンです。

オオバン(大鷭、Eurasian Coot) L:39
F00A7787
F00A7791

仲良し・・・。。

紅葉が影を落としている水面をゆったりとマガモのペアが語らっています。

マガモ(真鴨、Mallard)L:59 
F00A7550
F00A7654

深山。。

鳥インフルのニュースが駆け巡っています。今冬はかなり発生しそうですね。

枯れ葉散る~♫、深山ならぬ近所の里山です。
ミヤマが入り始めました。

ミヤマホオジロ(深山頬白、Yellow-throated Bunting) L:15.5
F00A3208F00A3258

朝駆け。。

観光と言ってもこれだけは撮りたかったので朝駆けしました。
夜明けまで待ちましたが2羽並びは撮れません。でも撮れたので満足です。

ヤンバルクイナ(山原水鶏、Okinawa Rail) L:35
夜明け前。
F00A1733b
薄明るくなったら、即、消えた。
F00A2399b
F00A2419b
F00A2261b
F00A2426b
F00A2452b
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード