☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征も致します。

アトリ。。

暖かい日です。
公園ではアトリが脇目もふらず採餌していました。

アトリ(花鶏、Brambling)L:16。
F00A0346
F00A0328
F00A0313

講演会。。

片岡秀太郎の歌舞伎ばなし講演会です。昨年末に行きましたが個人的な事件が起きて
掲載する気にならなかったけど 少し落ち着いたのでアップします。

話し上手な秀太郎さんの講演は人を引き付け皆さん 熱心に聴いていました。
DSC_8720b
DSC_8729b
DSC_8736b
DSC_8739bDSC_8734b
DSC_8732b

ほおじろさん。。

二度目です。期待して行ったけど、♂の飛びが少なかった。

ホオジロガモ(頬白鴨。Common Goldeneye) L:45
F00A2327
F00A2229
F00A2447
F00A2398
F00A2011
F00A2368
F00A2294

懐かしの井倉君宅。。

 ほぼ半世紀ぶりに訪れた井倉木材店です。
 昼は木材店、夜は立ち呑み居酒屋で材木置き場が居酒屋に変身します。
 居酒屋は繁盛していて満席いや満員でした。

 ここへ最初、行ったのは約半世紀前の学生時代。真面目な井倉くんが3代目店主として
木材店を切り盛りしていました。
 当時は怖い従兄が店をしきっていて井倉くんと店で談笑していたらサボっていると思われ、
叱られたのが懐かしい想い出です。
 井倉くんは8年前に他界。その後、息子が兼業で居酒屋業を始めたようです。
 TVのグルメ番組を観ていたら懐かしい町名が出て、ずばり彼の家が登場、夜は居酒屋に
変身していて二度、びっくり。 (ネット「たべログ」で検索すると出て来ました。)
 早速、彼を偲びたく懐かしの家を訪れ、息子と談笑しました。
 息子が親父は真面目だったとポツリと言ったので更に昔を思いだしました。その通りで
学生時代、彼は講義を真面目に受講し、几帳面にノートをとっていました。サボり癖のある
私は彼のノートを丸写しして試験に臨み、彼より点が良かったと言ったら怒っていました。(笑)。

井倉木材店。
DSC_8831b
店内。元事務所の狭い店内は8人 入ると半身になって満席になります。
半世紀前はここで友人とコーヒーを飲みながら雑談していました。
DSC_8840b
夜になると隣の材木置き場も立ち呑み処になります。
DSC_8877b
DSC_8875b
お品書き。
DMC807
以下、酒肴。どれも美味しかった。お酒もこだわりの品を揃えています。
DSC_8836b
まきまき胡瓜。
DSC_1231b
くもこの天ぷら。
DSC_8843b
「とようけ屋」の厚揚げ。
DSC_8850b
鮪のたたき風 刺身。新鮮で美味しい。どこで覚えたのか包丁さばきは一流料理人。
DSC_8851bb
DSC_8860b
もろこ。
DSC_8863b
もずく。
DSC_8866b

お山の子。。

行くと待ってましたとばかり挨拶に出て来るお山の子。人馴れしています。
誰も居ないので寂しいのでしょうか。

ニシオジロビタキ(西尾白鶲、Red-breasted Flycatcher)L:11-12。
F00A0053

 

日展。。

毎年、高校時代の友人がチケットを送ってきます。今年も観にいきましたが、美術館が
改装中で会場が「別館」と「みやこめっせ」に分かれていました。

日展:洋画、日本画、工芸美術、書を展示。
場所:京都市美術館別館&みやこめっせ。
期間:H30.12.15~31.1.12。

F00A0025
毎年、出展している友人の作品。
どんな変化があったのか分かりませんが、画風が明るくなっています。
(昨年より更に明るい)。
今年は何故か撮影OK・・・拍子抜けでした。

友人の作品:覚醒、小川尊一、岡山県(洋画部門、会員)。
F00A0072b
F00A0051b
F00A0030b
日本画。コジュケイ、雉?。
F00A0013b
工芸美術。フクロウ。
F00A0102b
書。
F00A0119b

ハシビロガモ。。

英名の通りショベルのような広い嘴で湖面に浮かぶプランクトンを掬うハシビロガモ。

ハシビロガモ(嘴広鴨、Northern Shoveler ) L:50。
F00A0213

ヨシガモ。。

この鴨は薄曇りの日が綺麗に撮れます。今年も沢山、きています。
冬鳥が少なく暇を持て余していて身近な鳥を撮っています。

ヨシガモ(葭鴨、Falcated Duck)L:48。
F00A0233

F00A0222
F00A0145f

猛禽(3)。。

遠くに止まって獲物を探していたノスリ。カメラを向けると警戒して飛び去りました。

ノスリ(鵟、Common Buzzard)L:♂50-53、♀:53-60、W:122:137。
F00A0484
F00A0488

猛禽(2)。。

寒さのせいか餌が少なく、長時間、電柱に止まっていたチョウゲンボウ♂。やっと
イモムシを捕獲しました。

チョウゲンボウ(長元坊、Common kestrel)L:♂33、♀39、W:68-76。
F00A0097
F00A0004
F00A0144
F00A0105

猛禽(1)。。

御陵の上空を飛んでいたオオタカ成鳥。この時期になると池に入る鴨を狙って
やってきます。

オオタカ(蒼鷹、Northern Goshawk)L:♂50、♀58.5、W:105-130
F00A0278

地元の寺院。。

神童寺。
 この寺は聖徳太子の創建で本尊の蔵王権現像は役行者がこの山で修業した時、二人の
 神童の助力を得て刻んだと伝えられています。
   神童寺は大和の吉野山に対し北吉野山と言われています。
   現在の本堂は応永13年(1406年)に再建されました。

DSC_8785
DSC_8790
DSC_8793
本尊:蔵王権現像。(ネットより)。
蔵王権現像

蟹満寺。
 蟹満寺は白鳳時代末期(680年前後)に創建された寺院で「今昔物語」に出てくる蟹の
 恩返し絵巻で有名な寺院です。
 蟹満寺。真言宗智山派の寺院、山号は普門山。
 本尊は飛鳥時代後期(白鳳期)の釈迦如来坐像。
DSC_8780
DSC_8782
DSC_8779
本尊:釈迦如来坐像。(ネットより。)
蟹満寺本尊
蟹満寺

近隣の鳥(4)。。

水路に突然、落ちるように入ったシギです。

イソシギ(磯鷸、Common Sandpiper)L:20
F00A0094

近隣の鳥(3)。。

沢山居たけど、田んぼ色に溶け込んで探すのが辛い。

タヒバリ(田雲雀、Buff-bellied Pipit)L:16
F00A0038

近隣の鳥(2)。。

田んぼを耕し始めると鳥達が集まってきます。
ケリ、ハクセキレイ、ツグミ・・・。

ケリ(計理、Grey-headed Lapwing)L:36
F00A0165

記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード