☆☆たいかな日記☆☆

主に野鳥の観察が中心ですが最近は何でもあり。風景、行事、植物、動物他、気が向けば撮影します。

緑色。。

緑色のアブがいた。コガタノミズアブです。

 コガタノミズアブ:
 ☆主に水田や湿地で見られる種で全国的に個体数が著しく減少している。
   分布:北海道、本州、四国、九州、中国大陸、台湾   
☆京都府レッドデータブックでは絶滅危惧種。
  「幼虫は水生で、尾端を水面に出して呼吸する。イネの根を食害した記録があるが
   一般にこの属の種は肉食。古くは水田に普通に見られた。
   京都府では1930年代には京都市南区の市街地でも採集されている。
   しかしその後の記録はまったく途絶えてしまった。南部地域の水田地帯では絶滅した
   可能性が高い。原因が明確にされたわけではないが、おそらくは水田への薬剤散布が
   最も大きな影響を与えたと推測される。なお他地域の調査では、山地でも採集されて
   いるので、中部地域ではいまだ生息している可能性があるが、2002~2014年の調査
   では発見できなかった。」・・・京都府資料より。
308A5834f
308A5818f

田植え前。。

そわそわする季節になりました。雛が生まれると楽しくなります。

タマシギ(珠鷸、Greater Painted Snipe)L:23.5。チドリ目タマシギ科タマシギ属。308A0059③
308A0100②
308A0106①
308A0133④

散歩途中。。

 自宅近くの川のそばを歩いていて見つけたキアシシギ。2羽いました。

キアシシギ(黄足鷸、Grey-tailed Tattler)L:25。チドリ目シギ科キアシ属。308A0516
308A0536

むなぐろ。。

胸の黒い雄がいました。田んぼの色に溶け込んで油断すると見失います。

ムナグロ(胸黒、Pacific Golden Plover)L:24、チドリ科ムナグロ属。308A0237①
308A0219②
308A0161③

こあじさし。。

 求愛給餌。雄がしきりに雌の気を引こうと小魚を運んでいました。

コアジサシ(小鰺刺、Little Tern)L:22-28、W:47-55。チドリ目カモメ科アジサシ属。308A0311①①
308A9941b①
308A9983b②
308A9985b③
308A9962b④

油断した。。

近所の池のカイツブリの親子。
油断していたら大きくなっていました。

カイツブリ(鳰、Little Crebe)L:26、W:43。カイツブリ科カイツブリ属。308A9682①
308A9674②
308A9688③
308A9437④

トンぼが飛んだ。。

 撮影しようと思うと急に方向転換します。悪戦苦闘の結果、数枚撮影できました。

クロスジギンヤンマ。体長:71-81。308A9830f
トラフトンボ。体長:50-58。308A9842f
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

tai_kana98

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード