☆☆たいかな日記☆☆

自然の中で鳥との出会いを求め活動しています。主に近隣での観察が中心ですが、時にはミニ遠征もします。

白蟻。。

切株に沢山の白蟻が群れていました。DSC_8727

三宅島の鳥。。

整理する気力がないのかほったらかしにしていました。

アカコッコは数が減っているような気がします。

アカコッコ(赤鶇、Izu Thrush)L:23-24
F00A0088
F00A0189
F00A0154
F00A0065

水彩画展。。

友人のお兄さんの個展開催の案内です。近隣にお住まいの方、鑑賞してあげてください。

おちみずIMG_001

連日のお出まし。。

長時間、空を見上げていると疲れます。いつ、飛んで来るのか分からず、気が付けば、目の前。
失敗の繰り返しです。辛抱出来ない・・・。辛うじて数枚残った!。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0275F00A0301
F00A0302
F00A0272

ペアで飛翔。。

ハチクマのペアが飛んでいました。どこかで巣作り、子育てが始まるでしょう。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135
♂。
F00A0062
♀を意識しているようです。
F00A0011
♀。
F00A0139
F00A0202

親も可愛い。。

普段は撮り辛い親が出てきました。ラッキー。

フクロウ(梟、Ural Owl)L:50、W:95-110。
F00A0523
F00A0400
F00A0297
F00A0263

ふわ~り。。

逆光でした。難しかったけどふわ~りと飛んだので・・・。

サシバ(差羽、鶆鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51。W:105-115。
F00A0213
F00A0217
F00A0214
F00A0219

八丁蜻蛉。。

早くもハッチョウトンボが・・・。

ハッチョウトンボ(八丁蜻蛉)体長:18~22。
F00A0444
ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉)体長:35~42。
F00A0467

早くも雛が。。

カイツブリの雛が早くも出ていました。

カイツブリ(鳰、Little Grebe)L:26、W:43
F00A0373
F00A0389

里山で。。

里山を巡っていたらサシバが・・・。

サシバ(差羽、鵊鳩、Grey-faced Buzzard)L:♂47、♀51、W:105-115。
F00A0857
F00A0834
F00A0836
F00A0006f
BI9M04。

ホバっていた。。

狙いを定め、一直線に急降下。首尾よく獲物を仕留めて意気揚々と引きあげていきました。

チョウゲンボウ(長元坊、Common kestrel)L:♂33、♀39、W:68-76 
F00A0684f
F00A0676

頭上では。。

青空を数羽のハチクマが渡って行きました。

ハチクマ(八角鷹、蜂角鷹、Honey Buzzard)L:♂57、♀61、W:121-135。
F00A0512f
F00A0505

ぎょうぎょうし。。

賑やかな囀りが聞こえる季節です。草原で♂がしきりにアピールしていました。

オオヨシキリ(大葦切、Oriental Warbler)L:18
F00A0513
F00A0789
F00A0965

可哀想。。

セッカが旧跡公園の草原で子育てをしています。
可哀想なことに餌を運ぶ葦原は草刈り中です。折角、孵った子たちは全滅するでしょう。
公園を整備するのは必要でしょうが、草刈りの時期は考えて欲しいです。

セッカ(雪花、Zitting Cisiticola)L:13。
F00A0582
F00A0558

再会。。

懐かしい面々と少し豪華な昼食。関東、名古屋、関西在住の元勤務先の同僚11人が
集まりました。

@丸山、メルパルク京都。
前菜。
DSC_8745
椀物。
DSC_8748
造り。
DSC_8749
煮物。
DSC_8752
焼物。
DSC_8754
温物。
DSC_8755
ちりめん山椒御飯。
DSC_8759
デザート。
DSC_8762
円山内。
DSC_8763
NM19MA12。
記事検索
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード